語学学習の強い味方!英語辞書の選び方と使い方【紙の辞書&電子辞書】

英語辞書の選び方と使い方

こんにちは。元高校の教員で、現在はオンライン英会話講師をしておりますKurumiです。

みなさんは英語学習をするとき、「辞書」(紙の辞書&電子辞書)を使っていますか?

学生の頃は使っていた方も多いかもしれませんが、大人になってからは、インターネットやスマホのアプリ等で単語調べをしている方も少なくないでしょう。

本記事では、英語学習者のお供である「辞書」に再度スポットを当てて、特徴や使い方、レベル別辞書タイプを確認し、英語学習に積極的に活用していただけたらと思います。
 

紙の辞書 vs. 電子辞書 それぞれの特徴について

高校で英語を教えていたときは、生徒から「どちらの辞書を用意すればいいですか?」と聞かれた際に「どちらでもいいよ」と答えていました。

両者にはそれぞれメリット・デメリットがある為、一概にどちらが良いとは言えないためです。両者の特徴を理解した上で、自分にふさわしい方を使っていただければと思います。

紙の辞書の特徴

紙の辞書の特徴

中学校や高校で、「紙の辞書を使うように」と指導されていたのには、以下のようなメリットがあるからです。

・見開きページが大きく、一目見て、すべての情報(意味・品詞・発音・例文・用例)が入ってくる。

・調べた単語の近くにある単語も同時にチェックができる。
(スペルの似ている単語や同じ単語の違う品詞などを確認できる)

・調べた単語にハイライトをしたりメモをしたりすることができる。
(ノートや単語帳の代わりになる)

・調べる際に時間がかかる分、記憶に残りやすく、覚えやすい。

 

以上の理由から、特に英単語を覚え慣れていない英語学習初級者にとって、紙の辞書は強い見方となります。

調べるのに時間がかかり利便性に欠けるということは、裏を返せば、多くのプロセスと思考を伴う証拠。大変だからこそ、多くのものを得ることができるのです。

【まとめ】
紙の辞書は単語をしっかりと覚えたい人向け。

特に英語学習初級者におすすめ。

 

電子辞書の特徴

電子辞書の特徴

電子辞書があれば、すばやく言葉の意味を調べることができます。また、紙の辞書と同じ量(またはそれ以上!)の情報量を持っているため、専門的で深い学習をする事ができます。電子辞書のメリットは以下の通り。

・スペルを全て入力する前に言葉が画面に上がってきて調べたい言葉を瞬時に調べることができる。

・紙の辞書と同様、多数の用例や例文をくまなく検索することができる。

・英和辞書・英英辞書・和英辞書・文法書だけでなく、英英活用辞典や、英語類語辞典、加えて英会話表現など、英語学習に必要な全ての辞書が本体に入っているため、どんなことでも調べることができる。

・発音を読み上げてくれるので、正しい発音と意味を一緒に覚えることができる。

・調べた単語を単語帳リストに登録することができるなど、便利な機能が数多く搭載されている。

 

開いた画面が紙の辞書ほど広くないものの、いったん使い方に慣れてしまえば、用例を上から下まで見て適切な例文をすぐに見つけることができるようになります。検索のしやすさと速さを考えると、電子辞書は最強の学習ツールといえるでしょう。

【まとめ】
即座に目的の単語を調べられる上、紙の辞書と同等またはそれ以上の情報を得ることができる。

分量の多い英文を読んだり、ある単語をピンポイントで詳しく調べる必要のある中上級学習者におすすめ。

 

辞書の使い方

辞書の使い方

辞書ってイマイチどう使えばいいのかわからない、どの情報を読めばいいかわからない、という方も多いのはないでしょうか。

でも、それさえわかってしまえば、わからない事はなんでも辞書が教えてくれます。自信をもって辞書を使えるようになりましょう。英語関連の辞書は何種類もあり、全ての辞書の使い方の説明をしているとキリがありません。

したがって今回は、一番ベーシックな英和辞典で、筆者自身も愛用しているCASIO EX-wordに入っている『ジーニアス英和辞典』を例に紹介していきます。ちなみに同じ辞書であれば、紙でも電子でも記載内容は基本的に同じです。

 

❶言葉を探す

紙の辞書の場合は、アルファベット順に並んでいる言葉の中から単語を探していきます。電子辞書の場合はスペルを順番に打ち込むだけ。言葉を検索する際に、自分の探している言葉の関連語が前後にたくさん出てきますので、その中からお目当ての言葉を見つけましょう。

ここで注意が必要なのが、同じスペルで発音が違う、いわゆる同形異音語です。例えば、"desert"という言葉を辞書で調べると3つの "desert" が出てきます(desert1, desert2, desert3という表記)。

そのような場合は、中身を見て判断するしかないので、全ての意味を注意深く読み、自分の探している単語を見つけ出してください。

 

❷言葉の表記を理解する

実際に、例を使って表記をチェックしていきましょう。ここでは名詞と形容詞の働きをもつ "desert1" を例に挙げます。

【例】
①**desert1
②des・ert / ③dézɚt(米国英語), dézət(英国英語)《アクセント注意》〈‘〔類音]desert2,dessert〉【④原義:見捨てられた(desert2)のもの】

ー ⑤名 (⑥複~s/dɛ́zɚts/) ⑦ C U
⑧1 砂漠《◆wasteと違って水がなく不毛であることを強調》
⑨用例:The Desert of Sahara = the Sahara (Desert) サハラ砂漠
⑩2 [⑪a 〜;通例修飾語句を伴って](何か好ましい性質が)欠けた[不在の]場所[主題,時代など]
用例:a cultural desert 文化不毛の地、文化的砂漠.

