部屋をおしゃれに! 海外のインテリア系インスタアカウント5選

Hi! It’s Rina! 英語ライフスタイリストのRinaです!

今回は、海外のインテリアやライフスタイルが好き!という方向けに、私のオススメのインスタアカウントをご紹介したいと思います。実はこうしたインテリアやライフスタイル系のアカウントは、それこそ日常的な英単語やフレーズの宝庫!

手軽に暮らしに役立つ情報やインスピレーションをゲットしつつ英語の勉強にもなるので、「英語勉強するぞ!」という気合いをいれなくても、日々の暮らしの中で英語の文を読んだり、動画でリスニングしたりということができるのがまたいいところです!

たくさんのオススメアカウントがありますが、特にオススメの5つを厳選してみました!ちなみに、後半ではこうしたSNSアカウントの上手な使い方、英語学習への役立て方のヒントもご紹介しているので、最後まで読んでみてくださいね!

それではさっそく行ってみましょう!

海外のインテリア系インスタアカウント5選

magnolia

 

この投稿をInstagramで見る

 

magnolia(@magnolia)がシェアした投稿 - 2020年 2月月17日午後12時20分PST

フォロワー数460万を超える大人気のアカウント。

もともとはアメリカのケーブルテレビのひとつ HGTV(Home & Garden Television)で放送され大ヒットした ”Fixer+Upper” という番組に出演していた、大工の Chip とデザイナーの Joanna Gaines 夫婦が立ち上げたブランドの公式アカウントです。

今でこそ、こうして夫婦でビジネスパートナーとして活動・発信するスタイルが一般的になってきましたが、2人はまさにこのスタイルの先駆けのような存在です。

今では彼らの ”Magnolia” というブランドは大成功し、アメリカ国内で人気のホームストア ”Target” にも品物を卸したり、自分たちの地元テキサスに大きなマーケット(Magnolia Market)を作ってしまったりと、ビジネスの面でも注目される点はたくさんあります。

テイスト的には大枠ではナチュラル系で、"farmhouse, cozy, industrial" といったところがキーワード。Joanna個人のアカウントも大人気で、こちらには夫婦の可愛い子供たちも度々登場し、彼女のポジティブかつ、母親としてのあたたかい視点も垣間見ることができます。

インテリアやライフスタイルに留まらず、さまざまなインスピレーションを与えてくれるアカウントです。

studiomcgee

 

この投稿をInstagramで見る

 

Studio McGee(@studiomcgee)がシェアした投稿 - 2020年 2月月12日午後12時15分PST

こちらもフォロワー数100万人を超える人気のアカウント。アメリカ人夫婦でもある Shea と Syd が経営しているインテリアデザインスタジオの公式アカウントです。

ご本人たちも公言している通り ”Make Life Beautiful” をミッションに掲げ、さまざまなリノベーションプロジェクトなどを手がけながら、数々のプロジェクトの中で家具やインテリアなど、自分たちのスタジオでデザインした製品たちを紹介しています。

彼らのデザインはシンプルかつオシャレで、ミニマリズムなど現代のトレンドを反映。それでいて、自分たちのカラーを織り交ぜているので、見ていてモデルルームを案内されているような気分になります。

また、彼らのアカウントのオススメポイントのひとつは何と言っても動画です。彼らの発信しているIGTVはどれも5分程度の長さでハイクオリティ。

まるでウェブマガジンの動画バージョンといった感じで、見ていて本当に楽しいです。気に入った場合は YouTube にさらにフルバージョンの動画がアップされているのでそちらもオススメ。

ちなみに、英語はアメリカ英語ですが、Shea のボイスオーバーはそこまで速くなく、はっきりと話してくれるので聞き取りやすいです。また細かい点ですが、発音を学びたい学習者さんにとっては口の動きなんかも参考になるかもしれません。

mrkate

 

この投稿をInstagramで見る

 

