日本より安い?カナダの映画館「CINEPLEX」についてご紹介

こんにちは。
トロント在住のDoga(@DogadogaTv)です。

突然ですが、皆さんは映画は好きですか?

映画が好きな方であれば、やはり気になっている映画は映画館で楽しみたいものですよね。また映画が好きでなくても、カナダ滞在中に一度は、映画館に行く機会はあるのではないかと思います。

実は、カナダは日本に比べて映画のチケットが安いということをご存知でしたか? そのほかにも、日本の映画館とは仕様が異なる点がいくつかあります。今回は、カナダの複合映画館として有名な「CINEPLEX」の特徴についてご紹介します。

※レートは、1(CAD)ドル=90.69円で計算しています (2017年9月時点)。

 

カナダ全土で運営する映画館「CINEPLEX」


おそらくカナダで映画を観にいく人のほとんどが足を運ぶことになるのが、「CINEPLEX」という「シネコンプレックス(複合映画館)」。シネコンプレックスとは建物の中に複数のスクリーンが備わっており、それぞれ同時に複数の作品が上映されているような映画館のことです。

CINEPLEX は、カナダで最も大きなエンターテイメント事業を行う会社の一つで、カナダ全土に164軒もの映画館を運営しています。州や都市によっては、規模が比較的小さい CINEPLEX 以外の映画館もいくつか存在しますが、州をまたいでここまで広い規模で事業を運営しているのは CINEPLEX だけ。例えば、カナダの西側や、トロントがあるオンタリオ州を中心に44軒の映画館を構える「Landmark Cinemas」も大きな会社ですが、やはり CINEPLEX の映画館数と比べるとその違いは歴然としています。

日本で例えるならば、「TOHOシネマズ」や「イオンシネマ」のようなイメージでしょうか。ちなみに、私も複合映画館は CINEPLEX しか行ったことがありません。

 

チケットが日本より安い?

うれしいことに、CINEPLEX の一般料金チケットは日本に比べて安いです。例えば、日本の TOHO シネマズの通常スクリーンのチケット代は、一般のもので1800円、大学生で1500円、高校生で1000円となっています。それに対して、CINEPLEX のチケット料金は以下のような値段設定になっています。
※2017年9月時点

  • 一般(14歳〜64歳): 13.50(CAD)ドル(約1224円)
  • シニア(65歳以上): 9.99(CAD)ドル(約906円)
  • 子供(3歳〜13歳): 8.99(CAD)ドル(約815円)

つまり、一般の人でも日本の大学生料金より安い金額で映画を楽しむことができるということです。

ちなみに、一般スクリーンの他に、「VIP」という、お酒と食事を楽しめる別スペースが用意された映画館もあります。日本とは違い、カナダの一般スクリーン席ではお酒を飲むことはできませんし、売店でもお酒は売られていません。しかし、この「VIP」スクリーン映画館であれば、座席でお酒を飲みながら映画を楽しむことができるのです。もちろん値段もチケット代のみだと24.99(CAD)ドル(約2266円)、2人用チケットと食事コースがついたものだと77.97(CAD)ドル(約7071円)と、多少値段は高いですが、デートや特別なイベントで利用してみるのも良いかもしれませんね。

 

座席指定ではない?

一般スクリーンの座席は日本と違い指定ではありません。チケットを購入する際に合わせて座席も確保するわけではないのです。映画館によっては「プライムシート(Prime Seats)」という通常より高いチケット代を払って利用できる「予約席」も用意されていますが、一般席は会場に到着してからの早い者勝ちとなります。なお、プライムシートの一般料金は15.50(CAD)ドル(約1405円)です。

全席満員となればチケットを購入できないようになっているので、購入後に席がなかったいう心配はないのでご安心ください。しかし、上映開始したばかりで人気のある映画だと、一番良い席から先に埋まっていくことになるため、少し早めの行動を心がけたほうが良いかもしれませんね。会場ゲートが開く時間は映画館の規模、作品にもよるため一概には言えませんが、私は毎回およそ上映開始時間の15分〜20前には会場ゲート近くで待機をするようにしています。ご参考までに。

 

映画上映前のミニゲーム「Time Play」

一部の CINEPLEX では、本編が始まる前の時間にスクリーン上で「Time Play」という、ミニゲームが行われます。

専用のスマホアプリをダウンロードし会場内の Wi-Fi に繋げば、ゲームにエントリーすることが可能です。ゲームは状況によってジャンルが変わるのですが、映画作品に関する4択クイズのようなものが一般的。スクリーン上に表示される質問に対して、手元のスマホで回答するといったイメージです。

スクリーンにはユーザー名や会場内でのランキングも表示されるので、会場が一体になったような不思議な感覚を味わえますよ。ランキング上位に入ると、ポイントが獲得でき、溜まると映画チケットと交換できるようになります。本編が始まる前に観客を飽きさせないユニークな工夫ですね。

 

チケットの購入方法

基本的なチケットの購入方法は、「オンラインで購入」するか、「映画館で購入」するかのどちらかです。オンラインの場合は、スマホの専用アプリか、公式サイトから前もって購入することが可能。オンライン上でのカード払いとなりますが、予約が完了すると、予約ナンバーが登録アドレスに届きますので、当日にカウンター窓口か発券機にナンバーを入力すれば紙のチケットが発券されます。

映画が始まる直前でもチケットを購入することは可能ですが、できれば時間に余裕をもって予約しておくことをおすすめします。

 

まとめ

カナダの映画館として最も一般的なのが「CINEPLEX」。

改めてCINEPLEXの特徴と、カナダの映画館事情をまとめると以下となります。

  • 「CINEPLEX」はカナダ全土で運営している複合映画館
  • カナダの方がチケット代金が安い
  • 一般席は座席指定ができない
  • 映画上映前にミニゲームが行われることも
  • チケットは「オンラインでの購入」か「映画館での購入」の2つ

初めて映画館に行くときは多少緊張するかもしれませんが、回数を重ねれば慣れることでしょう。

何事も経験です。カナダに来たらぜひ CINEPLE Xへ足を運んでみてください。