海外でサプライズを手配!便利な英語フレーズと基本の流れ

海外でサプライズを手配する時の英語フレーズ

こんにちは。英語ライフスタイリストのRinaです。

みなさんはこれまでに、旅先や海外生活で、家族や友人の誕生日や記念日のお祝いをしたことがありますか?

今日は海外でのお祝いにも使える、英語でサプライズを手配する時に便利なフレーズをご紹介します。

家族や友人の誕生日などを自宅でお祝いすることも多いと思いますが、たまにはレストランやホテルでお祝いしたい!なんてこともあるかも知れません。

そんな時、前もってお店に連絡し、彼らに協力してもらってサプライズの手配をしたい・・・でもなんて言ったらいいか分からないし、ちゃんと伝わるか不安・・・。

そんな方のために、今日はシチュエーション毎に使えるフレーズをご紹介していきます。
 

海外でサプライズを手配!便利な英語フレーズと基本の流れ

便利な英語フレーズと基本の流れ

まずは、予約の電話をかける際のもっとも基本的な流れをおさえておきましょう。

【基本の流れ】
Staff: Thank you for calling. How may I help you?
「お電話ありがとうございます。ご用件を承ります」
<予約希望を伝える>
You: Hello. I’d like to make a reservation.
「こんにちは。予約をお願いしたいのですが」
Staff: When is your reservation for?
「いつの予約をご希望ですか?」
<日時を伝える>
You: April 13th at 7 please.
「4月13日の7時にお願いします」
Staff: Okay. For how many (people)?
「何名様のご利用ですか」
<人数を伝える>
You: For six please. / There will be six of us.
「6名でお願いします」
Staff: All right. May I have your name please?
「かしこまりました。お客様のお名前をお願いします」
<名前を伝える>
You: My name is -.
「名前は〜です」
Staff: Could I also have your phone number please?
「お電話番号も教えていただけますか?」
<連絡先を伝える>
You: Okay. 123-456-789. This is my cell phone number.
「はい。123-456-789が私の携帯番号です」

基本的に必ず伝えるべきことはこの5つです。

流れは多少前後することもありますが、落ち着いて、質問されたことに答えていけば問題ありません。

そして、上記の基本事項を伝え終わると、店員さんは予約内容を復唱し、確認してくれることが多いです。

そして最後に、このように質問があるかもしれません。

【フレーズ例】
Is there anything else I can help you with?
「他に何かご要望はございますか?」

となると、ここからが本番!

基本的な予約事項に加えて、サプライズの手配など特別な要望を伝えていきましょう。

もし確認の質問がない場合は、自分から「追加で依頼があります」などと切り出すといいでしょう。

【フレーズ例】
Oh and there’s something I’d like to ask you.
「あ、それからお願いしたいことがあるのですが」

個人的な感覚ではありますが、基本的にアメリカでは、日本に比べてサプライズの文化が浸透しているように思います。

ですので、レストランやホテルでもサプライズやお祝い事への対応は、柔軟に協力してもらえることが多い印象です。ですので、積極的に聞いてみて大丈夫!

その際に大切なのは、何のお祝いで、お店側に依頼したいことが何なのか、こちらの要望を具体的に、そしてはっきりと伝えることです。

それでは、具体的に使えるフレーズや文章を紹介していきます。
 

誕生日などのケーキプレートを依頼する時の英語フレーズ

ケーキプレートを依頼する時の英語フレーズ

【フレーズ例】
It’s my friend’s birthday, so we would like to have a cake plate please.
「友人の誕生日なので、ケーキプレートをお願いできますか?」
We are going to celebrate our friend’s birthday, so could you prepare a cake plate for her/him?
「友人の誕生日をお祝いする予定なので、ケーキプレートを用意してもらうことはできますか?」
Could you put her name with a birthday message on the plate? Her name is “Anna”.
「彼女の名前を誕生日のメッセージと一緒にプレートに入れてもらえますか? 名前は"アンナ"です」
We’d like to celebrate our friend’s birthday. Would it be okay to bring in our own cake for her/him?
「友人の誕生日をお祝いしたいのですが、自分たちのケーキの持ち込みはOKですか?」
It would be nice if you could bring the cake plate to our table after the meal.
「食後にケーキプレートをテーブルに持ってきていただけると嬉しいのですが」

もっとも一般的なサプライズは、上記のようにケーキプレートを用意してもらうことだと思います。大抵のお店ではOKしてもらえるはず。

お店で用意してもらってもいいし、何か特別なケーキを用意したい、あるいは思い入れのあるお酒で乾杯したい、などのリクエストがあれば、上でご紹介したように、持ち込みが可能かなど聞いてみてもいいでしょう。

また、ケーキプレートなどの特別な演出のためには "extra charge/additional charge(追加料金)" がかかることがありますので、そのあたりも確認しておきましょう。

【フレーズ例】
Is there any additional charge for that service?
「そちらのサービスをお願いする場合は追加料金がかかりますか?」

また、最後に肝心な「サプライズでお願いします」の一言も、忘れず伝えておくのが無難かもしれません。

これはグループイベントの場合、同伴の友人たちに対しても使える一言です。

【フレーズ例】
Oh and it’s going to be a surprise by the way.
「あ、ちなみにサプライズのお祝いです」
She doesn’t know anything about this. So please keep it a surprise/secret.
「彼女はこのことを知らないので、サプライズでお願いします」

さらに、誕生日、結婚記念日などの節目のお祝い事については、レストランやホテルなど店舗側も特別なプランや演出を用意していることもありますので、予約の際に聞いてみるといいかもしれません。

【フレーズ例】
We’re celebrating our wedding anniversary. Do you do anything special for that?
「結婚記念のお祝いなのですが、何か特別なプランはありますか?」

その他、もう少し細かい様々なサプライズ依頼の伝え方もご紹介します。

両親のためのお祝いやプロポーズなどのシチュエーションでも使えます。少し文章は長いですが、状況に応じてアレンジして、役立ててみてください。

【フレーズ例】
I have a secret plan to celebrate my parents’ wedding anniversary. Would you please help me with this?
「両親の結婚記念日のお祝いのためにサプライズを企画しているのですが、ご協力いただけますか?」
I wonder if you could prepare a cake in our room shortly before the check-in?
「チェックインの直前にケーキを(ホテルの)部屋に用意していただけますか?」
I would like to send my surprise gift for her to your hotel beforehand, and if possible, could you set that up in our room before the check-in.
「前もってプレゼントをホテルに送っておきたいのと、もし可能でしたら、それを私たちのチェックイン前にお部屋に置いてもらえますか?」
I’m planning on proposing to my girlfriend while we’re staying at your hotel, and it’s a surprise. Would you recommend any nice spots or restaurants in your hotel that would be ideal to do this?
「あなたのホテルに滞在中に、サプライズでプロポーズをしようと考えています。どこかホテル内でおすすめの場所やレストランはありますか?」
I’ll secretly leave my ring at the front desk when we check-in, so could you keep and bring it to us on the desert plate at the dinner?
「チェックインの時にフロントにこっそり婚約指輪を預けるので、夕食の時にケーキと一緒にデザートプレートに乗せて持って来ていただくことはできますか?」
It would be much appreciated if you could make a separate bill for any extra charge for this surprise, so I can pay myself secretly.
「私がこっそりお支払いできるように、このサプライズにかかる追加料金分は請求書を別に作成していただけると大変嬉しいです」

 

電話での会話で役立つ英語フレーズ

電話での会話で役立つ英語フレーズ

最後に、今回紹介したようなサプライズを依頼するための、「電話のコミュニケーションで使えるお助け英語フレーズ」もご紹介しておきます。

顔が見えないだけに焦ってしまった!困った!そんな時に使えるかと思います。

【フレーズ例】
I’m sorry, I didn’t understand what you said.
「ごめんなさい、おっしゃった事が理解できませんでした」
I’m sorry, I didn’t quite catch that.
「すみません、おっしゃった事がちゃんと聞き取れませんでした」
I’m sorry, I can’t hear you well.
「すみません、ちょっと聞こえづらいです」
Could you repeat that please?
「もう一度おっしゃっていただけますか?」
Would you speak up a little bit please?
「もう少し大きな声で話していただけますか?」
Would you mind speaking a little slowly for me?
「もう少しゆっくりと話していただくことはできますか?」
Let me make sure that I understand what you said, just in case. So you said-
「念のため、正しく理解できているか確認させてください。〜とおっしゃいましたよね?」

 

まとめ

いかがでしたか?
これは使えそう!というフレーズはありましたか?

今回は、「海外でのサプライズの手配に使える英語フレーズ集」をお届けしました。

英語での予約の電話は、相手の顔が見えないだけに少し緊張することもあると思いますが、パターンを覚えておけばそこまで難しくはありません。また、慣れることで気持ちが焦らず会話することができるようになってくるので、是非トライしてみてください。

レストランやホテルでは、相手も英語のネイティブではないことも多々ありますし、いろいろな発音の英語を話す人がいますので、「自分の英語が流暢かどうか」を気にするよりも、「必要な情報を正確に伝えられること」に集中しましょう。そのために自分もゆっくりと話したり、相手にもそうしてもらったりできることが大切です。

また、どうしても聞き取れなかった時や相手の言っていることが理解できない時は、最後にご紹介したフレーズを使ってみてください。せっかくのお祝い事、機会があれば、勇気をだしてチャレンジしてみてください! そしてあなたのサプライズが成功しますように!

Good luck!