リーディング力アップに最適! 読みだすと止まらなくなる海外Webサイト・メディア8選

みなさんは英語学習にどのような勉強方法を取り入れていますか?

海外ドラマや映画を観たり、英会話講師とカンバセーションの時間を持ったり。はたまた英語で読書をするという人もいると思います。

小説などの長文をしっかり読むことも読解力アップにつながりますが、やはり執筆、校正、閲覧、印刷、出荷などのステップを踏むと本は手元に届くまで時間のラグが発生します。言葉は生き物なので鮮度の高い英語に触れていたいときに役立つのがウェブメディアです。

通勤中やリラックスタイム、ランチタイムや仕事の休憩中など、ついついスマホでSNSをチェックしてしまうという方が多いと思いますが、その時間に短時間で読みこなせる英語のウェブメディア記事を読むと時間の有効活用になりますよ。

今日は隙間時間にさくっと読めて、ネイティブにも特に人気のある中毒性の高いサイトをご紹介します!

読みだすと止まらなくなる海外Webサイト・メディア8選

① Buzzfeed

(出典)https://www.buzzfeed.com

Buzzfeed は日本語版もローンチされているのでなじみのある方も多いのではないでしょうか?

政治などの時事問題、ジョーク記事、性格判断、ファッション記事など多岐にわたる分野における、ネットでバズっている話題を読みやすい長さで掲載しています。

言葉のチョイスもかなり今時かつ分かりやすいのでウェブメディア入門としてはおすすめです。

アプリをダウンロードして読む際は、設定メニューからどのエリアの Buzzfeed を読みたいか選ぶことができます。初期設定は日本になっていることが多いので、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏のフィードに切り替えたうえで使ってみてください。

URL: Buzzfeed

② Bored Panda

(出典)https://www.boredpanda.com

Bored Panda はアート、デザイン、フォトグラフィーなどクリエイティブな人々をターゲットとしているメディアです。

アーティスト視点でニュースやボディーアート、子育て、食事など今時の話題を切り取っており、かわいい動物ネタも豊富。

アートやフォトグラフィーをそれぞれ一つのジャンルとして取り扱っているだけあって写真で伝わる記事が多いので、文章を読んだだけでは意味がいまいち理解できない記事でも写真が補助してくれます。世界中のアーティストの活動や作品を見ることができるのも魅力の一つ。ぜひインスパイアされに読んでみましょう!

URL: Bored Panda

③ POPSUGAR

(出典)https://www.popsugar.com

POPSUGAR は芸能ニュース、ファッション、美容、グルメ、ダイエット、インテリアなど女性向けの記事が多めのウェブメディアです。

メーガン妃が着ていたワンピースのブランドが知りたい!カーダシアン一家の動向を追いたい!という方にはドンピシャ。

韓国コスメ情報、着回しコーデなど女性が気になる話題は万国共通なんだな、と思わされる構成になっています。もし lucra や LOCARI を読むのが好きだったらはずれなしでしょう。

POPSUGAR もアメリカ版のほかにイギリスとオーストラリア版がありますので、自分の好みに合ったエリアを選択することをお勧めします。

URL: POPSUGAR

④ WIRED

(出典)https://www.wired.com

WIRED は日本版もあるアメリカ発祥の雑誌です。そのオンライン版がこちら。

主に最新テクノロジーと、それらの技術が経済や政治に与える影響に関する記事や、最新ガジェット情報とレビュー、ビジネスや化学に関する記事を取り扱っています。

若いビジネスパーソンに特におすすめな、ちょっと硬めだけどスタイリッシュなウェブメディアです。

URL: WIRED

⑤ TED

(出典)https://www.ted.com

TED は NHK の「スーパープレゼンテーション」でもおなじみのスピーチ動画サイト

教育、ビジネス、化学、テクノロジー、クリエイティビティなど様々な分野のインフルエンサーのスピーチを視聴することができます。

すべてのスピーチに対応しているわけではありませんが、100以上の言語の字幕が用意されているのでわかりづらいところは字幕で補うことができるのも魅力の一つです。

英語を学習するうえで、ボディランゲージやプレゼンテーションでの振る舞いも非常に重要な要素となります。いろいろな人のしゃべり方や間の取り方、スピーチの校正の仕方を見ることができるので、「読む」メディアではありませんが、イアフォン一つで楽しめるメディアとしてぜひブックマークすることをおすすめします。

URL: TED

⑥ Engrish

(出典)http://www.engrish.com

Engrish は間違った英語を特集したサイトです。

日本人の多くが不得意とする「LとR発音」をタイトルに使っているあたりから察することができるように、日本やアジア圏のとんでも翻訳や間違った英語がかなり豊富に記事にされています。

ジャンルもメニュー、ポスター、商品パッケージ、洋服のプリント、メディア、音楽、タトゥーなど大量にあり、いかに間違った英語だらけかを実感させられる面白サイトです。

このサイトはまさに、「人の振り見て我が振り直せ」! 何が間違っていて、何が正解かの解説がない記事ばかりなので自力で考えなければいけないところが逆に非常に勉強になります。せっかく日本にいるならば日ごろから街中で Engrish を見つけて、自分で投稿するのも楽しいかもしれません。

URL: Engrish

⑦ Sora news 24

(出典)https://soranews24.com

Sora news はロケットニュース24の英語版サイトです。

ロケットニュース24を日本語で読んでいる人にぴったりのノリとテンションで、海外の読者に向けて日本やアジア全般の話題を英語で発信しています。

日本人視点からはスルーしてしまいそうな、日本に来たら寄ってみたいスポット、面白い日本語、外国ウケしそうな日本の商品などの記事が多く、日本のことを英語で説明できるようになりたい人や、日本好きな外国人の人と共有できる話題を持ちたい人に一番おすすめのサイトです。

URL: Sora news 24

⑧ ODDEE

(出典)https://www.oddee.com

ODDEE はちょっと「不思議」でオカルトチックな話題を追ったウェブメディアです。

動物に関する不思議な雑学、空に現れた不思議な光、珍しい恐怖症の種類など「へぇ~」と感心する雑学から、ちょっとぞくっとする体験談まで気軽に楽しめる記事がたくさん掲載されています。

”Odd Stories” タブには読者からのちょっと不思議な体験談が寄稿されているので、海外ホラー映画がお好きな方には特におすすめです。

URL: ODDEE

まとめ

以上が英語学習におすすめのウェブメディア8選です。なにか興味をひかれるようなものはありましたか?

ウェブメディアの長所は、読者もコメントを残し記事に反応を残すことができるところだと思います。英語で世界中の人としゃべるということは、様々なカルチャーの人とコミュニケーションをとることです。

ただ記事を読むだけでなく、どのような人がどのような言葉で意見を残しているのか、コメント欄やコメントを残した人のプロフィールを見に行くというひと手間をとると、いろいろな価値観にふれることができ、本当のコミュニケーション能力が養われるのではないでしょうか?

ぜひ、そのもうひと手間をとりいれながらウェブメディアを楽しんでみてください。