海外ドラマを使った英語学習のコツ+おすすめの人気ドラマ5選

せっかく英語を学ぶなら、実用的な英語を楽しく習得したいと思いませんか?

楽しい英語学習に利用できる教材と言えば、海外ドラマがおすすめです。

海外ドラマからは、日常的に使える表現はもちろん、知らない単語やスラングから文化的背景まで、学べることがたくさんあります。英語のレベルや学習に当てられる時間を好みに合わせて選ぶことができるので、通常の教材を使った学習に飽きてしまった方も楽しく学べるのではないでしょうか。

この記事では、海外ドラマを使った英語学習法に加えて、最新のおすすめドラマを5つご紹介しています。この機会にぜひ、海外ドラマを英語学習に取り入れてみてはいかがでしょうか?
 

英語学習における海外ドラマの良さ

日常会話に触れるという意味では映画もおすすめですが、ドラマのよいところはその短さだと言えるでしょう。多くのドラマは一話が20分~1時間程度の長さですので、忙しい方や集中力が続かない方も簡単に取り入れることができます。

また海外のドラマは人気が出るとシーズン1、2、3というように長期的に放送されることが一般的で、新しいエピソードを次々に見ることができるので飽きずに継続できるという利点もあります。

アニメも英語学習に利用できますが、口の動きを読むことが難しいので耳のみで聞き取らなければなりません。口の動きを見ることができるという点において、ドラマはアニメよりも英語学習に適していると言えるでしょう。

人気ドラマは日本語に翻訳されているので、あえて英語を覚える必要はないと考える方もいるかもしれません。しかし、翻訳された字幕は、字数制限や背景知識の違いがあるため、オリジナルの意味をすべて汲んでいない場合も多いのです。

ジョークなどはそのよい例で、日本語訳ではまったく違うものになってしまっていることもあります。ですので、英語で理解できれば、ドラマの内容をより楽しむことができるようになるというメリットがあります。

英語を得意としている場合でも、個人が普段使う表現というのは偏ってしまう傾向があるのではないでしょうか。ドラマの視聴は、英語のレベルを問わず、新たな単語や幅広い表現の習得に役立つと言えるでしょう。
 

海外ドラマを使った英語学習法

最初から字幕なしでドラマを見るのはハードルが高いので、聞き取れるようになるまでは字幕をうまく利用するとよいでしょう。

まったく英語が聞き取れないという方は、まず日本語字幕を利用して大まかな内容を把握しましょう。内容を理解できない場合、英語を聞き取ることは非常に困難になるので、理解できる内容であるかどうかを確認する目的では日本語字幕が役立ちます。

内容が理解できる場合や英語がある程度聞き取れる場合は、日本語字幕ではなく英語字幕を利用することを強くおすすめします。英語字幕を読みながらドラマを見れば、文章としての英語の流れをつかむことができるようになりますし、聞き取れなかった単語を字幕で確認することもできます。

 

ポイントは俳優になりきること?
英語を英語で理解し使うためのコツ

脳内で英語を日本語に変換しないためにも英語字幕はおすすめです。英語を聞き取る際に、頭の中でいちいち翻訳していては会話のスピードに追いつくことができません。実生活で使える英語を習得するためには、英語を英語で理解する必要がありますので、それを目標にしましょう。

英語を英語で理解するためには、ドラマを見ながら台詞を練習することもおすすめです。可能であればどんどん一時停止をして、聞いた台詞を声に出して繰り返しましょう。

そんなの恥ずかしい!と思われるかもしれませんが、俳優になりきって声に出して台詞を練習すれば、どのような状況でどのように発音すれば伝わるのかということを体に叩き込むことができます。

こういった練習をしておくことで、実生活で同じような状況になったときに、覚えた表現を自然に使うことができるようになるのです。字幕なしでドラマを見られるようになったら、日常会話でも不自由が少なくなるでしょう。
 

