英語のGibberishって何?意味、例、同義語を徹底解説!

gibberish

みなさんは、gibberish(ジブリッシュ)という単語を聞いたことがありますか?

簡単にいえば、gibberish とは「ちんぷんかんぷんで、デタラメなこと」を表す英語表現です。

今回は、そんな gibberish について説明をしていきたいと思います。Gibberish の定義や主な用法をはじめ、「たわごと」や「無駄話」に当たる gibberish の類義語なども見ていきましょう。

ぜひ肩の力を抜いてご一読ください!

Gibberish とは

スマホで話している赤ちゃん

冒頭でも少し触れましたが、gibberish には、「ちんぷんかんな」や「デタラメな(話)」「口からの出任せの適当なこと」などという意味があります。

英語辞典にある gibberish の定義には、このように記されています。

Spoken or written words that have no meaning

「話される、または書かれている中で意味をなさない言葉/単語」

Cambridge Dictionary

この意味をなさない言葉とは何ぞやと思っている人にわかりやすく説明をしようとすると、「赤ちゃん言葉」がしっくりくるのではないかと思います。

赤ちゃんが「何かを喋ろうとしているけど、何を言っているかわからない」ということってよくありませんか? これは、赤ちゃんがこの gibberish を話しているんです。

実際に存在する言葉を話していたとしても、文章として意味が成り立っていなければ、それも gibberish にあたります。

また、大人でも、難しい話をされて、日本語を話しているはずなのに意味がさっぱりわからなかったという経験がある人も少なくないと思います。Gibberish は、そういった状況にもぴったりな表現です。

英語学習をしているときにも当てはまるときがあります。例えば、あなたが英語を勉強し始めた頃、英語を話しているネイティブスピーカーのお話が、あなたの耳にはどのように聞こえていましたか? 何を言っているのか聞き取れず、ちんぷんかんぷんだったことってありませんか? 

私自身も経験者で、英語学習を始めた当初は、ネイティブスピーカーが話している内容が聞き取れず、何を言っているのかがさっぱりわからなかったことを覚えています。

「実際どんなふうに聞こえていたのだろう?」と思っていたところ、ちょうどいい動画を発見したのでシェアしますね! この動画では、「英語を話さない者から見た、英語を話す者の聞こえ方」がなんとも絶妙に再現されており、とても面白く、懐かしくも感じました。みなさんはどうでしょう?

実際、英語がこの動画のように聞こえるという人も多いのではないでしょうか。お時間があれば確認してみてください。

このような、ちゃんとした言葉に聞こえるけど、実際意味をなさない言葉のことを gibberish と言うのです。テレビやYouTubeなどで、思わず出た意味のわからない言葉を、「$&@#^*+%*%」のように表すことがありますが、あれも gibberish なんですよ!

Gibberish の例

上記でも説明しましたように、gibberish には主に2つの例があります。1つ目は、実際に存在しない言葉や、言葉で表せない音などを示すもの。そして2つ目は、本物の言葉を使っているけれど、意味が成り立っていないという文章や会話を表す gibberish です。

例えば、以下の文章を見てみてください。

Deferts em! Wutox fi! Zucki zucki, corrot qurt.

辞書には載っていない言葉ばかりですよね。このように、存在しない単語を並べれば gibberish になるのです。外国語を聞いたり読んだりしたときに、言葉の意味がわからないのと同じ感覚ですね!

そして2つ目のタイプは、存在する単語を使っているけれど文章として意味が成り立っていないもの。例を見てみましょう!

God what a husband I'd make! Yes, I should get married!

So much to do! like sneaking into Mr Jones' house late at night

and cover his golf clubs with 1920 Norwegian books . . .

And when the milkman comes leave him a note in the bottle

Penguin dust, bring me penguin dust, I want penguin dust.

「俺は素敵な夫になるだろう!そうだ、結婚しよう!

やること多し!夜中にジョーンズ氏の家に忍び込み

ゴルフクラブを1920冊のノルウェー語の本でカバーするとか

そして牛乳屋が来たら瓶にメモを残しておくんだ

ペンギンの粉をくれ、ペンギンの粉をくれ、ペンギンの粉が欲しい」

Gregory Corso, "Marriage," 1958|ThoughtCo.

実際に存在する英単語を並べていますが、意味不明ですよね。これも gibberish の一種なのです!

Gibberish と同義で使える言葉

ここまでは、gibberish の意味とサンプルを見てきました。次は gibberish と同義で使える「ちんぷんかんぷん」「無意味」などを表す単語をいくつか例文とともに紹介したいと思います!

gobbledygook|意味不明な言葉

I can't understand all this legal gobbledygook.
「法律のよくわからない言葉を理解できない」

blather|べちゃくちゃ喋る/長ったらしい馬鹿話

The old man is blathering on and on.
「おじいさんはべちゃくちゃ長ったらしく話しています」

drivel|たわごと

I can’t stand listening to my colleagues’ drivel.
「同僚のたわごとを聞くのが耐えられない」

balderdash|たわごと

Every word that came out of the drunk man’s mouth was balderdash.
「その酔っ払い男の口から出るすべての言葉はたわごとだった」

mumbo jumbo|ちんぷんかんぷん

I don’t believe in horoscopes and all that mumbo jumbo.
「私は星占いとかちんぷんかんぷんなのは全然信じない」

nonsense|無意味/たわごと

He is talking nonsense.
「彼はたわごとを話している」

claptrap|場当たりの言葉/はったり

His entire speech was nothing but claptrap.
「彼のスピーチははったり以外の何でもなかった」

babble|ガヤガヤと話す/早口でペチャクチャ喋る

Don’t mind her. She is just babbling.
「彼女のことは気にしないで。ただおしゃべりなだけ」

palaver|無駄話

We could have finished the project today without all this palaver.
「無駄話しなければ今日プロジェクトを終えることができたのに」

まとめ

いかがでしたか?

Gibberish は、口からとっさに出たような意味のわからない言葉・表現のことや、何を言っているのかちんぷんかんぷんなことを表す言葉だということがこの記事を読んでわかったと思います。

「ちょっと何を言ってるのかわからない」というような状況が出てきたときなどに、今回紹介した単語が使えると、英語上級者な感じが出ますよ! 参考にしてみてくださいね。