英語学習は恋愛に似ている? 大人のやり直し英語で挫折しないための5つの秘訣

こんにちは、英語ライフスタイリストのRinaです。

私は普段英語パーソナルトレーナーとしてみなさんの「夢を叶えるための英語習得」を応援しています。

英語を話せるようになりたいけれど、「何からやればいいの?」「いつも同じところでつまずいてしまう」「実は一度挫折した経験があって自信がない」

これらはいずれも、これまで700名を超える大人初心者の方とセッションする中で、頻繁に耳にしてきた悩みの上位トップ10に入ります。

英語習得は恋愛と同じで、短期集中型の方もいれば、じっくりマイペースに、という方もいますので、こうすれば絶対に上達するという必勝法はありませんが、挫折しないためのコツはあります。

今回は、実際に私が普段からセッションの中でオススメしている「大人のやり直し英語で挫折しないための5つの秘訣」をご紹介していきたいと思います!
 

<秘訣その1>スタートはとにかく軽く!

スタートはとにかく軽く!

これまで私が実際に担当させていただいたクライアントさんの中には、英語に対する苦手意識が非常に強く、過去に英語で挫折してしまった経験をお持ちの方は少なくありません。

お話しを伺うと

・頑張った分だけ、上達するはず
・モチベーションが続かないのは自分のせい
・成功者と同じ方法でやれば、自分も3ヶ月で英語がペラペラなはず

このようなマインドセットをお持ちのことが多いです。

でも、実際には全部本当ではないんです。これらはすべて「英語は難しいもの」というマインドセットからスタートしているからだと思います。
 

「好きなこと」を通して学ぶ

でも、必死に頑張って学ぶより「好きなこと」や「楽しい」を通じて学ぶ方が、実は圧倒的に学習が続きやすく、そして成果も出ています。

例えば、あるクライアントさんは、

・ほぼ毎日英語で日記をつける(気分が乗らない日はやらない)
・好きなドラマやミュージックビデオを毎日みる
・必ず毎年大好きなアメリカ旅行に行く

これを3年間続けて確実に上達し、昨年は念願のニューヨークひとり旅に出かけていらっしゃいました。
 

英語倦怠期を想定しておく

また、最初から勉強が「続かない」自分を想定しておくことも大切です。

「どうやってモチベーションをキープするか」以上に大切なのは、「いかにモチベーションが落ちた時の事前対策をしておくか」だからです!

恋愛に置き換えて考えてみてください。いわゆる「倦怠期」というやつです。盛り上がっていた恋愛初期から、落ち着いてドキドキ感やワクワク感が減って相手にもなれてしまう時期で、ほぼすべてのカップルが経験するのではないでしょうか。

でもそもそも、倦怠期は誰が悪いわけでもなく、そういう時期があるんだということを前もってわかっておくと、変に悩む時間はなくなります。
 

英語倦怠期の乗り越え方

そんな「英語倦怠期」の乗り越え方の具体例をいくつかご紹介します。

英語の勉強は、こうすれば絶対に上達するという絶対必勝法はありません。

私は、成功者の真似をするのではなくて、「楽しい」を基準にあなたにぴったりの学び方を見つけることにフォーカスするのが大事だと思っています。

では、具体的にどうやって自分にぴったりの学び方を見つけられるのか、オススメの秘訣をもう少し詳しくお話しします。
 

<秘訣その2>自分にとっての心地よい一冊だけに集中!

自分にとっての心地よい一冊だけに集中

話題のベストセラー、英会話スクールの専用テキスト、学生時代に使っていた参考書、アプリなど、種類がありすぎて、何を選んだら良いかわからない…!という方はとても多いです。

以下の3つのポイントを参考に、ご自身の最初の一冊を厳選してみてください。
 

学ぶ目的に合っている教材

一番シンプルで失敗しない方法です。

おそらく書店で教材を選ぶ際に、多くの方が参考にするのが「初心者」「基礎」「中学英語」などのタイトルだと思います。

でもあまりに目的から外れた内容だと、すぐに飽きてしまいます。確かに恋愛でも「見た目」は大事ですが、美人やハンサムな彼氏彼女は3日で飽きると言いますよね…!