おすすめの海外ドラマ5選

ここからは、英語学習に適した近年人気のドラマを5つご紹介していきます。

※ 配信サービスについては、2018年4月時点のものです。
 

1. The Big Bang Theory
(ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則)

2007年から続く大人気シリーズで、4人の高学歴オタク男子を中心に展開されるドタバタ恋愛コメディ。

オタク男子の話す英語はあまりくずれていないため聞き取りやすいので、文法は得意だけれど会話は苦手という方に特におすすめです。インド訛りの英語を話すキャラクターも登場します。

YouTubeにも無料の動画クリップがたくさんあり、20分程度の一話完結型なので学習に取り入れやすいのではないでしょうか。

配信サービス:YouTube、Hulu、Netflix、Amazon Prime Video
 

2. Fuller House
(フラーハウス)

80年代から90年代にかけて放送されていた「フルハウス」の続編シリーズ。

「フルハウス」は日本でもNHKで放送されていたので、観たことのある人も多いのではないでしょうか。会話のスピードが速い部分もありますが、子どもが登場する場面も多いので比較的易しい表現が使われています。

家族や友人との普段の会話で使えるフレーズの習得に最適なドラマだと言えるでしょう。

配信サービス:YouTube、Netflix
 

3. The Good Place
(グッド・プレイス)

2016年にスタートしたアメリカのファンタジーコメディ。

本当はよい人間ではない主人公女性が、間違って ”the good place”(よい場所)と呼ばれる死後の世界に来てしまうというお話です。 ”the good place” では、悪い言葉を使うと自動的によい言葉へ変換されてしまうので、元の悪い言葉が何かを考えながら観てみるのも面白いでしょう。

イギリス英語を話すキャラクターも出てくるので、アメリカ英語との違いにも注目です。一話は20分程度と短いので、忙しい方や短時間で集中して観たい方におすすめです。

配信サービス:YouTube、Netflix
 

4. How I Met Your Mother
(ママと恋に落ちるまで)

2005年から2014年まで続いた大人気コメディドラマ。

主人公が、自分の子供たちに「ママとどうやって出会ったか」を話し始めるところから始まる回想で構成されています。

ネイティヴスピーカーが日常的に使うこなれたフレーズが多く含まれているので、生きた英語を習得したい人におすすめです。教科書には載っていない表現をたくさん学ぶことができます。

一話25分程度のエピソードが計9シリーズあるので、長期的にドラマを使った英語学習を考えている方にも適しています。

配信サービス:iTunes、YouTube、Amazonビデオ、Vudu
 

5. This Is Us
(THIS IS US 36歳、これから)

ピッツバーグに住むカップルの三つ子を中心としたファミリードラマ。2016年に始まった比較的新しいシリーズです。

こちらも日常的に使われる表現の学習に適した作品で、さまざまな場面が設定されているので幅広い英語表現の習得に役立ちます。日本語吹き替え版もあるようなので、聞き取りが苦手な方は先にストーリーをおさらいするのもよいでしょう。

一話は40分程度なので、日本のテレビドラマを観る感覚で英語を学習できるのではないでしょうか。

配信サービス: Hulu、Amazonビデオ
 

まとめ

一昔前まではレンタルビデオ店で借りてくるなどしなければ海外ドラマに触れることはできませんでしたが、今ではYouTube、Netflix、Huluなどといった動画配信サービスで簡単に視聴できるようになりました。

日常的に使われる英語に触れられる機会がぐっと身近になったと言えるでしょう。これを利用しない手はありません。

英語を習得する際には、合わせて文化的背景を理解することも非常に重要です。英語だけでなく文化的背景も学べるドラマは、優れた英語教材だと言えるでしょう。

今回ご紹介した中に面白そうなドラマはありましたか?この他にも多数のドラマがありますので、ぜひお気に入りのドラマを見つけて、英語学習に役立ててみてはいかがでしょうか。