日常で使える英語表現しかない!「DMM英会話なんてuKnow?」コースが iKnow! に追加されました!

こんにちは!DMM英会話・iKnow! メディア編集担当の Midori です
突然ですが皆さん、「DMM英会話なんてuKnow?」というサービスはもう存知ですよね!?外国人と話しているときやメッセージをやり取りしているときなど、「これ英語でなんていうんだろう?」と疑問に思うことがあると思います。そんなときに便利なのがこのサイト。

DMM英会話なんてuKnow?

DMM英会話なんてuKnow? は、英語の言い回しの質問に専門家やネイティブスピーカーなどのプロフェッショナルが回答する無料Q&Aサイトです。英語学習者の質問に直接英語のプロフェッショナルたちが回答してくれるというなんともありがたいサービスなんです。

そんな日常生活で役立つフレーズがギュっと詰まったサイトから新コース、「DMM英会話なんてuKnow?」が iKnow! に追加されました!DMM英会話の有料会員の方は iKnow! も無料で使えますのでぜひ学習してみてください♪
因みに iKnow! では1ヵ月プラン980円(通常1,480円)キャンペーンを実施中★7/31までとなっております!詳しくはコチラ

今回追加された新コースのは以下の4つ

「恋愛で使える表現 from なんてuKnow?」


(コースはこちら)

skip a beat : 胸がキュンとする
My heart skipped a beat when I saw him.
(彼を見た瞬間、胸がキュンとした。)

cheat : 浮気する、だます
He found out his girlfriend was cheating on him.
(彼は彼女が浮気していることを知った。)

love triangle : 三角関係
I am stuck in a love triangle.(三角関係にはまってしまっている。)

などなど、学校では教えてくれなそうなフレーズが揃っております!笑

レストランで使える表現 from なんてuKnow?


(コースはこちら)

(be) still working on it : (飲食店で)まだ食べている
Oh, I'm still working on it.
(あ、まだ食べてます。)

refill : おかわり
Could I get a refill?
(おかわりをいただけますか。)

rip off : ぼったくる、盗む
I got ripped off at the bar!
(私はバーでぼったくられた!)

海外のレストランではのんびりしてるとお皿を片付けられそうになることも。その時「Oh, I'm still working on it!」 のように、この例文と同じ返しをした経験があります。

次の refill も便利で、お水をおかわりしたい時などに使えます。
私事ですが先日タクシーでぼったくられそうになりました。その話を友人に話すときに、rip off を使い、「He tried to rip me off!」(彼は私のことをぼったくろうとしたの!)と言いました。このように rip someone off の形でも表せます。(しかしながら、日本のタクシーでぼったくられそうになるとは!笑)

子育てに使える表現 from なんてuKnow?


(コースはこちら)

that's enough : もう十分、いい加減にして
That's enough! Stop playing games!
(もう十分でしょう!ゲームするのはおしまい!)

child rearing : 子育て、育児
Child rearing can be difficult at times.
(子育ては時に難しいことがある。)

文頭で紹介した「しっかりする」もそうですが、子育てだけに限らず色々な場面で使える表現がたくさん含まれています。

オンライン英会話で使える表現 from なんてuKnow?


(コースはこちら)

proper English : 正しい英語
Was that proper English?
(今の英語で合ってましたか)

make sense : (意味が)通じる、(意味が)理解できる
Did what I said make sense?
(私が言ったことは通じましたか。)

come again : もう一度言ってください、今何て言いましたか
Sorry, come again?
(すみません、もう一度お願いします。)

オンライン英会話を行うときにスムーズに進めることができるフレーズ多数!
こちらも日常でも使える表現がたくさんあり、二つ目の make sense というのは実際によく耳にします。“理解” と聞くと、understand(理解する)を使ってしまいがちかもしれませんが、違いのイメージとしては sense(感覚)という単語。「説明したことなどが分かったか、理にかなっている」というようなニュアンスを含むのに対し、understand は「良く理解する、熟知いている」と言ったイメージ。
なので、、、Do you understand? より Does it make sense? と聞くほうが若干柔らかいですね♪

まとめ

いかがでしょうか?どのコースもかゆいところに手が届く表現ばかりです。
言えそうで言えない表現・日本語から英語に直接訳しただけでは伝わらない表現、これらを日常でサラッ言えたらぐっとネイティブの表現にぐっと近づくことが出来ますね!

日常生活で本当に使える単語やフレーズを集めた新コース「DMM英会話なんてuKnow?」。覚えたらとっても便利!あなたも今すぐ初めてみませんか?