初心者が大人になってから英語を勉強するときの5つのポイント

今回は、初心者レベルから英語をおさらいしたい大人のための勉強法をご紹介します。

社会に出て英語の価値を再認識したからこそ、英語を勉強し直したいと考える人は多いはず。また、学校英語から離れたのち、仕事で必要になり勉強せざるを得ないという人もいるでしょう。

学生時代に一通りの英語を学び、それなりの成績を取って来た人でも、ブランクができると英語を使うのに尻込みする人も少なくありません。少しだけ手を掛ければまた感覚が戻ってくるというのに、もったいないですね。

もっぱら試験のためだった学生時代の英語とは目的も目標も異なる今は、大人ならではの取り組み方をするのが得策です。その5つのポイントをご案内します!
 

大人になってから英語を勉強するときの5つのポイント

大人になってから英語を勉強するときの5つのポイント

身に付けたい英語レベルを明確にする

改めて英語に取り組むにあたり、身に付けたい英語レベルはどのくらいですか? 学ぶ目的は何でしょうか?

やみくもに勉強するより、目指すレベルや目的に合わせてゴールへの道筋を考えた方が効率よく学べます。

仕事で双方向に使えるレベル、英語で情報収集できるレベル、あるいは旅行先で挨拶やちょっとした会話を楽しんだり、友人とやり取りできるレベルなどいろいろありますね。日本語を離れて英語の勉強自体を楽しみたい人もいるでしょう。

まずは、自分なりの目的とゴールを明確にしましょう。それによって勉強方法も、求めるべき教材も違ってきますよね。

目標や学習計画の練り方については下記記事もぜひ参考にしてください。

毎日コツコツ続けるだけではダメ!?英語を効果的に身に付ける学習計画の作り方

July 29, 2016
 

基礎となる中学レベルの文法・語彙のおさらいは必要

基礎となる中学レベルの文法・語彙のおさらいは必要

過去の学習経験を思い出しても、今後の発展のための土台作りが大事ということは誰しも納得されると思います。

「一通りの挨拶や簡単な英会話が楽しめれば十分」と考えるなら、いくつかのフレーズを丸暗記すれば良いでしょう。しかし、その場しのぎではない英語を身に付けたいなら基礎的な文法学習を避けることはできません。

まずは、長いブランクの間に忘れてしまった基礎文法や語彙を思い出す必要があります。「もはや覚えていることなど何もない」と思えても、いざ教材に触れたら、「そういえばこんなだったなあ」とよみがえってくることが必ずあるはずです!

まずは、目的とレベルにあったテキストやドリルを手にしてみてください。この機会に初心からやり直そうと考えるなら、思い切って中学レベルから始めてみると、逆に近道だったりもしますよ。

こちらの記事では中学英語のやり直しに使えるツールやメソッドをご紹介しています。

中学英語のやり直し:大人が続けられるツールとメソッド

【中学英語のやり直し】大人が続けられるツールとメソッド総まとめ

January 25, 2021
 

現代ならではの英語学習ツールを活かす

現代ならではの英語教材を活かす

テレビやラジオでレベル別・目的別の英語講座が毎年展開されているのをご存知ですか? 

趣向を凝らした演出で楽しく学べる作りになっています。かつての堅苦しいムードをご存知の方ならビックリするのではないでしょうか。

無料で視聴でき、すぐに始められるのですから活用しない手はないですね。久しぶりの英語に触れて感触を取り戻してみましょう。

動画コンテンツにも面白いものがたくさんあります。個性的なYouTuberたちが、従来の英語テキストでは見いだせない情報や実用的なトレーニングをユニークな動画で指南してくれています。

さらには、英語学習アプリも揃っています。語彙力やヒアリング力など、自分が必要とするスキルを重点的に強化するといった使い方もできますよ。

自分に合うものを見つけて試してみましょう。スマートフォンなどで、ちょっとした空き時間を有効活用できるのがメリットです。

教科書ベースで勉強してきた学生時代の英語と異なり、大人になって始めるからこそ、スタイルにとらわれない勉強方法を採ることができます。

テキストでコアとなる知識を得つつ、動画やアプリで実践力を肉付けしていくイメージです。

以下の記事ではおすすめの英語学習サイトやPodcast(ラジオ)をまとめています。

英語学習サイトおすすめ15選

英語学習サイトおすすめ16選|無料でここまで学べる!【英語のプロ直伝】

December 18, 2020

【レベル別】英語学習に最適なPodcast20選【2021年】

October 7, 2020
 

英語を学びつつ(インプット)使う(アウトプット)

英語を学びつつ(インプット)使う(アウトプット)

覚えた知識は使ってこそ身に付くというのは、大人の経験からご存知ですよね。

インプットした英語は早速アウトプットしてみましょう。覚えたばかりの単語1つ、フレーズ1つでも構いません。使うチャンスを積極的に作ってください。

家族や友人に対して口にしてみる。あるいは、ちょっとしたメモ書きを英語でしてみる。余裕があるなら日記などの文章を書いてみるのも効果的です。

「見て分かる・頭では分かる」のと、「使える」のでは全然違うことに気付くと思いますよ。

ある程度の英語が分かるようになってきたら、携帯電話やアプリの言語を英語に設定してみるなんていうのもおすすめ。英語への反射神経が自然と身に付きます。

「アウトプット不足」に悩んでいる方はこちらの記事も読んでみてはいかがでしょうか。

英語を「聞けるけど話せない」あなたに「コンテンツシャドーイング」がおすすめの理由

May 13, 2021
 

いかに継続できるかの工夫が違いを生む

いかに継続できるかの工夫が違いを生む

大人の勉強は「続けるも自由・止めるも自由」。

ゆえに、継続は自分との戦いになります。だからこそ、続けるための工夫が大切。

1人で向き合うだけではモチベーションが保てないと思ったら、双方向性のあるアウトプットの場を持ちましょう。

かつては英語を使ってみたいと思ったら、時間を割いて英会話教室に通うのが主流でした。しかし今は、手軽なオンライン英会話が人気です。

1人でコツコツと取り組むより、相手がいる方が断然張り合いがあるもの。生身の人間とのやり取りで使った英語は、記憶に焼き付く度合いが違いますよ。

また、辞書やテキストでは解決しない疑問点をプロの先生に直接ぶつけられるのも大きなメリットです。

忙しい大人でも、いろいろなアプローチで効率よく勉強できるのが「大人の英語学習」の強みです。うまく活用できれば、学生時代以上の効果を得ることも可能!

下記記事では継続に必要なマインドセットについて解説しています。

「英語をやりたいのに続かない」継続のために必要な3つのマインドセット

October 22, 2016
 

大人になってからでも問題なし! 英語の勉強を始めてみよう

当記事では、学校英語から時間を経た大人が初心者レベルから英語を勉強するときのコツを特集しました。

数ある外国語の中でも英語は日常の中で最も身近な言語です。昔、一通り学んだはずの英語に今一度チャレンジしてみませんか。

インターネットが普及した今日、学習環境は激変しました。中でも「音」が大事な要素である語学の勉強には大変有利な状況です。

学生時代とは違う視点で英語に触れてみたら、きっと、かつての英語とは違う景色が見えてくると思いますよ!