⑫ー形 [⑬限定]
1 砂漠のような,(乾燥して)不毛の(⑭cf. barren);砂漠に生息する[住む]
用例:a large desert tract.
広大な砂漠地域
2 住む人のない,寂しい(⑮deserted).

読み方のポイントは以下の通りです。

こちらはあくまでも名詞と形容詞の一例で、異なる品詞(動詞や副詞、前置詞など)では表記が異なります。また、イディオムなどの成句検索や、例文検索のなどの発展的な使い方について気になる方は、今回参考とした『CASIOジーニアス英和辞典 第3版 ジーニアス英和辞典 ユーザーズガイド』を参考にしてみてください。

③辞書調べのワンポイントアドバイス

みなさんは辞書を引いた際に、⑧と⑩のような意味だけ確認して満足していませんか?

せっかく辞書を引いてその言葉と出会ったわけなので、詳細も確認しないともったいない! 詳しく見ることで記憶にもより定着します。

★初級者の注目ポイント★

⑤⑫品詞の種類は必ず確認しましょう。例文のように同じ言葉で異なる品詞をもつ言葉は多いです。お目当ての品詞の意味だけではなく他の品詞の意味もチェックしましょう。

また、⑨例文も必ず確認してください。例文を見ることで、その言葉が本当に自分の探している言葉なのかを確認できます。

★中上級者の注目ポイント★

中上級者の方は、意味の1番目以降の細かい用例を探す場面が多いはずですので、⑪条件を注意深く読んでください。また、⑭や⑮のような関連語同義語を見ることで、その語のイメージを強めて言葉の理解を深めることができます。

そして英語レベルを問わず、なるべく発音の確認も併せてするようにしてください。③の発音記号を読めない方は、発音記号の学習を進めましょう。電子辞書で調べた方は、発音を音声でチェックするのを忘れずに!

 

レベル別:オススメ英語辞書の紹介

オススメ英語辞書の紹介

初級学習者向け

初級の方は、手間にはなりますが、是非とも紙の辞書を開いていただきたいと思います。言葉を探した際には、辞書の該当箇所に蛍光ペンや色つきペンで直接マークするのを忘れないでください。マークした単語は自然と目につくようになり、記憶への定着を深めます。

初級の方でも英和辞典に関しては、高校生や大学生向けのものを使うようにしましょう。学校現場でもっともポピュラーな3つの紙の英和辞典はこちらです。

★オススメ紙の辞書★

・ 大修館書店『ジーニアス英和辞典第5版』(10万5千語)
▷詳細はこちら

・ 三省堂『ウィズダム英和辞典第4版』(10万4千語)
▷詳細はこちら

・ 大修館書店『ベーシックジーニアス英和辞典 第2版』(5万5千語)
よりライトなものをお探しの方には、こちらの高校卒業程度レベルの単語が収録されたものがオススメ。
▷詳細はこちら

 

中上級学習者向け

ある程度の基礎英単語は知っているものの、まとまった分量の英文や、難関な単語が多く含まれた英文を読む必要のある方は、積極的に電子辞書を活用しましょう。

英語レベルが上がるにつれて、言葉のもつ細かい用例をスピーディーに調べる必要があるため、電子辞書が学習に必須となります。

★オススメ電子辞書★

電子辞書はどれも高性能で多くの種類の辞書を網羅していますので、どの電子辞書を購入しても問題ありません。値段の手頃な古い型や中古品を買うのもオススメです。選ぶ際の一つの指標として、英和・英英・和英のほかに英文法書(ロレアル英文法がオススメ)が入っているものを選ぶようにしてください。

ここでは一例として、CASIOのEX-wordを挙げておきます。使いやすく、高校生のマストアイテムとなっており、機能も充実していますのでオススメです。

・ CASIO 電子辞書 EX-word 高校生モデル XD-SRN48BK
▷詳細はこちら

★英英辞書もオススメ★

英英辞書もオススメ

中上級者の方には、ぜひとも英英辞書を使用していただきたいです。

英英辞書は意味調べが出来るだけではなく、語の持つ本来の意味を英語で理解することができます。つまり、日本語では理解できない細かいニュアンスを掴めます。

また定義を英語で読むことで、言葉の言い換え(パラフレーズ)表現をたくさんインプットできますので、より自然に言葉が出てくるようになります。全て英語ですので最初は理解に苦労しますが、その分、より英語力をステップアップさせることができるでしょう。

オススメはこちら。

・ 桐原書店『ロングマン現代英英辞典3訂新版』(8万語)

収録語が少なめで日常的に使う基本表現が多い上に、挿絵やカラーのバランスがよく、英英辞書を読むハードルを下げてくれます。英語の定義を読むことで、ボキャブラリーがどんどん膨らんでいきますので、ぜひ活用してみてください。
▷詳細はこちら

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

スマホやインターネットの辞書を使うのと変わらないと思うかもしれません。しかし、スマホやパソコンで言葉を調べるよりも、専門の辞書で調べたほうがより深く、適切に意味を調べられて、結果的に英語学習を効率化させることができます。

好みにもよりますが、紙・電子どちらの辞書もあなたの英語学習を助けてくれること間違いなし! 両方の辞書をシチュエーションに合わせて使えれば完璧です!

あなたに合った辞書を、いつも手元に置いて学習を進めてくださいね。