無料とは思えない!英語学習に最適なニュースアプリ「POLYGLOTS」の4つの魅力

英語学習に最適なニュースアプリ「POLYGLOTS」の4つの魅力

今回紹介するのは「POLYGLOTS」という、無料のニュースアプリ。(iOS、Android対応)

「スキマ時間に英語ニュース」という文句につられてダウンロードしてみたところ、無料とは思えないくらい充実した機能でかなり良かったので、ぜひ皆さんにもご紹介したいと思います!

 

「POLYGLOTS」ってどんなアプリ?

ひと言で簡単に言ってしまうと、「POLYGLOTS」は英語ニュースアプリです。“ポリグロッツ”と読みます。
BBCやHuffington Post、New York Times、The Guardianなどに掲載された英語ニュースが読めます。

ただ英語ニュースが読めるだけなら世の中には既にたくさんのニュースアプリがあるわけですが、「POLYGLOTS」はある特徴があります。

それは、英語学習に特化した便利な機能が「POLYGLOTS」には付いているんです。

ゲーム感覚で単語を勉強することができたり、本気でリーディングを鍛えたい人にも嬉しい機能がついていたりと、その時の気分で使い分ける事もできます。

早速、どんな機能がついているのか見てみましょう!

 

「POLYGLOTS」の4つの魅力

1. 自分の興味に合わせて、ジャンルが登録できる

日本語のニュースでも同じですが、自分の興味のあるジャンルのニュースは読んでも、興味のないジャンルはなかなか読まなかったり、読めなかったりしますよね。

それは英語のニュースでも同じ。自分の興味があるものなら、ちょっと頑張って読めますよね。

「POLYGLOTS」は全17テーマ(ニュース、ビジネス、トラベル、ペット・動物、写真、英語学習、ライフスタイル、スタートアップ、エンタメ、マーケティング、音楽・映画、グルメ、テクノロジー、スポーツ、デザイン、インテリア、ファッション)の中から、自分が読みたいテーマにチェックを入れておくと、そのテーマのニュース記事を集めてくれます。

POLYGLOTS

しかも、各記事に難易度が"★"で表示されていたり、読むのにかかる時間の目安も書かれているので、どの記事を読むかを決める時の基準にすることもできます。

 

2. ワンタップ辞書機能で、すぐに調べられる

ニュースって難しい英単語が使われていることが多く、分からない単語がたくさん出てくるとなかなか読み進めるのが大変!

できるだけ辞書を使わずに意味を推測しながら読むのもリーディング力アップには必要ですが、そうは言っても分からない単語だらけだと前に進まないなんてことも。

そんな時に役立つのが、このワンタップ辞書機能。単語をタップするだけで英和辞書が出てきて、単語の意味が表示されます。しかも「ブックマークに追加」ボタンもあり、追加しておくと「ブックマークした単語リスト」に自動で追加されるので、自分だけのオリジナル単語帳が作れます。

POLYGLOTSの操作画面

辞書が搭載されているニュースアプリはあまりなかったので、他のアプリでは辞書を調べたりするのが面倒でしたが、「POLYGLOTS」は単語にタップするだけなので簡単&便利!

 

3. 一番のおすすめ、ペースメーカー機能

いきなり「ペースメーカー機能」と言われても、何のことか分からないかと思いますが、こちらはニュース記事を読む時に一定のスピードで画面が自動で上にスクロールしていく機能です。

ペースメーカー機能

自分のペースで読むこともできるのですが、このペースメーカー機能をONにした場合、どんどん読んでいかないと、悩んで時間をかけていると、文章が画面から消えていきます。

この機能の良いところは「英語脳を鍛えることができる」のひと言に尽きると思います。
英語脳とは、英語の語順のままで理解していくということです。

例えば “Typhoon Phanfone has killed at least one person, a US airman based on Okinawa who was washed out to sea” という文章があります。

これを理解する時にやってしまいがちなのは「台風Phanfoneで、海に流された沖縄を拠点にしていた米軍関係者の、最低でも1人が亡くなっています」と、なるべく正しい日本語に直そうとしてしまうのですが、これではいつまでたっても英語脳になりません。

英語脳に必要なのは、書かれている語順で情報を頭の中に入れていくことです。今回の例では「台風Phanfoneで最低でも1人が亡くなった、米軍関係者、沖縄拠点、海に流された」と英語で書かれた順番通りの理解していくイメージ、入ってきた情報が瞬時に頭の中でイメージできるのが理想です。

ペースメーカー機能を使うと、「後ろに行って、もう一度前に戻って…」という時間はないので、英語の語順通りにどんどん理解していく練習ができます。
スパルタですが、これがリーディング力アップには欠かせないんです。

 

4. 充実しすぎなほど充実した単語学習機能

単語学習機能が充実しているのも「POLYGLOTS」の特長です。

「検索したことがある単語リスト」と「ブックマークした単語リスト」に加えて「TOEICによく出る単語リスト」がたっぷりついています

レベル1から6に分けられており、各レベルに200〜250語もあるのですが、単語テストでスペリングを入力していくテストが付いています。
テストは日本語の意味と、その意味の英単語のアルファベットがランダムに配置されているので、その英単語のスペルを順番にタッチしていくだけ。

単語学習機能

ゲーム感覚で楽しみながらできるので、電車の中でスキマ時間にテストをしても、かなりの時間楽しめますよ。

 

まとめ:継続が大事!

英語学習は毎日続けるのが面倒で途中で止めてしまったりしますよね。

でも、このアプリは1回のリーディング時間が3分程度で読めるものが多く、本当にスキマ時間、例えば電車の中、待ち合わせで待っている間、布団の中・・・とどこでも簡単に使えるのが魅力的です。

単語をたくさん覚えるぞ!という人や、毎日英語でニュースを読みたい人も、どちらの要望にも応えてくれるアプリ「POLYGLOTS」。
無料ですので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

▼ダウンロードはコチラから

iOSアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/polyglots/id877494771?mt=8

Androidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglots