DMM留学ブログ

フィリピンでポケットWi-Fiを使うには?ポケットWi-Fi本体購入や設定方法を解説

taku

taku

フィリピン滞在中、ポケットWi-Fiを持っていればいつでもインターネットに接続できます。フィリピンのお店には自由に使えるフリーWi-Fiがありますが、常にインターネットを使いたい方はポケットWi-Fiを持っておいた方が便利です。

ポケットWi-Fiを使いたいと考えていても「ポケットWi-Fiを使うまでの手順は?」「フィリピンのWi-Fiは通信速度が安定している?」など、疑問も多いと思います。

今回は、フィリピンでポケットWi-Fiを使う方法、フィリピンのインターネット環境を解説します。

フィリピンでポケットWi-Fiを使う方法

フィリピンではポケットWi-Fiをレンタルできません。ポケットWi-Fiの本体を購入する形式です。また、月額の契約形式ではなく「ロードカード」というプリペイドカードを随時購入し、ポケットWi-Fiに挿入しているSIMカードにロード(チャージ)することでインターネットに接続できるようになります。

フィリピンでポケットWi-Fiを使うには、下記の1~4の手順を行います。更に、プロモと呼ばれる通信プランを設定すると、通信料金を節約できます。

ポケットWi-Fi本体を購入して、インターネットに接続するまでの手順を解説します。

ポケットWi-Fi本体を購入する

ポケットWi-Fi本体は、フィリピンのショッピングモールや街中にある携帯電話ショップで販売されています。値段は1,500ペソ~2,000ペソ(3,000円~4,000円)です。

フィリピンには、大手通信会社が3社あります。日本で言うau、docomo、SoftBankのようなもので、下記いずれかの通信会社が販売しているポケットWi-Fiであれば、インターネットに接続できない際のサポートもあり安心です。

ポケットWi-Fiの本体には、インターネット通信に必要な「SIMカード」が付いている場合と付いていない場合があります。SIMカードが付いていない場合は、SIMカード(約100ペソ)を併せて購入して、ポケットWi-Fi本体に挿入しましょう。

ロードカードを購入する

ポケットWi-Fi本体を購入しただけでは、インターネットに接続はできません。ロードカードというプリペイドカードを購入し、SIMカードにロード(チャージ)することでインターネットに接続できるようになります。

ロードカードは携帯電話ショップやコンビニで購入でき、通信量に応じて100ペソ~500ペソで販売されています。チャージ残額がなくなったら新たにロードカードを購入し、ロードするという形式です。

ロードカードをロード(チャージ)する手順

ロードカードの裏面には、銀色のスクラッチする部分があり、コインなどでスクラッチすると「カード番号」「PIN番号」が現れます。ロードカード裏面の番号をSIMカードにロード(チャージ)して使用します。

購入したロードカードは電話を使って自身でロードできますが、ロードカードを売っているお店でロードをお願いすることも可能です。電話を使ったロード手順はポケットWi-Fiの通信会社によって異なり、下記の手順でロードできます。

プロモ(通信プラン)を設定する

SIMカードにロードが完了するとインターネットに接続できますが、更にプロモと呼ばれる通信プランを設定すると通信料金を節約できます。プロモを設定するとロード残額からプロモに応じた金額が差し引かれ、一定のデータ通信量以内なら定額料金となり、ロード残額を気にする必要がなくなります。

ポケットWi-Fiでインターネットを使う場合、下記のプロモを設定するのがオススメです。

通信会社のSunは携帯電話向けのプロモが多く、ポケットWi-Fiなどのデータ通信に向いているプロモはありません。各通信会社は時期によってお得なプロモを公開しているので、ロードカードを購入する際、ポケットWi-Fi向けのプロモがあるか店員さんに確認してみると良いでしょう。

ポケットWi-Fiの通信速度

フィリピンでポケットWi-Fiを使用した際の通信速度は、日本と同等もしくは若干遅い程度です。動画を見たり、メールチェックをしたりするのに支障はありません。

ただし、フィリピンのポケットWi-Fiは天候によって繋がり具合が変わり、雨が降っている日は繋がりにくくなります。また、マニラやクラークなどインフラが整った地域はインターネットに繋がりやすいですが、セブやバギオなどは若干繋がりにくいです。

ポケットWi-Fiがあるからと言って、いつでも快適にインターネットを利用できるわけではないので注意しましょう。

フィリピンでは、日本と同じように家庭用のインターネット契約が可能で、ポケットWi-Fiよりも通信速度は安定します。常に安定した通信速度でインターネットを利用したい方は、家庭用インターネット契約を検討してみましょう。

フィリピンのフリーWi-Fi

フィリピンは日本よりも多くのお店がフリーWi-Fiに対応しており、ポケットWi-Fiを持っていなくても外出先のインターネット接続には困りません。主に、下記のような場所でフリーWi-Fiを利用できます。

フリーWi-Fiにパスワードが設定されているお店では、注文の際に店員さんに聞くとパスワードを教えてくれます。パスワードが設定されていない場合は自由に接続可能です。

お店によってはフリーWi-Fiの接続制限があり、最長1時間までしか接続できないお店もあります。長時間インターネットを利用する方、常にメールチェックが必要という方は、ポケットWi-Fiを持っておいた方が良いでしょう。

まとめ

ポケットWi-Fiはフィリピンの携帯電話ショップで購入でき、ロードカードのロードなどの設定は店員さんにお願いできます。ポケットWi-Fiの購入時、インターネットを使いたい期間を伝えて設定してもらいましょう。

ポケットWi-Fi本体の購入とロードカードのロードが完了したら、通信料金の節約、ロード残高を気にする必要がないようにプロモを設定しましょう。

フィリピンは多くのお店でフリーWi-Fiを使えますが、接続の時間制限を設けている場合があります。いつでもインターネットを使いたい方は、ポケットWi-Fiを購入するのがオススメです。

この記事を書いた人

taku

taku

DMM留学ブログトップ