英語リスニング練習に使える無料サイト・アプリおすすめ10選

英語で生身の人とコミュニケーションする場合、少なくとも相手の言っていることを聞き取る「リスニング」ができないとどうにもなりません。

練習に相手が必要なスピーキングに対し、リスニングのトレーニングは1人でできるのが強みです。まとまった時間を確保する必要もありません。

通勤・通学時間や5分10分程度のすきま時間で十分。数多く提供されているサイトやアプリを利用してリスニングスキルを鍛えましょう。

英語のリスニング練習に使えるサイトやアプリはたくさんありますが、今回は無料のものに限定し、効果的な活用方法とあわせてご紹介します!
 

無料の英語教材でリスニング力を伸ばすには?

無料の英語教材でリスニング力を伸ばすには?

言語には「読む・書く・聞く・話す」という4つのスキルがあります。英語もどんな目的で使うかによって必要なスキルは異なります。

本やウェブサイトでの文字による情報収集だけが目的であればリーディングスキルのみで済みますが、人と会話をするにはリスニングとスピーキングのスキルが欠かせません。

先程お伝えしたように、スピーキング練習には相手が必要ですが、リスニング練習は1人でできます。自分のペースでできるわけですから、日常の習慣に組み込んでしまいたいものです。

リスニング練習は教材を買わなくても、無料のサイトやアプリで十分効果を上げることができます。ただし、効果を実感するには多くの中から自分に適したもの、長く続けられるものを選ばなければなりません。

ポイントは、必要とする英語の分野と自分のレベルに応じたものを選ぶことです。

日常会話なのかビジネス英語なのか、はたまた旅行英語なのか教養的な分野なのかなど、目的に合った素材を選びましょう。さらに、継続するには操作性やデザインといった感覚的な相性も重要になってきます。

選択肢が多くて選ぶのに迷うという方のために、おすすめの無料サイトとアプリを5つずつご紹介します。
 

リスニング練習に使えるおすすめ無料サイト5選

リスニング練習に使えるおすすめの無料サイト5選

TED

「TED(テッド)」とは「Technology(技術)」「Entertainment(娯楽)」「Design(デザイン)」の頭文字。

著名人を含む多様な登壇者が社会のあらゆる分野に関して行ったプレゼンテーションを集めたサイトです。字幕と文字起こしで内容を把握できる上、スピードも6段階に変更できるので、幅広いレベルの学習者に適しています。

アナウンサーの聞きやすい発音ではなく、いろいろな個性のある普通の人たちの発音に慣れることができますよ。
 

CNN

 
アメリカCNNニュースのサイト。日本の多くのニュースサイトと異なり、どこまでも無料でアクセス可能です。今日世界で起きている事柄を、日本のニュースに先駆けて知ることができます。

リスニング練習には、ニュース記事を開いたときに表示される動画報道を利用します。各動画は数分程度ですが、関連トピックのニュースが次々と連続再生されます。

必要に応じで画面上のオプションから字幕の有無を選んでください。
 

ニック式英会話

 
こちらは、さまざまな角度から英語学習をサポートしてくれる動画が揃ったYouTubeチャンネル。

リスニング練習におすすめなのは「この英語聞き取れるかな?」のシリーズです。人気のハリウッド映画を題材に、実際のセリフを聞き取るコツを丁寧に解説してくれます。

継続すれば、「字幕なしで映画を観る」のが夢ではなくなるでしょう!
 

NHK World

NHKが海外向けに発信しているコンテンツ。日本の暮らしや文化をさまざまな角度から紹介するニュースや番組がたくさん揃っています。

英語で発信されていても、事情や背景を知っていると、いかに内容が理解しやすくなるか身を持って知ることができますよ。海外の人に日本文化を紹介するときのヒントも得られます。

字幕がない点は、この記事の最後にご紹介するGoogleのブラウザ機能を使って解決です!
 

British Council LearnEnglish

イギリスの文化や言語を発信すべく、イギリス政府によって設立された公的機関がブリティッシュ・カウンシル。こちらはその公式サイトです。

書き起こし付きのレベル別リスニング音声に加え、内容確認のミニテストも付いているのが特長です。ただ聞くだけでは物足りない人には、このミニテストが励みになるでしょう。

最初にレベル判定のテストもできるので、自分のレベルを客観的に確認できますよ。
 

リスニング練習に使えるおすすめ無料アプリ5選

リスニング練習に使えるおすすめの無料アプリ5選

英検リスニングマスター3級、4級、5級(ワオ・コーポレーション)

シンプルな作りで使いやすい。英語を一字一句聞き取るというよりは、何を言っているか全体を理解することに重きを置いた作りになっています。

日常的な英会話を聞いて内容が分かったか選択式のチェックを行い、その後に文字起こしと和訳が確認できます。

肝心なところは有料になってしまうアプリも多い中、完全無料なのも嬉しいです。

AppleAppストア/GooglePlayでダウンロード
 

英会話リスニング(Flipout LLC)

旅行、現地生活、仕事、日本の紹介などさまざまなシーンをカバー。

実用的なフレーズを短い会話形式でリスニングするのでゲーム感覚で進められます。タップすると答えの説明や豆知識がすぐに表示されるのでストレスがありません。

聞きたいフレーズをアプリに組み込んでもらえるようリクエストできるのもいいですね。

AppleAppストア/GooglePlayでダウンロード
 

Learn English Podcasts(British Council)

イギリスの公的な国際文化交流機関「British Council」。

英語教育にも力を入れており、その一環でアプリ開発もしています。

旬の話題についてのエピソードが都度追加され、オーディオはもちろんのこと、そのスクリプトも表示されます。

オーディオだけだと内容が理解しにくいこともありますが、スクリプトがあれば目で追いながら確認することができますね。スピードをゆっくりにすることもできるので、耳を慣らせながら段階的にリスニングの練習をすることが可能です。

レベル的には初心者~中級者におすすめ。

AppleAppストア/GooglePlayでダウンロード
 

Shadowing(Picup Inc.)

「シャドーイング」とは、英語を聞きながらそれを追いかけて発音することで、リスニングとスピーキング両方の力を付けるトレーニング方法です。

そのシャドーイングに特化したのがこちらのアプリ。実用レベルの英語に自分がどこまで喰らいついて行けるか、しっかりチェックしてくれます。

無料でできる部分は限られていますが、無料部分だけでもチャレンジする価値は大いにあります。

AppleAppストアでダウンロード
 

Listening to numbers! Lisnum(Tomohiro Ataka)

最後は少し変わり種、英数字のリスニング練習専用アプリです。

文章なら一字一句分からなくても内容が分かれば十分ということがありますが、数字はそうはいきません。数字の発音を正しく聞き取り、瞬間的に理解するスキルを重点的にトレーニングできます。

ビジネスで英語を使う人や実践的な英語レベルを目指す人には数字のリスニングは欠かせませんからね!

AppleAppストア/GooglePlayでダウンロード
 

無料の英語教材でリスニング力を伸ばそう

ところで、Googleのブラウザ「Chrome」に自動文字起こし機能があるのをご存知でしたか? 

Chromeのユーザー補助機能画面から「自動字幕起こし」を設定するだけで、英語サイトに英語字幕を表示できるようになります。これがあれば、どのサイトでも英語のリスニング練習ができますよ!やり方はこちらから。

こうしたちょっとした工夫や、すきま時間の有効活用で自分のリスニングレベルを大きく向上できることは励みなりますね。英語のリスニング力をアップさせるには、お金やまとまった時間は必ずしも必要ではないのです!