旅行で役に立つ英語を身につけたいという方であれば、TOEIC頻出の ”indicate” (示唆する)などの単語を学ぶよりも先に、 ”itinerary” (渡航予定表)のような単語から身につけた方が何倍も役立ちますし、繰り返し使えます。そして繰り返し使うことで知識として定着していきます。

具体的な教材として例えば、

などがあります。

これらは実際にクライアントさんが取り組んでいるもののほんの一例です。書店にはいろいろなものがありますから、実際手にとって色味や材質や情報量など総合的にピンとくるものが良いと思います。
 

最初の一冊は簡単すぎるものを!

それでも似たような教材がたくさんあって悩む、というときに基準にするといいのが、レベル感。特に最初の一冊は「簡単すぎる」がポイントです。

最初の一冊はパラパラと見て半分以上は内容がスラスラ理解できるものが役立ちます。物足りないかも、と思っても大丈夫です。意外と単語がスラスラっと出てこなかったり、シンプルな文もみないで暗唱しようと思うとつっかかったり、ということがあります。

「簡単すぎる」というテキストが見つからない、という方はDMM英会話のサービス『DMM英会話なんてuKnow?』からスタートしてみるのがオススメです。日本語の単語や文章を英語で何て言うのか、質問に専門家が解説付きで答えてくれるサービス、これをクイズのように使うのが面白いです!
 

浮気しない!

そしてすこし補足ですが、このテキスト選びについてもうひとつ。それは「浮気しないで一途にまずやりきる」ことです。

特に中級くらいになり、英語学習に慣れてくるとあれもこれもとたくさんのテキストが気になり、こっちの方がいいかも…と浮気したくなってきます。

でも私はあまりオススメしません。もちろん明らかに目的やレベル感から外れている場合は別ですが、そうでない場合はおそらく他のテキストを買ってやっても同じことが起きるからです。

まず手元にある一冊に丁寧に取り組み、自分の身にして、本当に物足りない!もっとインプットしたい!そういう気持ちになった時が次の段階です。

そういった気持ちで次の教材を選ぶ方が、結果的にベターなものに出会えることが多いですし、お財布にもやさしいです。
 

<秘訣その3>とにかく未来の「ワクワク」にフォーカス!

とにかく未来のワクワクにフォーカス

実は「英語で挫折したことがある」という方の中には目標設定がうまく出来ていないという方が少なくありません。

「英語がしゃべれるようになりたい!」という漠然とした目標だけでスタートしてしまうと、残念ながら続かないのです。これも恋愛に例えると、「なんとなく彼氏が欲しい」というような感じです。

「なんとなく彼氏が欲しい」という気持ちでなんとなく飲み会に参加してみたり、なんとなく人を紹介してもらったり…結果的に自分自身が疲弊して「私、何してるんだろう…」となってしまってはもったいない!

そこで、最初に設定するといいのが、この3つです。

 

長期目標

長期目標は言ってみれば「自分の超理想の未来」です。

・苦手意識を克服して英会話が楽しい!
・海外ではたらく!ハワイに住む!
・大好きな海外雑貨を自分で買い付けて日本で販売する!

など、なんでもオッケー。考えるだけでワクワクする!という未来を描きましょう。
 

中期目標・短期目標

でも長期目標だけではフワフワしすぎて現実味がわきません。そこで作るのが中期目標です。半年から3年くらいの時間軸でどこまで到達したいかの理想を考えます。

そして、そのために「実際にできそうなこと」をさらに短い期間で設定するのが、短期目標です。全て具体的にイメージするのがポイントです。
 

アクションプラン

この目標が活かされるために欠かせないものが「アクションプラン」!!

短期目標でみえてきた「今やるべきこと」を具体的な毎日の行動に落とし込んで、完成です!

今日何をするのか、1週間以内に何をするのか、毎日できるのか、週末だけできるのか。ここは超現実的に考えます。そしてまずやってみましょう。1ヶ月ほどすると、自分にとって心地よいペースがつかめてきます。

参考になるよう、過去に担当させていただいた方(職業:マニキュアリスト)の事例をご紹介します。

もちろん、最初はここまではっきりした目標でなくても大丈夫です。でも「英語が話せるようになりたい」、そう思ったきっかけは、とても大切です。

その気持ちの奥にあるあなたの「本当のワクワクが何なのか?」。そのことをじっくりと見つめて、目標設定してみる時間を是非とって欲しいと思います。
 

<秘訣その4>仲間をつくる!

