DMM留学ブログ

留学中でも運動したい!フィリピンで人気のスポーツをご紹介

中森りほ

中森りほ

留学中は語学の勉強で頭を動かすことになりますが、気分転換に身体も動かしたい、そういう人も多いのではないでしょうか? また、どうせならフィリピンで人気のスポーツに挑戦してみたいという人も多いでしょう。今回はDMM留学カウンセラーのお話と、フィリピン留学経験のある筆者の体験をもとに、フィリピンのスポーツ事情についてご紹介していきます。

バスケットボール、ボクシング、ビリヤードの「3B」が人気!

フィリピンで人気の3大スポーツは、いわゆる「3B」。

バスケットボール(Basketball)、ボクシング(Boxing)、ビリヤード(Billiards)という頭文字にBがつく3つのスポーツが人気です。

一番人気はバスケットボール

フィリピンは過去にアメリカの植民地だったこともあり、バスケットボールは特に人気のスポーツです。クリスチャンが多いフィリピンでは地区ごとに教会やチャペルがあるのですが、教会には必ずと言っていいほどバスケットボールのコートが併設されています。街のバスケットボールコートはいつも人でにぎわっていて、バスケットボールのジャージを着た人も街中にたくさんいます。

また、日本ではゴールデンタイムにテレビで放映されるスポーツといえば野球ですが、フィリピンではフィリピンプロバスケットボールリーグ・通称「PBA」の試合を放映。このPBAは1975年に発足したアジア最古のバスケットボールリーグで、アメリカのNBAに継ぐほど長い歴史を誇ります。

バスケットボールが国民的スポーツとして認知されているのもPBAによるところが大きく、テレビを置いているショッピングモールやレストランでは、PBAの様子を真剣に眺めるフィリピン人の姿が多く見られます。ちなみに日本のバスケットボールアニメ「スラムダンク」や「黒子のバスケ」も放映されており、現地の人からも人気です。また、お祭り文化が盛んなフィリピンではフィエスタという市町村のお祭りが多数開催されており、そこでもバスケットボールの大会が開かれています。このような状況のため、フィリピン滞在中にバスケットボールがしたくなっても、気軽に参加できるでしょう。

国民的英雄も輩出したボクシング

バスケットボールの他に人気なのが、ボクシング。ボクシングの世界的スーパースターとして有名なマニー・パッキャオは、史上二人目の6階級制覇王者で、フィリピンの国民的英雄として崇められています。

この他にも5階級制覇王者のノニト・ドネアなどフィリピンは強豪選手を輩出しており、有名なボクシングジムも数多く存在します。街中のボクシングジムでは、プロボクサーを目指す少年たちが日々鍛錬している姿が見られることも。また、近年ボクシングはエクササイズ効果もあるとして、女性が気軽に通えるボクササイズができるジムも増えています。

世界チャンピオンも多いビリヤードも人気

フィリピンでボクシングと合わせて世界的スターを輩出しているのがビリヤード。「ビリヤードの神様」と称されるエフレン・レイズや、9ボール世界選手権で優勝を果たしたカルロ・ビアドなど、世界チャンピオンも多数存在します。

そのためかフィリピンではビリヤード台を置いている場所も多く、語学学校の施設内に設置されていることも。室内だけでなく、庭のようなスペースにもビリヤード台が設置されており、多くの場所でビリヤードを楽しむことができます。

人気急上昇のバドミントン。Badmintonも入れて4B?

その他に、フィリピンで今人気のスポーツがバドミントンです。人気のスポーツセンターなどでは、バドミントンコートの予約を取るのが一苦労なときもあるほど。どちらかというと、バスケットボールは貧富関係なく全国民に人気ですが、バドミントンは場所代や道具代が高いことから高所得者の人気が高い特徴があります。


そして、バドミントンに次いで人気が出てきているのが、手軽に楽しめるテニスやジョギング、ランニング、ロードバイクなど。日本で人気のサッカーや野球は、フィリピンではあまり見かけないのが実情です。フィリピンは島国のため、広い平地が少ないことから、サッカーや野球はあまり浸透しなかったのではないかと言われています。

また、法令で定められてはいませんが、素手・棒やナイフを使ったフィリピン武術のエスクリマ(別名アーニス、アルニス、カリ)や、ネット越しにボールを蹴りあって、地面に落とした方が負けというフィリピンの伝統スポーツsipaは国技と名高いスポーツ。フィリピンに行った際はぜひ体験してみてください。

この記事を書いた人

中森りほ

中森りほ

フリーライター&編集者。セブ留学を2度経験。現在『Hanako.tokyo』や『Dress』『Rettyグルメニュース』『SAKETIMES』『はたラボ』などのウェブメディア、エリアガイド本『吉祥寺本』『OZmagazine』などの雑誌にて記事を執筆中。

DMM留学ブログトップ