「put out」の意味と使い方|イラストで学ぶネイティブ英語

「put out」の意味と使い方|イラストで学ぶネイティブ英語

海外ドラマや洋画を見ていて「知っている簡単な単語しか出てこないのに、言っている意味がわからない…」なんて経験ないですか?

その原因、もしかすると「句動詞(Phrasal Verb)」にあるかもしれません。

句動詞(Phrasal Verb)とは
「基本動詞」に「前置詞」もしくは「副詞」、またはその両方が組み合わさって、新たな意味を成す英語表現のこと。ネイティブスピーカーは日常会話の中で好んで使う。

この句動詞を自由自在に使いこなせるようになると、英語力が一気に飛躍します!

しかし、日本人英語学習者にとって句動詞は少し厄介物で、数が膨大な上にそれぞれの区別がつきにくく、なかなか覚えられません…

そこで本記事では、ネイティブが頻繁に使用する句動詞の意味と使い方を、コアイメージを表したイラストとともにご紹介。

イメージの力を借りて、ネイティブ英語をマスターしましょう!

今回は、「put out」についてです。
 

「put out」のコアイメージ

「put out」のコアイメージ

put「置く」と out「外に」を組み合わせた「put out」という英語表現は、日常英会話でよく使われる句動詞の1つ。

put out の主な意味は「(火や明かりを)消す」です。さらに、日常会話では「消す」「生み出す」「狂わせる」など、さまざまな意味で使われます。

直訳すると「外に置く・外に出す」となり、そのままの意味でももちろん使うことができます。

多様なニュアンスで使うことができる put out ですが、基本のコアイメージは直訳の通り、やはり何かしらの形で「外に出している」、と考えるとわかりやすいかもしれません。
 

例文で学ぶ「put out」の意味と使い方

それでは、例文とともに put out の実践的な使い方を見ていきましょう。
 

(火や明かりを)消す

They are trying to put out the fire.

「彼らは火を消そうとしています」

→燃えている状態(明かり)を外に出す
 

外に置く・出す

Could you put out the trash?

「ゴミを出してきてくれませんか?」

→ゴミを屋内から外に出す
 

差し出す

I put out some chocolates for the kids to enjoy.

「子供たちのためにチョコレートを出しました」

→冷蔵庫、棚、箱などから外に出す
 

生み出す・世に出す・公開する

I don't like any of the content they put out.

「彼らが作るコンテンツはどれも好きじゃないです」

He has put out many books during his life.

「彼は人生を通して多くの本を出版しました」

→世間の目の触れるところに出す
 

(数字や結果を)狂わせる

This is going to put out our calculations.

「これで私たちの計算は大幅に狂わされます」

→正しかった状態から外(正しくない状態)に出る
 

「put out」を使いこなそう

put out は「何かを外に出している」イメージだとお伝えしました。

本記事で解説した put out 以外の使い方に出くわすこともあるかもしれません。

そんなときは、イラストで紹介したコアイメージに当てはめて考えてみると、どのような意味なのかが見えてくるはずですよ!