至極のビーチリゾート!サーファーの聖地「ゴールドコースト」のおすすめビーチ3選【オーストラリア】

こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中のジーナリンです。

現在、ゴールドコーストに滞在してまもなく5ヶ月になります。

ゴールドコーストといえば、どこまでも続く真っ白なビーチと青い海が魅力の、世界的に有名なビーチリゾートです。南北約57㎞にわたって続く海岸線には素敵なビーチだけでなく、上質な波が押し寄せるサーフポイントがいくつも点在しています。

ゴールドコーストは、毎年サーフィンの世界大会が開催されるなど、サーフィンの聖地としても世界的に有名です。街を歩けば海からあがった格好のまま水着や裸足で、あるいはサーフボードを片手に歩いている人を見かけるほど、地元の人たちにとって海が生活の一部になっている街です。

そんなゴールドコーストにあるビーチのなかで、私が個人的におすすめするビーチを3つご紹介します。

 

犬と戯れる!スピット/メインビーチ

ネーラン川の東側に位置するメインビーチ(Main Beach)は、北部のスピット(The Spit)という岬と南側の観光の拠点となるサーファーズパラダイス、通称「サーファーズ」に広がる半島に囲まれています。私がおすすめするのは、サーファーズ寄りのメインビーチではなく、スピット寄りのメインビーチです。

このビーチでは、犬の散歩が許されているのが特徴です。ほかのビーチは犬禁止が多いので、犬をビーチで遊ばせたい人が大勢集まります。首輪をつけずに放されている犬がほとんどで、水際や白い砂浜を思いっきり駆け回ってなんとも気持ち良さそうです。

とっても人懐っこい犬がほとんどなので、犬好きにはたまらないビーチですが、犬が苦手な方は逆におすすめできないですね(笑)。

行き方

スピット/メインビーチへのアクセス方法は、車or自転車or路線バス→徒歩があります。

路線バスで向かう場合は「シー・ワ-ルド(Sea World)」というテーマパークが終点になり、そこから徒歩でビーチに向かいますが、約40分ほど歩かなければならず、なかなか大変です。

一番簡単な方法は車(レンタカー)でビーチ近くまで行くことです。あるいは自転車もおすすめです。サーファーズなどで自転車をレンタルしてみましょう。途中に広大な公園があり、ちょっとした冒険気分でサイクリングを楽しむことができます。ただし公園内は街灯が一切ないので、夜は注意が必要です。陽が暮れてから徒歩で行くのはおすすめしません。

 

地元民に大人気の憩いの場!バーレー・ヘッズ


バーレー・ヘッズ(Burleigh Heads)は、サーファーズとゴールドコースト空港のだいたい真ん中あたりに位置しています。「バーレー・ヘッズ国立公園(Burleigh Heads National Park)」が広がっていて、ビーチでの海水浴はもちろん、公園で芝生の上に寝転がってピクニックをするにはもってこいのとても素敵な場所です。

バーレー・ヘッズは、ゴールドコーストのベストビーチにも選ばれたことがあり、家族やサーファーの両方に人気の清潔で安全なビーチです。週末は家族連れやカップルが思い思いのんびりと休暇を楽しんでいます。

バーレー・ヘッズの魅力はビーチや憩いの公園だけでなく、オシャレなレストランやカフェ、バーがたくさん軒を連ねている街並みにもあります。

評判の高い飲食店や個性的でおしゃれな雑貨店も多く、地元で生産される健康食材やグッズなどを扱う店が立ち並んでいます。ビーチだけではない楽しみ方がたくさんあるのです。

行き方

路線バスが数多く通っているので、アクセスは簡単。バーレー・ヘッズ行きの700番台のバスに乗車し、サーファーズからは30〜40分程で到着します。車で向かう場合は、ハイウェイを進み約20分ほどで到着です。

 

サーファーも家族連れも満足!クーランガッタ/レインボーベイ

クーランガッタ(Coolangatta)はゴールドコーストの最南端にあり、クイーンズランド州と隣のニューサウスウェールズ州の州境に位置しています。サーファーに最も人気のあるビーチのひとつ「キラ(Kirra)」から弓なりに広がり、ゴールドコーストで唯一の北向きのビーチが連なります。

クーランガッタにあるビーチの魅力は、海水浴を楽しみたい人には嬉しい多彩なビーチと入り江が多くあることと、街の端にある高台からの眺めの素晴らしさです。

州境のモニュメントが建つ「ポイント・ダンガー(Point Danger)」はクーランガッタで最も高い場所にあり、そこからの眺めは最高です。遠くまで見渡すことができ、打ち寄せて砕ける無数の白い波や、海の上で波待ちをしているサーファーたち、そして冬の時期には潮を吹くザトウクジラの群れも目撃することができます。

クーランガッタにはいくつかのビーチが存在していますが、特におすすめなのが「レインボーベイ(Rainbow Bay)」です。入り江と浅瀬に囲まれたビーチは岩に囲まれ穏やかな波が打ち寄せるので、波の高いゴールドコーストのビーチの中では、子どもなどが安心して泳ぐことができるビーチとしても魅力的です。

行き方

クーランガッタはバーレー・ヘッズの先に位置しています。同じく700番台の路線バスに乗車し、サーファーズからは約40〜50分程で到着します。車の場合は30分~40分で到着です。

 

【おまけ】路線バスの乗り方

路線バスのチケットは、車内で現金での支払いも可能ですが、「go card(ゴー・カード)」と呼ばれる電子カードを使うことをおすすめします。これは日本のSuicaやPASMOのようなものです。

この「go card」はバスやトラム、電車などすべての交通機関で使うことでき、かつ通常の切符を買うよりも約30%割引になります。またゴールドコーストだけでなく、ブリスベンやほかのクイーンズランド州の街でも利用することができるので、交通機関を利用するなら是非「go card」がおすすめです!

「go card」はトラム(路面電車)の乗り場にある券売機で購入するか、現地のセブンイレブンなどのコンビニで購入することができます。チャージも同様の場所でおこなうか、バスなら車内でも可能です(トラムと電車の車内では不可)。

あとは、乗車時・降車時にドア付近にある機械にかざせば、距離に応じて料金が支払われます。

 

まとめ

国外だけでなく、オーストラリア国内でも保養所として大人気のビーチリゾート、ゴールドコースト。デフォルトで綺麗なビーチが数多く、広大で真っ白なビーチは、人で埋め尽くされることがなく、優雅で落ち着いた時間を過ごすことができでしょう。

自分のお気に入りのビーチを探してみてはいかがでしょうか。