仲間をつくる

これは想像以上に励みになります。恋愛で困った時、悩んだ時、誰かに相談したりアドバイスをもらったりしますよね。

英語学習もそれと同じです。最終的にやるのは自分!決めるのは自分!でもその過程で仲間に励ましてもらうことや客観的な意見をもらうことは大きな力になります。

具体的な方法はいろいろありますが、すぐにできる方法をいくつかご紹介します。

家族、友人、知人と一緒に頑張る

身近に英語を勉強している人がいれば、お互いの進捗をシェアし合うのもありですし、「3ヶ月後には英語で堂々と自己紹介できるようになるから聞いてね!」のように、誰かに宣言してしまうのもあり。

どんなに小さな目標でも、一度宣言してしまえば、その目標をなんとか実現したいというモチベーションになります。身近な家族や友人であればそれだけ親身になってくれますし、頻繁に話す機会もあるのでサボっていると突然「英語どう?」と聞かれたりして「どきっ!」なんてことも期待できます。
 

英語コミュニティのリアルな仲間をつくる

オンライン英会話にトライしたり、英会話イベントに参加したりする場合は、そこで出会う仲間は強い味方です。出来ない自分も受け入れてもらえますし、特に講師さんはその道のプロ。英語は学び始めほどパワーが必要なことも知っています。

特にやる気が起きない時や、つまずいた時こそ正直に状況をシェアし上手に活用しましょう。
 

オンラインで繋がるという方法もオススメ

気軽にできるのがSNS勉強法です。実際に、私のクライアントさんも上手に活用されている方が何人もいらっしゃいます。特に、インスタグラムでは勉強用のアカウントを作って、同じ目標のために頑張っている仲間と繋がっています。

「#英語の勉強」「#英語垢」「#TOEIC」の他にも、「#おとなの基礎英語」や「#金フレ」など使っているテキスト名をハッシュタグにし、進捗をアップしている方もいます。人の頑張りをみてモチベーションアップするのも良いですし、自分の勉強記録としても活用できます。
 

<秘訣その5>「出来る!」にフォーカスする

出来るにフォーカスする

クライアントさんとお話していて気づくのですが、上達していても本人は「出来ない」「わからない」に意識が行きがち。だからこそ時には「出来るようになった」にフォーカスすることがとっても大事です!

恋愛でも、慣れてくると相手との関係が「上手くいっている」ことが当たり前になってしまい、些細な気遣いに気づけなかったり、パートナーへの感謝を忘れてしまったりしますが、これはとてももったいないですよね!

単語やフレーズや文法など目に見えているものだけでなく、英語に対する恐怖心を払拭できていることや毎日何かしら英語に触れられていること自体が、とても大きな上達!そのことを自分で認識するためにも、例えば、

・オンライン英会話を利用し、1週間に1度は同じ講師さんと話す
・月1で英会話イベントに参加してみる
・3ヶ月に1度はTOEICを受験してみる

など客観的にフィードバックをもらうことで、「出来る!」に視点がむきますし、上達ポイント・改善ポイントがともにわかってきます!

そして最後に、「せめて基礎だけはやってからオンライン英会話をはじめよう」、「ここまでしゃべれるようになったら、英会話イベントに参加しよう」、「自信がついたらTOEICを受けてみよう」といった気持ちは痛いほどわかりますが、私からのアドバイスはまず飛び込んでみることです。

勇気を出してやってみると「出来る!」自分に出会うことができますよ!!
 

まとめ

やり直し英語で挫折しないための5つ秘訣、いかがでしたか?

英語の習得は恋愛と同じ、終わりがない旅のようなもの。まして最初はどこにむかって、どう歩いていったらいいか分からなくて当然です。

昨日より今日、今日より明日、一歩でも前進できればオッケー!そういう軽い気持ちで、英語との心地よい付き合い方を見つけていってもらえたらと思います。大事なのは自分にとっての心地よさ。

恋愛を楽しむように、英語を学ぶプロセスそのものを楽しめるようになっていくと、上達スピードは一気に加速します!

英語は単なるツール。これから英語をやり直したい!今度こそ英語を話せるようになりたい!そんなあなたへ。最後にもう一度、ご自身に問いかけてみてください。

あなたは英語力を手に入れて、何をしたいですか?

みなさんの「英語のある人生」を応援しています!