フレンズはもう古い!?ドラマで英語を学びたい女性向け作品7選(2015年版)

時代とともに私たちが話す日本語が変化するように、英語もどんどん新しい言葉が生まれ、古い言葉は廃れていきます

たとえば、ここ数年で登場した英単語と言えば、自撮りという意味の "Selfie" 、Facebookで友達登録を取り消す "unfriend" 、 "You only live once (人生は一度きり)" の略語である "YOLO" 、SNSでシェアをする際に使われる "hashtag" 、誰かの写真に勝手に写りこむ "photobombing" などがあります。

おそらく、英語を勉強している人ならば「英語を覚えるには海外ドラマの『Friends』を見るといいよ!」と一度は耳にしたことがあるかもしれません。実際、過去には私も『Friends』を勧めていましたし、私自身も留学前の英語の勉強にと全10シーズンをDVDで見たほど大好きな海外ドラマです。
ただ、『Friends』が本国アメリカで放送されていたのは1994年から2004年まで。日本語を学ぼうと思っている外国人に、スマホもiPadもない時代の日本のトレンディードラマはあまりおすすめしないですよね?

もちろん、今でも基本的な日常英会話を楽しく学ぶのであれば『Friends』でも全く問題ありませんが、せっかく英語を覚えるのなら、ネイティブが使う流行の言葉なども一緒に覚えたいところです。
そこで、今回から「女性向け」「男性向け」の2回に分けて、ドラマで英語を学びたい方必見の2015年版おすすめ海外ドラマをご紹介させていただきます。

 

ドラマで英語を学びたい女性向け作品7選(2015年版)

1. デビアスなメイドたち

2015年4月からDlifeで放送開始となった『デビアスなメイドたち』。現在、本国アメリカではシーズン2が終了し、今年2015年6月よりシーズン3の放送を控えています。

ハリウッドセレブが多く存在するロサンゼルスの高級住宅街ビバリーヒルズが舞台ですが、主役はそこで働くメイドたち。お金持ちセレブたちには世間にバレてはマズイことが色々とあるわけで……。そして、メイドたちもまた、人には言えない過去を抱えてこの町にやってきていたのでした。

そんな格差のあるセレブとメイドたちによるサスペンスシリーズ。先が気になって見はじめたら止まらなくなります!

 

2. デスパレートな妻たち

『デスパレートな妻たち』は、NHKにて2005年から放送され、2013年に8年間という長い歴史に幕を閉じた大人気シリーズです。

舞台はアメリカの郊外。一見普通に見える主婦たちに巻き起こる様々なスキャンダル事件がコメディを織り交ぜながら展開されます。

世界中で大ヒットしたシリーズで、アメリカでは社会現象にもなったほど影響力の大きなドラマです。このシリーズをもとにアメリカ各地(ニューヨークやビバリーヒルズなど)のセレブ主婦を追ったリアリティ番組(The Real Housewives)までもが製作されました。

 

3. ママと恋に落ちるまで

『ママと恋に落ちるまで』は放送開始当時に「第2のFriends」とも言われたように、男女の仲良しグループが繰り広げる日常や恋愛のゴタゴタを面白おかしく描いています。2014年にFOXでシーズン9にて放送を終了しました。

題名の通り、2030年に子供たちに向かって「パパがママと出会ったのはね……」と過去の話を始めるといったスタートでしたが、「肝心のママはいつ出てくるのよ!?」とみな夢中になったシリーズです。

 

4. GIRLS/ガールズ

スター・チャンネルで放送されている『GIRLS/ガールズ』を一言でたとえると、現実的な「SEX and the CITY」(SATC)といったところでしょうか。

SATCのような華やかで綺麗な人たちではなく、視聴者とより近い、どこにでもいるリアルな20代半ばのこじらせ女子4人が主役。ニューヨークを舞台に、世間にもみくちゃにされながらも必死に仕事や恋愛に生きる姿を描いているシリーズです。

アメリカではそんな彼女たちに共感する20代女性が続出中なので、日本人の私たちにも共感できる部分がどこかしらあると思います。

 

5. プリティ・リトル・ライアーズ

『デスパレートな妻たち』のティーン版と言われているのが『プリティ・リトル・ライアーズ』。日本でもDlifeで放送中です。

仲良し5人組の中の一人の少女が失踪したことにより、残された4人の周りで起こる奇妙な事件を追った作品。『ゴシップガール』の制作陣も関わっていることから、その謎めいたストーリーだけではなく、ファッションやメイクなども注目されています。

 

6. モダン・ファミリー

毎年エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞している大ヒットシリーズの『モダン・ファミリー』。ティーンの子供が3人いるダンフィー家、南米からの移民と歳の差婚をしたジェイ一家、同性婚をしてベトナムからの養子を迎え入れたミッチェルとキャメロンの家庭。実は彼らは親戚同士。この3家族が繰り広げる日常は爆笑の連続です!

アメリカ文化や生活、ハロウィンやクリスマスといったイベント行事の習慣を知るのにもおすすめのシリーズですよ。

 

7. (番外編)The Mindy Project

最後にご紹介するのは番外編ということで、残念ながらまだ日本では放送を開始していない海外ドラマです。「日本でも絶対に人気出るのになー、放送しないかなー」という期待を込めてご紹介! その名も『The Mindy Project』です。

ニューヨークを舞台に、決して美人とはいえない(けど、愛くるしい)30代の独身女性ミンディーが仕事に恋愛に奮闘するお話。医者という素晴らしい職業につき、ニューヨークという大都会にいるにもかかわらず、なかなか運命の人に出会えないし、元彼は結婚していくし、憧れはサンドラ・ブロックのラブコメ映画だしで、ちょっと残念。

主役を演じるミンディ・カリングは典型的なハリウッド女優のようにスタイルばっちりというわけじゃないですが、等身大の彼女自身を演じていることで全米の女性から共感を得ています。

 

さいごに

2015年の今、英語学習のために見るならぜひおすすめしたい海外ドラマ7作品は、いかがでしたか。

きっとすでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、海外ドラマはたくさんあるのでなかなか選べないよーという人たちの参考になれば嬉しいです! 楽しみながら英語を学べて一石二鳥ですからね。ぜひ、活用してみてください。

次回は男性向けのオススメ海外ドラマをご紹介いたします!