“Of course” よりも自然な表現がある? ネイティブが使うニュアンス別「もちろん」の英語表現8選

もちろんの英語表現

パーティーに来るのか確認されたとき、何かお願いごとをされたときなど、「もちろん!」と言いたい場面は多くあるかと思います。

日本語では全部同じ「もちろん」でも、英語になると使う場面によって表現も変わってきます。

今回は場面とニュアンス別に様々な「もちろん」をご紹介しますので、ぜひ使い分けてみてください!
 

オールマイティの「もちろん」

オールマイティのもちろん

本記事では様々な場面で適切な異なるニュアンスの「もちろん」をご紹介しますが、実はほとんどの場面でオールマイティに使える表現があります。

① of course

「もちろん」を英語で言おうとすれば一番最初に思いつくのがこちらではないでしょうか。

そうです、 "of course" はオールマイティで、実際にはこの表現だけ覚えていればだいたいの場面は大丈夫です。

【使用例】

A: Can I sit here?
「ここ座ってもいいですか?」
B: Of course!
「もちろん!」
  
A: Could you do me a favor?
「お願いごとしてもいい?」
B: Of course, anything for you.
「もちろん、君のためならなんでもするよ」
  
A: Do you know how to use chopsticks?
「お箸の使い方は知ってる?」
B: Of course! I'm Japanese.
「もちろん!日本人だからね」

一番最初にオールマイティをご紹介してしまいましたが、物足りなく感じることもあるかもしれませんし、会話にバリエーションが出ますので、以下の表現もぜひ使ってみてください!
 

許可の「もちろん」

許可のもちろん

「隣座ってもいいですか?」とか、「窓開けてもいいですか?」のように質問をされた時に、「もちろんいいですよ!」と答えたいときの表現はこちら。

② sure

「もちろん(いいとも)」

「確信して」や「確実な」などの意味を持つ "sure" は「もちろん」のニュアンスで頻繁に使われます。「どうぞ」のようなフレンドリーな感じです。

【使用例】

A: It's a little hot in here, can I turn on the AC?
「暑いので冷房つけてもいいですか?」
B: Sure.
「もちろん」
  

③ by all means

「どうぞ」「ぜひ」

【使用例】

A: Can we buy stuff at the market?
「マーケットで何か買ってもいいの?」
B: By all means.
「ぜひどうぞ」

もっと詳しく知りたい方はこちら:
全然構いませんよって英語でなんて言うの?
 

賛成・同意の「もちろん」

同意のもちろん

次は賛成・同意の「もちろん」。例えば「今週末、海に行きませんか?」や「いい考えでしょ?」に対して「もちろん!」と言いたいときに使えます。
 

④ certainly

「確かに」「間違いなく」「もちろん」

「もちろんです」や「そうでしょう」のようなニュアンスで賛成や同意を表すことができます。丁寧なニュアンスです。

【使用例】

A: Let's go to the beach tomorrow, grandpa.
「明日ビーチに行こうよ、おじいちゃん」
B: Certainly.
「もちろん、行きましょう」
  
A: May I have a refill.
「おかわりいただけますか?」
B: Certainly.
「もちろんです」

 

⑤ absolutely

「絶対に」「もちろん」

「絶対」や「完全」のニュアンスが強い "absolutely" ですが、 "certainly" に近い用法で「もちろん」の意味でよく使われます。

【使用例】

A: Would you like to have dinner with us?
「一緒に夕食いかがですか?」
B: Absolutely!
「もちろんですとも!」
  
A: You're sure about this, right?
「本当にこれで間違いないんだよね?」
B: Absolutely.
「もちろんだよ」

 

⑥ you bet

「もちろん」「いいとも」「どういたしまして」

カジュアルな口語表現での「もちろん」。お礼を言われたときに「どういたしまして」の意味でも使えます。「いいってことよ」のようなニュアンスです。

【使用例】

A: Are you coming to the party?
「パーティー来るの?」
B: You bet!
「もちろんさ!」
 
A: This is the best movie ever.
「これ最高の映画だよな」
B: You bet it is.
「あたりまえよ!」
 
A: Thanks so much man, you saved me.
「本当ありがとう、助かったよ」
B: You bet.
「いいってことよ」

もっと詳しく知りたい方はこちら:
是非是非もちろんって英語でなんて言うの?
 

快諾の「もちろん」

快諾のもちろん

最後は何かを依頼されたときに「もちろん!」と引き受けるときの表現です。
 

⑦ no problem

「問題ない」「いいとも」「もちろん」

「ノープロブレム」はご存知の方も多いかと思います。直訳をすると「問題ない」ですね。

【使用例】

A: Could you take out the trash?
「ゴミ出しといてくれる?」
B: No problem.
「もちろん」
 
A: Can I get a chicken sandwich?
「チキンサンドイッチをお願いします」
B: No problem.
「もちろんです」

 

⑧ with pleasure

「喜んで」「もちろん」

直訳すると「喜びを持って」ですので、日本語の「喜んで」に近いことがわかります。

【使用例】

A: Could you show me where I can buy train tickets?
「電車の切符を買える場所を教えてくれませんか?」
B: With pleasure.
「喜んで」

もっと詳しく知りたい方はこちら:
どういたしましてって英語でなんて言うの?
 

まとめ

いかがでしたか?

今回は様々なニュアンスが存在するということをわかりやすくするためにいくつかのカテゴリーに分けてご紹介しましたが、必ずしもそのカテゴリーでしか使えないというわけではありません。例えば "sure" / "certainly" / "absolutely" なども "of course" と同じくらい万能です。

今回ご紹介した以外にも、特定の場面でみなさんが伝えたい「もちろん」があるかもしれません。

そんなときはぜひ「DMM英会話なんてuKnow?」で質問してみてください!

※「DMM英会話なんてuKnow?」は「これって英語でなんて言うの?」に特化した質問に、バイリンガル翻訳家、英会話講師など100名を超える英語のプロフェッショナルが回答する無料Q&Aサイト。