「hold up」の意味と使い方|イラストで学ぶネイティブ英語

海外ドラマや洋画を見ていて「知っている簡単な単語しか出てこないのに、言っている意味がわからない…」なんて経験ないですか?

その原因、もしかすると「句動詞(Phrasal Verb)」にあるかもしれません。

句動詞(Phrasal Verb)とは
「基本動詞」に「前置詞」もしくは「副詞」、またはその両方が組み合わさって、新たな意味を成す英語表現のこと。ネイティブスピーカーは日常会話の中で好んで使う。

この句動詞を自由自在に使いこなせるようになると、英語力が一気に飛躍します!

しかし、日本人英語学習者にとって句動詞は少し厄介物で、数が膨大な上にそれぞれの区別がつきにくく、なかなか覚えられません…

そこで本記事では、ネイティブが頻繁に使用する句動詞の意味と使い方を、コアイメージを表したイラストとともにご紹介。

イメージの力を借りて、ネイティブ英語をマスターしましょう!

今回は、「hold up」についてです。
 

「hold up」のコアイメージ

hold は「持つ」、up は「上に」という意味を持つ英単語です。

これらを組み合わせた hold up の基本的な意味は「持ち上げる」「遅れさせる」です。

「持ち上げる」は直訳なのでわかりやすいですが、なぜ「遅れさせる」になるのか疑問に思われるかもしれません。

その答えを、下のコアイメージをもとに紐解いていきましょう。

「hold up」のコアイメージ

上の画像のように、何かを上に持ち上げて「動かないようにしているところ」を想像してみてください。

このコアイメージから派生して、英語ネイティブは hold up を「支える」「持ちこたえる」「強盗する」などの意味でも使うことがあります。

それぞれどのように「動かないようにする」イメージにつながっているのでしょうか。次で詳しく説明します!
 

例文で学ぶ「hold up」の意味と使い方

それでは、例文とともに hold up の実践的な使い方を見ていきましょう。
 

持ち上げる

Can you hold up the product so everyone can see?

「みんなが見えるように商品を持ち上げてくれますか?」

→商品を持ち上げ、動かないようにしている

Hold up your hand if you know the answer.

「答えがわかる人は手を挙げてください」

→手を挙げ、動かないようにしている
 

遅れさせる

We were held up by the traffic.

「渋滞にはまって遅れてしまいました」

→(渋滞が)車を動かないようにしている

What was holding up the train?

「何が電車を送れさせていたんですか?」

→(何かが)電車を動かないようにしている

Hold up! I want to talk to you for a second.

「待ってください! ちょっと話したいことがあります」

→(去ろうとしている)人を引き止めている(動かないようにしている)
 

支える

Do you think this one pillar will really hold up the roof?

「この柱1本だけで本当に屋根を支えられると思いますか?」

→支えて屋根が動かないようにしている
 

持ちこたえる

I'm not sure my wrist will hold up until the match.

「試合まで手首が持ちこたえてくれるかわかりません」

→状態が悪化しないように(悪い方向に動かないように)している

It's old, but the story still holds up.

「古いけれど、今でも面白いストーリーです」

→時の流れに負けずに面白さを維持(動かないように)している
 

強盗する

The man held up a convenience store.

「その男はコンビニ強盗をしました」

(銃や他の凶器を突きつけて)人が動かないようにし、強盗をする
 

「hold up」を使いこなそう

hold up は、「動かないようにする」イメージを持つ英語表現だとお伝えしました。

本記事で解説した hold up 以外の使い方に出くわすこともあるかもしれません。

そんなときは、今回イラストで紹介したコアイメージに当てはめて考えてみると、どのような意味なのかが見えてくるはずですよ!