MR. KATE 👀(@mrkate)がシェアした投稿 - 2019年11月月29日午後2時44分PST

カリフォルニア生まれ、カリフォルニア育ちのデザイナーである Kate さんのアカウント。インスタグラマーというよりは、元々は Youtuber で、動画でのコンテンツがとても人気。

2020年1月の時点で、Youtubeのチャンネル登録者は370万を超えています。DIYのプロフェッショナルである彼女も、実はご主人と一緒にビジネスをしているひとり。今は子育てと仕事を両立しながら、「好きなことを仕事にして生きていく姿」をありのまま発信されています。

Youtube 動画の中でも少し話しているのですが、実は彼女は元々インテリアデザインの学校などへ通ったわけではなく、独学でインテリアデザインなどを習得し、プロフェッショナルとして活躍するまでに至っています。それでも彼女たちの仕事は、今っぽいトレンドの中にオリジナリティがたくさん散りばめられていて独創性があり、たくさんのファンを魅了しています。

#creativeweirdo (クリエイティブな変人)というハッシュタグは彼女のトレードマークでもあり、独特のセンスと明るい人柄が人気。とにかくポジティブで、どんな形であれ「行動し、自分自身を表現するということの素晴らしさ」を動画や作品を通して発信し続けていて、背中を押してくれるようなアカウントです。

さらに、彼女のインスタグラムをオススメする理由は、もちろんそうしたメッセージ性もあるのですが、もうひとつは動画(ストーリー)の多さです。アメリカ西海岸に住む Youtuber とのコネクションを広く持っていて、コテコテの西海岸の英語を聞く練習にもなりますし、スラングや今っぽい表現なども時々聞くことができますよ!

mariekondo

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marie Kondo(@mariekondo)がシェアした投稿 - 2020年 1月月22日午後2時17分PST

日本を代表するベストセラー作家、近藤麻理恵さんのアカウント。アメリカの雑誌 ”TIME” の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた彼女。

Netflix の『KonMari-人生がときめく片づけの魔法』でこんまりメソッドが世界的にヒットし KonMari というライフスタイルブランドを立ち上げ、今では日本だけでなく、世界中にファンを持つまでになったこんまりさんの、英語オンリーのアカウントです。

“TIDY TUESDAY” などインスタグラム上でのストーリーにもテーマがあって ”How to fold panties” や ”How to fold add-shaped tops“ など、言うまでもなくたくさんの片づけの Tips が参考になりますし、ギフトの選び方のコツからパーティーを主催する際のコツまで、こんまりさんの想いの詰まった発信が写真とともに楽しめると思います。

また、英語学習という別の角度からみても、とても参考になる点があります。

世界的に大人気となりインスタでも340万人以上のフォロワーがいる彼女ですが、今でも英語が流暢に話せるというわけではありません。でも彼女は積極的に自分のことや、自分の愛している仕事のことについて英語で発信をされています。

IGTVでも冒頭部分は自ら英語でイントロをしていますし、とにかく自分の大好きなもの、大切なものを、自分の声で届けたいという彼女の想いのようなものを感じます。

英語に自信がないから発言することをやめておこう・・・ではなく、伝えたい・届けたいことは自信をもって発言していこう!というこんまりさんのスタイルは、経営者としてもひとりの日本人女性としてもロールモデルであり、たくさんの勇気をもらえると思います。

ちなみに、こんまりさんの片づけの TIPS の中で繰り返し出てくるような「物事を順を追って説明するための英語」というのは、ビジネスの場や日常生活などで幅広く役に立つことが多いです。IGTVなど動画では彼女が日本語で説明している部分は、英語で字幕が付けられていますので、そこを見て「こういう表現でいいんだ!」と勉強になることも多いと思います。

miwatheresa

 

この投稿をInstagramで見る

 

miwa theresa(@miwatheresa)がシェアした投稿 - 2020年 2月月1日午前7時07分PST

最後はこちら。日本生まれ、アメリカ育ち、現在はアメリカテキサス州在住のライフスタイルフォトグラファー Miwa Theresa さんのバイリンガルアカウント。彼女は2人の娘さんを育てるミニマリストママでもあります。

メインのコンテンツとしては、フォトグラファーである彼女自身が、今住んでいるテキサスの自宅インテリアやDIYのリノベーションプロジェクトを撮影し、日々発信してくれています。テイストはDIY、ミニマリズム、モダンファームハウスといったキーワードかなと思います。

海外のインテリアは素敵だけど、アメリカの家と日本の家って作りが違いすぎて真似できない・・・個人的にはそんな風に思うことも多々あるのですが、彼女のテイストは凄くセンスがあって、工夫したら自分にも真似できるかな、と思わせてくれる優しさもあります。また、こういったかっこいい写真を撮るための Tips や編集方法なども時々シェアされていますので、写真の撮り方に興味がある方にもオススメです!

また、彼女のアカウントをオススメするもうひとつのポイントは、キャプションです。

プロフィールにも「Finding beauty in daily life-日常に宿る幸せの記録」とある通り、子育て中のママなら誰しも共感できちゃうよね、というようなちょっとした日常のひとコマや、クスっと笑えるエピソード、そしてあっという間に大きくなっていく、子どもたちの「いま」が絶妙に切り取られていて、読み物としても毎日の投稿が待ち遠しくなりますよ。

そして、もともとはプロの英日翻訳家として活躍していた彼女は、ほぼ毎日アップされる記事を全て英語と日本語のバイリンガルで発信しています。

飾り立てた特別なシーンではなくて、日々の何気ない日常の中にある「幸せ」のインスピレーションをもらいながら、日常の英語表現もインプットしたいという方にはベストマッチと言えます。フォロワーが数十万、数百万のアカウントとは違い、本人と直接コンタクトがとれたり、コメントでのコミュニケーションが活発だったりというのも、ファンとしては嬉しいポイントですね!

コメント欄を活用しよう

コメント欄を活用しよう

ちなみに、英語学習者さんがこうした海外のインスタグラムを活用する際に、意外と役立つのがこのコメント欄です。

投稿された記事に対して、共通の趣味をもっている他のフォロワーさんたちがどんなコメントをしているのか、どんなフレーズを使っているのかなどもとても参考になります!

お気に入りのアカウントをフォローし、情報を受け取ってインプットを増やすことに慣れてきたら、今度は積極的にコメントしてみるというのもアリですよね。

世界中には、自分たちと同じように英語を学んでいる人たちがたくさんいますし、そうした人たちと「英語をツールとして趣味で繋がる」絶好のチャンスだと思います。

よく「せっかく英語を学んでいるのにアウトプットの機会があまりなくて・・・」というご相談を受けますが、実はこうしてSNSを活用して世界中の人とコミュニケーションをとってみるというのは、気軽にチャレンジできるアウトプットのひとつではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回はオススメの海外のインテリア系インスタグラムアカウントをご紹介しました。今日ご紹介したアカウントの中から、みなさんのお気に入りは見つかりましたか?

フォロワー数はそこまで多くなくても、実はすごく役に立つ情報を発信してくれているインスタグラマーは、他にも世界中にたくさんいます。気になるハッシュタグから検索し、コンテンツの中身をみて「いいな!」と思ったアカウントはどんどんフォローしてみるのがオススメですよ。

「違ったな〜」と思えばいつでもアンフォローできますし、気軽に共通の趣味をもった友達を作るような感覚で楽しめるのがインスタグラムの良さのひとつだと思います。

もしあなたが英語学習者さんであれば、それを繰り返すことで、あなたのインスタフィードの英語率は自然と高くなりますし、英語でのインプットを増やすことができます。また、コメントやDMを活用したり積極的に発言してみたりすることで、英語でのアウトプットも習慣付いていくはずです。

趣味の幅を広げたり、世界中に共通の趣味をもつ友達ができたり、英語を学べたり・・・工夫次第で本当にさまざまな使い方ができるインスタグラム!

ぜひご自身のスタイルで活用してみてくださいね!!