iKnow! がユニークな理由 - iKnow!のすべて①

iKnow!のすべて1

英会話ブログをご覧のみなさん、こんにちは!
先日より、DMM英会話の有料ユーザー様なら、誰でも・無料で・使い放題 になった、世界有数の学習効果を誇る言語学習サービス iKnow!(アイノウ)のことは、すでにご存知でしょうか?

もし初めて聞いたという方がいましたら、まず下のリンクをご覧ください!
⇒ 一緒に使えばもっと身につく!DMM英会話 x iKnow!

そうなんです。そういうことになってるんです!
あなたが現在、DMM英会話の有料ユーザーなら、今すぐこう言わせて下さい。

申し遅れましたがわたくし、iKnow! 歴7年の古株ユーザーで、現在は iKnow! 好きが高じて中の人となり、iKnow! を広く世に知ってもらうためにモゾモゾ動いております Naomiです(ざっくり!)どうぞよろしくお願いします。

iKnow! にもはや興味しかなくなる話

さささ、本題に入りましょう!
これから数週間にわたって、iKnow! の魅力をあますところなく紹介していきます。このブログを読み終わる頃には、(この人そんなデカい口叩いて大丈夫なの?怖いわぁ・・・でももう既に頭の中が iKnow! でいっぱいやないか!)となるかもしれませんよ♪ 実際、留学経験も海外勤務経験もない私が、気づけば外国人が大半の iKnow! チームの中で、毎日仕事しているわけですから、効果は折り紙つき!

iKnow! の何がそんなに特別なの?
他とどう違うの?

時間だけ途方も無くかけて、単語や文法が全然覚えられない、頭に入らない、つ、つらい・・・。
という経験をされた方、いるかと思います。特に一夜漬け!あれは “研究でも証明された脳に残らない非効率な学習方法” の代表格。短期的な記憶にしかならず、全く効果がありません。
また、他の例でいうと、英語のテキストを最初のページから丁寧に読み進め、一章ずつ、一冊ずつ、地道に進んでいく方法。もしかしたらちょっと几帳面なあなたは身に覚えがあるかもしれません。これも非効率すぎます!それに、実際のどのくらい身についたかはよくわからないのに、「やった感」だけはいっちょまえに感じてしまうんです。それでもまだ多くの人がこの方法で勉強しているというのは大問題です。(・・?)Why?
こんな自滅的なやり方ではストレスが溜まりますし、イライラしてしまいます。だって、すごく努力して頑張っているのに、効果が出ないのですから。

非効率な学習よさらば! “科学的に立証されたシステム”

iKnow! を使えば、新しい方法で学習することができ、学んだことを実際に覚えていられるのです。iKnow! になぜそんな効果があるかと言うと、人間の脳が実際に何かを記憶し、それを忘れるプロセスにならって作られているからです。ですから、短時間で単語や文法を覚えることができ、それが長〜い間、しっかりとあなたの記憶に残るシステムになっています。

それはひとりの科学者の、人間の記憶のメカニズムの発見から。

遡ること130年前。

19世紀のドイツの心理学者・エビングハウスは、忘却の速さ時間経過 の関係性を発見しました。人は学習後、学習した内容を忘れるタイミングがあり、そのタイミングは、実は予測出来るということを科学的に示したのです。その後の研究により、学習した内容を復習するのに効果的なタイミングは、「忘れかけた頃」であるということがわかり、その後100年以上かけて、様々な実験により この仮説は立証されてきました。

下のグラフは、最適な方法で何かを学んだ場合の、記憶のたどる軌跡を示しています。

忘却曲線 - iKnow!(アイノウ)

上の図のように、学習した直後は 記憶強度 が高い位置まで上りますが、ピークに達すると、一気に落ち始めます。その軌跡を 忘却曲線 というのですが、一気に落ちる前に復習をすることにより、記憶の低下を食い止めるのです。

覚えたことを復習するのに最適なタイミングは、何かを忘れる直前です。覚えたばかりの時や、完全に忘れたあとに復習しても効果はないのです。記憶が薄れようとしているその瞬間に記憶を刺激することが大切です。

じゃあ、忘れかけた頃っていつ?単語やフレーズによって、タイミングは違うんじゃない?

おっしゃるとーり!

覚えたことをいつ忘れてしまうのか、自分では分かりません。しかも厄介なことに、苦手な単語、そうでない単語色々あるでしょうから、ひとつひとつのタイミングをすべて把握するなんて、不可能です。
でも、安心して下さい。iKnow! には分かります。iKnow! は皆さんが学習する単語やフレーズ、一つ一つを記録、管理し、復習に最適なタイミングを計算しています。また、皆さんのクイズ結果を把握して、一人一人に合ったスケジュールを生成しているのです。

スペースド・リハーサル ってなんぞ?

iKnow! で鍵となっているコンセプトは Spaced Rehearsal(スペースド・リハーサル)です。これは、覚えた情報を復習する間隔をだんだんと広げていく方法で、何かを覚えるのに最良の方法だと証明されているアプローチです。
例えば、iKnow! で新しい単語を勉強する場合、一度学習した後は以下の間隔で勉強することになります。

学習頻度 - iKnow!(アイノウ)

もちろん、実際の学習スケジュールは学習する人にとっての単語の難易度、クイズ結果によって変わりますが、大体は上のようになります。
もう覚えてしまっていることには時間を割かず、復習を必要としていることだけを最適なタイミングで学習できるのです。言い換えると、学習スケジュールの管理は iKnow! に任せ、皆さんは勉強に集中するだけ。同じ集中でも他の勉強法とは効果が抜群にちがいます。

iKnow! は、あなただけのためのパーソナルトレーナー!

iKnow! はとても精巧で、ユーザーひとりひとりの 学習ペースボキャブラリーの難易度の違いを考慮し、皆さんが学習する語彙全ての記憶強度を計測、さらに皆さんの学習結果を予測します。学習する単語やフレーズ一つ一つに対する皆さんの学習結果を記録し、復習に最適なタイミングを予測するのです。

皆さんはスタートボタンを押すだけ!iKnow! が何を勉強したらいいのか教えてくれます。とても簡単ですね。

MemoryBank は iKnow! だけ。一人で学習して効果を感じられなかった人ほど、頼ってほしいパーソナルトレーナーです。学習の進捗を、それもアイテム一つ一つについて、あなた自身がその目で確認しながら、身についていると自信をもって実感できることでしょう。オンライン英会話で外国人の先生と話している時、または海外旅行に行った時など、ふとした瞬間に学習した言葉が自然に出てくることが増えてきます。その感覚を是非皆さんにも味わってほしいなと思います。

とにかくiKnow! を今すぐ試してみたいという方

これで iKnow! の裏にある学習エンジンの仕組みを理解していただけたと思います。もう待てねぇ!今すぐ iKnow! 試してみたい!という方は早速 iKnow! を始めてみましょう!

 

iKnow! 関連ページ

iKnow!
http://iknow.jp/
iKnow! BLOG(アイノウブログ)
http://blog.iknow.jp/
iKnow! Facebook
https://www.facebook.com/iKnowJP
iKnow! Twitter
http://twitter.com/#!/iKnowJP
iKnow! ポップアップ辞書 ※パソコン用Google Chromeアドオン
http://iknow.jp/popup_dictionary_extension

featured