eri

大阪府大阪市に生まれながらも奈良の小・中学校へと進学し、山と鹿に囲まれた穏やかな生活を送っていました。 英語が全く喋れなかったのにも関わらず、映画「天使にラブソングを2」をきっかけに外国に憧れを抱き、15歳で渡米。 高校はユタ州、大学はカリフォルニア州立大学にてグラフィックデザインを専攻し、在学中にはフリーマガジンのインターンシップを経験。 帰国後は女性ファション誌に編集者として携わり、現在は他メディアでも執筆活動をしています。 アメリカ生活で身をもって実感したことは、英語が喋れなくても伝えたいという強い気持ちを持つだけでコミュニケーションはとれるということです。 他言語だからこそ自分の気持ちが相手に伝わったときの嬉しさはとても大きいです。そんな嬉しさを少しでも共有できればと思います!