無料でハイレベルな英語の授業が受けられる!! 注目の schoo(スクー)WEB-campus に "着席" !

こんにちは、りっかです。

私が「英語を学びたい」と思ったとき、まず悩んだことの一つは
英語を学ぶための 学費 です。

駅前留学の学費は月に数万円から数十万円。海外へ語学留学をしようと思ったら学費は何百万円もかかりますし、その間の生活費も用意しなければなりません。今でこそ以前に比べ低価格の海外留学プランはありますが、それでも数十万円はかかります。
通信教育の英語講座だってそれなりにします。

本当に学びを必要としている人こそ、学びにお金と時間をかけることが難しいものです。

私は、お金をほとんどかけずに英語を学ぶ方法を模索しました。
そしてたくさんの人が同じように学費に悩んでいることを知り、「学費を気にせず誰でも学べるといいね」と話しました。

そんな私たちの悩みと願いを聞いてくれたサービスがschoo(スクー)WEB-campus
無料※で様々なジャンルの授業が受けられる、画期的なオンライン授業のサービス。たくさんの人の学費への悩みを解消してくれる素敵な学校です。

中でも、英語の授業は個性的な先生たちが個性を存分に発揮し、毎回とても楽しい授業を繰り広げています。
DMM英会話でもご紹介した、カナダはバンクーバー在住のQ yoneda と 知夏七未 さんも先生として活躍中!
今回は、この個性的な先生二人の、工夫と趣向をこらした楽しい英語授業のオススメポイントにフォーカスしてご紹介いたします。

みなさん、ぜひご着席を。
高い学費はいりません。必要なのは、「学びたい」という気持ちだけ!

※※生放送はすべて無料、録画アーカイブは月に2本まで無料(すべて見放題になるには525円/月の学費が必要です)

スクー ビジネス英語学部

スクーのビジネス英語学部を覗いてみます

スクーの『ビジネス英語学部』は、基礎科目、応用科目、海外勤務科目の3つの段階別に授業が開催されています。

基礎科目は、中学校で学ぶ基礎的な英語をベースに簡単な日常会話を反復練習して英語に慣れることから始められる、まさに「大人の英語やりなおし」の第一歩め。

応用科目は、「メール」「会議」「プレゼンテーション」の3つのビジネスのシチュエーション毎に、先生と一緒にシナリオを読みながらロールプレイングやシャドーイングの練習ができます。よりビジネスとして実践的な英語を学べる科目ですね。

最後の海外勤務科目は、「日本人以外のチームでいかにプロジェクトを運用していくか」や「交渉と契約」などまさに海外で働くためのビジネススキルを交えた英語が学べる本格的なビジネス向き科目です。英語での情報収集の仕方、なども非常に興味深いですね。
やはり目指すはこのレベルでしょうか。

そうこうしているうちに、知夏七未先生の授業の時間がやってまいりました。
画面に表示された "着席" ボタンを押して、授業に参加します。

schoo スクー ビジネス英語

先生とリアルにその場で
ライブ感たっぷりな英語講座

教室にはいって、着席

今日は知夏七未先生の

【会話のための頻出英文法】have+◯◯の形を使いこなす方法

という授業に参加します。

まず、着席ボタンを押してみます。すると、右側のタイムラインに「着席しました!」と表示がされます。
(昔、学校に通っていた時の気分が思い出されます)
他の参加者も次々と「着席」しているのがわかります。

本日の授業内容「完了形」は、私のような英語にまだ不慣れな人間には苦手意識の強いところ。
他の参加者と一緒に真剣に授業を受けたいと思います。

世界を舞台に踊り、ミスコンでも活躍! 知夏七未のビジネス英語講座

スクーでは、授業と一緒に授業の資料が閲覧でき、タイムラインを利用して参加者同士や先生と会話をすることもできます。
さっそく、知夏先生に挨拶をしてみました。

挨拶

授業はジェスチャー付きで教えてもらえるので、とてもわかりやすいです。

知夏先生説明中1

「例えば "I had never been abroad before I started working." この視点が今ではなくて、"I started working." 私が働き始める前ですね。
この視点が今からもう一個前に移るんです。

知夏先生説明中2
"働き始めるタイミングより前は、一回も行ったことがありませんでした" という形になるんですね。
なので、"ここ" で働き始めて、その後は月に一回海外に行くようになったのかもしれないですが、"ここ" より前には一回も行ったことがないよ!というふうにしたいとき、一個視点がずれて、haveではなくhadを使います。」

言葉や文章だけでは分かりにくい完了形も、説明に人の動きが加わることで、理解度がぐんと上がります。

先生からの質問に答えたり会話をしよう

参加者はただ授業を見ているだけでなく、テストに回答したり、会話に参加することができます。

チャット投稿でお答えください!※

タイムラインに投稿した自分の答えが当っていたのか、先生の回答をドキドキしながら待ちます。
他の人の回答も興味深いです。
中には解説を投稿してくれたり、豆知識を投稿してくれる参加者の方もいるので、タイムラインに注目しながら授業を受けるのもとてもためになります。

わからない時は、タイムラインで「?」と入力したり、”質問ボタン”で質問をしてみましょう。
生放送授業に参加すると、先生がリアルタイムでしっかり答えてくれるので、理解度がさらに高まります。

クラスメイトとのお喋りも楽しもう

人が集まれば、冗談を言ったり、おもしろい話題で盛り上がったりもしますよね。
この日はテストに出てきたドリアンについての話題で参加者同士がおしゃべりし、授業に笑いを加えてくれていました。

授業に何度か参加していると、顔見知り(?)が増え、参加者同士で英語の勉強方法をシェアしたり、お互いにアドバイスをしたりすることができるのも魅力の一つです。

知夏先生の授業オススメポイントとメッセージ

ポイント1 リアクションが大きくてわかりやすい!
ポイント2 わかりやすく情熱的にたくさん説明してくれる
ポイント3 丁寧に質問に答えてくれる

<授業に参加してくれる方へ、知夏先生からのメッセージ>

英会話はもちろんプレゼン、ネゴシエーションなどのテクニックから異文化理解まで様々なテーマを担当しています。言葉だけではなく、ふるまいや心構えもお伝えしているので気になるテーマの講座をチェックして下さいね!

2月は初の文法特集です。クリアできると英語出来る人感が増すような(笑)、大事な事だけを、面白く分かりやすく解説していますので文法アレルギーのある方、会話に文法は必要ない!と思う方も是非ご覧ください。

今後も皆さんに楽しんで頂ける内容をお届けしていきますし、生放送は無料なので皆さんの英語道に役立てて頂ければと思います。
ビジネスやお友達作りで、皆さんが世界中の人と繋がっていくのを応援しています!

知夏先生

個性的でおもしろい! 学校ではできない英語授業

バンクーバーから生放送! マンガでリアルネイティブ英語 “Q Yoneda”

スクーではいろいろな個性を持った先生たちが、それぞれの方法で授業を作ってくれています。

その中でも人気の英語授業といえば、Q Yoneda先生の、リアル英語講座。
バンクーバー在住のQ Yoneda先生が、若者同士の日常会話や、テキストメールの略語、フランクな言い回しからフォーマルな言い回しまで「本当に英語ネイティブが使っている英語」を教えてくれます。

京都出身のため関西弁です。
英語の日本語訳をカジュアルに、かつ、自分らしく表現してくれるので、型にはまらず新鮮で、より「自分らしさの表現のための言葉」としての気付きをくれることも人気の秘密。

【写真:ある晴れた日のバンクーバーダウンタウンのメインストリート、Granville-Street】
ある晴れた日のバンクーバーダウンタウンのメインストリート

Q Yoneda先生の授業の中でも、人気の高いこちらの授業をご紹介します。

「ついさっき」を英語で表現してみよう! - カナダのバンクーバーから生放送!マンガで学ぶ、ほんとに使えるリアルな英語フレーズ Session #3

イラストレーターQ Yoneda先生の授業は、4コママンガになっていて、シチュエーションがイメージしやすいのが特徴です。
パッと口から出て欲しいフレーズをたくさん学べます。イメージとフレーズが結びつきやすいので、とっさに口から言葉が出てくるようにするための授業として効果的。

「ついさっき」を英語で表現してみよう!

では、気になる「ついさっき」はどのように表現するのでしょうか?

答えは "Just now."

「ついさっき」を英語で表現してみよう!

口からさらっと出やすいですね。
この授業を受けて、私自身

"Just now."(ついさっき)
"Right now."(今この瞬間)
"For now."(今のところ)

が いつでもとっさに出てくるようになりました。

さらに、そのフレーズがカジュアルよりなのか、フォーマルよりなのか、男性っぽいのか女性っぽいのかまで教えてくれます。
大事なポイントです。

ネイティブ並みの英語の発音を真似できる!

英語を身につける上で、やはり気になる "発音" も学べます。
毎日バンクーバーのネイティブ英語と接している、現地にいる人ならではの 発音 の綺麗さは是非真似したいところ。

スクーは、開講された生放送授業が、アーカイブとして録画で残り、再度視聴することができるようになっています。
復習にはとっても便利!

録画の授業であれば、自分の好きなように停止、再生、リピートできるので、発音の練習にも効果的です。

Q Yoneda先生の授業オススメポイントとメッセージ

ポイント1 リアルな日常会話のネイティブ英語をそのまま教えてくれる!
ポイント2 関西弁でフランクで友達と話している感覚で学べる!
ポイント3 イラストが可愛くてオシャレ!

<授業に参加してくれる方へ、Q Yoneda先生からのメッセージ>
Qメッセージ

「よく相談を受けるんですが、実は『英語そのもの』を勉強していては、英語、特に生きた英語はあんまり上手くなりません。
何か自分の野望を叶えたり、好きな事をがんばるための『手段』くらいの距離感で居る方が、結局夢中になってしまい、結局身になるものだと思っています。
英語に関して、伸び悩みを感じていたり、どう向き合っていいかわからなくなってる人がいたら、『自分は本来何がしたいのか』を改めて考えてみるといいと思います。

ちなみに僕は普段から留学エージェントとして、留学したいなと思ってる人の相談に乗っていたりします。(カナダ在住なので、カナダの留学ね)
もはや興味レベルの人から、真剣に考えてますという人まで、info@qroni.ca まで気軽に連絡してもらえるとキャッキャ喜びます。」

Q Yoneda先生

おわりに「飛び出すために、着席して、世界を夢見る」

英語が話せる。英語が話せるようになる。ということにはとても大きな可能性が秘められています。

Q Yoneda も 知夏七未さんも、世界に飛び出し活躍していますが、二人とももともと英語が話せて、ダンスやイラストがもともと認められていた訳ではありません。

世界に飛び出す日を夢見て、そのために今、一歩一歩進んでいきましょう。

たくさんの人の英語学習が楽しく、素敵な未来が1日も早く来ることを願って、応援しています!