iKnow! - MemoryBank がさらに進化!

PC版(ブラウザ版)iKnow! で学習セッションの前後に表示される MemoryBank(メモリーバンク)がさらにアップデートしました!

今日も丁寧に改善ポイントを解説してまいります!

キタコレ!ついに「まとめて学習」にも追加!

学習中の全てのコースを1つのセッションで学習できる まとめて学習、便利ですよね!私も時間がない時の学習によく使っています。

まとめて学習 から早速学習してみましょう!すぐに MemoryBank が出てきました!

これまで、コースごとにしか MemoryBank は対応してませんでしたが、まとめて学習でも、各アイテムのプログレスや記憶強度がひと目でわかるようになりました。はい、本当〜に、お待たせしました!また、まとめて学習の MemoryBank にはいくつかのルールがございます。

MemoryBank上には、次のセッションで学習する分しかアイテムは出ない

MemoryBank上の◯の数のことです。なぜなら、大量にコースをスタートさせているユーザーさんの中には、まとめて学習に何百、何千と膨大な数のアイテムを抱えていることもありますよね?そうすると、表示に時間がかかり、◯の表示もかなり複雑になってくるため、このような仕様にしております。

一度 MemoryBank を読み込んだ後は、アイテム数を減らしても、◯は残る

例えば、MemoryBankの設定でアイテム数を50にしていたら、その後20に減らしても、いちど50アイテム分リクエストしている分は表示したままとなります。ただし、これからのセッションで出題される分の◯は太枠の◯になるので、セッション開始前に区別して確認する分には、問題ございません。

難易度グラフは、まとめて学習 では表示されません

難易度のグラフは、各コースのセッション前のMemoryBankでお楽しみください。

その他

  • アチーブメントをゲットできます。
  • 要復習アイテムが無いときやアイテムをクリアした時、他の単独のコースと同様、おすすめコースの案内があります。
  • チェックポイントはありません。

設定画面がすっきりシンプル!

メモリーバンク上で コース/アイテム/最大数 の設定が可能です。プルダウンから選択しましょう!
一度自分の設定にすれば、次回以降その設定でご利用いただけます。ちなみに私のおすすめ設定は・・・学習中・復習のみ・20!です。私は一気に30コースをスタートさせています。なので、毎日スキマ時間にこまめに学習していても、iKnow!を立ち上げるたびに、要復習アイテムがいくつかたまっています。そういう時は、まとめて学習 で一気につぶします!是非、お試しくださいね。

MemoryBankは使いよう!

振り返れば iKnow!チーム はこれまで何度も MemoryBank の改良を重ねてきましたよね・・・。MemoryBank は、iKnow! を代表するツールといっても過言ではありません。

世の中、語学学習サービスは数多あれど、脳の記憶のメカニズムに沿って、あなたの記憶の強度と、学習スケジュールを、目に見えるかたちで管理してくれるツールは Memory Bank だけ。だから、私たちは MemoryBank をもっとみなさんに活用してもらうべく、終わりなき戦い(つまりアップデートね)を続けるのね・・・。