英語学習を日常化させよう、「iKnow! 」を効果的に使用する方法

多くの人にとって英単語の学習は、やっぱりしんどいもの。
少なくとも、今までは英単語学習をそう捉える人の方が圧倒的に多かったはずです。

でも、英単語の学習に使うエネルギーが100だとして、一体どれだけが純粋な英語学習に注がれているでしょう?
もし、つぎ込んだ100のエネルギーを全て英単語学習のために使うことができたら、英単語学習ってもっと楽しく、もっと成果が出るものになるんじゃないかと、僕は思うんです。

英単語学習アプリ「 iKnow! 」は、僕たちが英単語を覚えるために使う全てのエネルギーを、ダイレクトに英単語学習に向けてくれるアプリです。

英語学習以外に使われるエネルギー

僕たちは英単語を覚えるとき、英単語を覚える以外のところで、たくさんのエネルギーを使っています。
例えば、朝カバンに単語帳を放り込んで家を出て、満員気味の通勤電車で単語帳をおもむろに取り出す、単語帳の音声をiPodから探して再生して…となると、もうけっこうな手間です。

そしてここに挙げた一連の動作、エネルギーを使う割に、単語学習そのものとは全く関係ないことばかり。
そうやって僕たちは、英単語学習とは直接関係ないいろんなところにエネルギーを使っていて、英単語学習そのものがいつの間にかしんどい作業になってしまうんです。

でも、やるべきことだけに集中し、それ以外のことを効率化していくことができれば、英単語学習は絶対にもっとやりやすくなります。

iknow! は、みんなが大事だってわかってる英単語学習の大原則を、今までに無いくらい効率的してくれるアプリなんです。

ただ目の前の単語に集中する、それだけ

iKnow! を使うときに、僕たちがやるべきことは一つだけです。

それは、目の前の「わかる・わからない」に素直になること。
iKnow! スマホでも手軽に使えるので、普段の持ち物が増えることもなければ、使う場所もタイミングも選びません
そして、何よりもすごいのは、それぞれの英単語の復習のタイミングを、僕たちは一切考えなくてもいいということ。

英単語の学習スケジュールは、全て iKnow! が自動で管理してくれます。
だから僕たちがやるべきことは、学習したいコースを選んだら、後はただ目の前の単語クイズに答えていくだけ。
そして、そのプロセスを繰り返すことで、結果的にものすごい量の単語を覚えているというのが、 iKnow! の特徴です。

僕の iKnow! の使い方

ここで少し、僕が実際にどんな風に iKnow! を使ってきたかをご紹介したいと思います。

僕が iKnow! を使うのは、基本的にはお風呂の中です。
時間帯的には、朝起きてすぐと、寝る前ですね。
特にこの時間帯に記憶力の定着が…とかは特に考えてはいません笑。
ただ、毎日習慣化しようと思ったのと、ちゃんと声を出して勉強したかったから、僕は iKnow! をお風呂でよく使っています。

こうすると iKnow! を使うのは、だいたい1日15〜30分くらい。

僕の場合は出題方法を「おまかせ」に設定しています。このペースでやっていくと、新出単語と復習が2:8の割合で進んでいきます。
だから、だいたい1日2〜6個の新出単語に出会いながら、それと同時に今まで学んだ単語も確実に定着させていくイメージです。

ゆっくり、でも着実に知っている単語の幅は広がっていきます。

もしかしたら、「これからすぐに英検とかTOEICを受けるから、そんなゆっくりしている時間はない」という人もいるかもしれません。
そんな場合は、自分の必要に合わせてペースを上げて使ってみてください。

僕が実際に国連英検特A級(語彙の難易度が英検1級よりもさらに高い試験です)を受けたときは、 iKnow! に集中的に取り組みました
この期間 iKnow! を使った時間は、だいたい1日1時間くらい。
このときは、毎日の通勤電車の中はもちろん、ちょっとした待ち時間なんかにも、どんどん iKnow! を使っていきました。
期間にしておよそ1ヶ月約20時間400個くらいの単語を一気に覚えました。
そのおかげで、その試験では語彙は8〜9割は確実に取れるようになっていました。

忘れてく、それは当たり前のこと

「英単語は1回で覚えなくてもいい」
そう思えることで、英単語学習ってずっとラクになります。

だから、 iKnow! で勉強するときは、忘れた単語があったとしても「あっ忘れてるの見つけた」くらいの気持ちで取り組んで欲しいんです。
英単語の学習って、勉強したはずの単語を見返して、それを忘れてることに気づいたりすると、ちょっとげんなりしたりしますよね。
でも、忘れるのは当たり前。悪いことでもなんでもありません。むしろ1回で覚えられたとしたら、ちょっとそれは普通じゃないです。
だから、気楽に構えてください。

iKnow! をやっているときは、単語を覚えよう詰め込もう、という気持ちは全くいりません
ただ、自然に馴染むまで繰り返し触れ続ける、というイメージで向き合ってみてください。

もうひと工夫してみる

ここで iKnow! を使われるみなさんに、ぜひやってほしいことがあるのでご紹介します。

それは、しっかり例文をひとつひとつ音読をすること
できるなら、音声を聞いたあとに、顔を上げて文章を見ないで例文を言えるかもチャレンジできたらベストです。

でも初めて見た単語で、いきなり負荷が重いことはやらなくても大丈夫です。

iKnow! では同じ単語が何回も繰り返し出てきてくれるので、まずはゆっくり音読するところから始めて、次はもう少しスムースに音読をしてみる。
だんだんと単語とその例文が身体に馴染んできたら、最後は文章を見ない音読に挑戦してみてください。
そして、どんどん実際の英会話でも使って行ってみてください。
そうすれば、それらの英単語はきっと、より使える英単語として、深く定着していくはずです。

まとめ

ここまで、英単語学習アプリ iKnow! についてご紹介してきました。

iKnow! を使う上で僕たちが決めるべきは、どんな単語を、どれくらいのペースで学習していきたいのか、ただそれだけです。
それさえ決まれば、もう後は iKnow! が出題する英単語クイズに一つひとつに集中するだけ。

iKnow! は僕たちの努力の方向を、正しい方向へと向けてくれるアプリです。だから、かけた時間の分だけ、しっかり結果はついて来るはずです。

みなさんも、語彙力アップのための最初の一歩を、iKnow! と共に踏み出してみてはいかがでしょうか。