St Giles International Vancouverセントジャイルズ バンクーバー校

大都市バンクーバーを存分に楽しむ留学生活

60年に及ぶ歴史を誇る『St Giles(セント・ジャイルズ)』グループのカナダ・バンクーバー校はビジネスタウンの近代的なオフィスビル内に校舎を構えています。学校周辺にはレストランやカフェだけでなく、公園、ビーチ、アートギャラリー、図書館、競技場、劇場、ショッピングセンターがあって生活しやすいエリア。キャンパス内には教室以外に、自習室や図書館があるので、授業外もしっかりと勉強ができるでしょう。学生ラウンジやカフェテリアも完備されており、授業の合間や放課後にリフレッシュをしたり、友人と英語で会話することもできます。

そんなバンクーバー校は小規模でとってもフレンドリーな雰囲気の語学学校。カナダを代表する大都市での生活を堪能しつつ、アットホームな場で勉強ができますよ。ちなみに『St Giles』グループはヨーロッパで知名度が高いため、ヨーロッパ圏出身の留学生が多いのも特徴。満員となる時期もあるので、留学期間が決まったら早めの予約をおすすめします。

1クラス5名までの特別なコースも有り

本校で開設しているのは一般英語コース、ビジネス英語コース、ケンブリッジ英検対策コース、TOEFL対策コース、TOEIC対策コースなど。さらに、最大5名までの少人数制のクラス“プラチナムコース”もご用意があります。1クラスの人数が少なくなる分、より密接に講師とコミュニケーションをとりながら、効率よく英語学習を進めることができますよ。内容はビジネスに寄っており、プレゼンテーション能力を高めたい方、キャリアアップを目指す方に合うでしょう。

一般英語コース内でも時間が選べる

一般英語コースは通年で開講されるコースで、短期留学から長期留学まで対応しています。1週間のレッスン数は20と28コマから選択が可能。その内容は、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングといった語学習得に欠かせない4技能を中心に、英語力の底上げを狙うもの。日常生活でよりスムーズなコミュニケーションをとることを目指しながら、よく使われる表現を学び、発音を矯正します。さらに表現力を高めるために単語やイディオムも学びます。スケジュールに合わせて午前や午後が選択できるコースもありますよ。

各国から集まった留学生たちとの交流

バンクーバー校に集まってくる生徒の国籍はブラジル、スイス、韓国、コロンビア、ドイツ、トルコ、メキシコ、スペインなど様々。平日は週に2〜3回、学校主催のアクティビティがあるので積極的に参加をして、各国から集まった仲間と交流をしてみてください。市内観光、博物館&美術館めぐり、スポーツ、食事、映画鑑賞といった活動を通じて、きっと仲良くなれるはず。授業外でもどんどんと英語を使って、コミュニケーション能力を高められる環境があります。

フォト

全てのフォト (24枚) を見る

学校詳細

正式名称
St Giles International Vancouver
地域・住所
バンクーバー / カナダ
1130 W Pender St, Vancouver, BC V6E 4A4 カナダ
設立年度
2006年
滞在方法
学生寮、ホームステイ、ホテル
入学日
毎週月曜日
国籍比率
ブラジル31%、スイス26%、日本12%、韓国6%、フランス3%、コロンビア3%、ドイツ3%、トルコ2%、メキシコ2%、スペイン2%、その他10%
学校内設備
学生ラウンジ、無料Wi-Fi、パソコン室、図書室、自習室、カフェテリア
お食事
自炊、朝食付き、2食付き
周辺環境
カナダ西部への玄関口バンクーバーはトロント、モントリオールに次ぐカナダ第三の都市です。そんなバンクーバーのビジネス街の人気エリアに学校は位置します。学校周辺には公園、ビーチ、アートギャラリー、図書館、スポーツやイベントの競技場、フィットネス施設、コミュニティセンター、劇場、ショッピングセンター、多くのレストランやカフェが建ち並んでいます。
その他情報はこちら コース・授業料はこちら

宿泊先詳細

コース・授業料はこちら

St Giles International Vancouverにご興味ある方はこちら

留学に関するご相談はこちら

DMM留学の強み

DMM英会話と iKnow! が最大1年間無料

DMM英会話と iKnow! が最大1年間無料

日本と現地で無料留学サポート

日本と現地で無料留学サポート

安心の最低価格保証

安心の最低価格保証

強みについて詳しくはこちら

学校設備

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他