DMM英会話「Eikaiwa Live」の特徴と使い方を徹底解説

Eikaiwa Live

DMM英会話では2019年3月26日、「Eikaiwa Live」が始動しました!

※ 2019年11月29日、「Eikaiwa Live Beta版」は「Eikaiwa Live」に名称を変更いたしました。

「Eikaiwa Live」とは?
ビデオ通話から教材閲覧、チャットやノートまで、レッスンに必要な機能がすべて一つで完結するプラットフォーム!

本記事では、新しいリリース機能も合わせてEikaiwa Liveについてご紹介します。

Eikaiwa Liveでできることとは?

レッスン画面

ビデオ通話が加わり1画面でレッスン可能に!

これまでのレッスンでは、ビデオ通話の画面(Skype)とレッスン画面との2画面を開いておく必要がありました。会話をするからには先生の顔を見た方がコミュニケーション取りやすいけれど、教材も使いたいし...気づいたら2つのウィンドウを行ったり来たりしてた、なんてことはないでしょうか。

そんな問題を解決するのが、Eikaiwa Liveです!

今回のアップデートでは、ビデオ通話が加わって、1つのウィンドウにビデオ、教材、チャットとノートが集約されたので、シームレスにレッスンを受講いただくことが可能になりました!

ビデオ通話

ビデオ通話

今まで教材画面とビデオ通話画面、2画面開いておく必要があったDMM英会話ですが、今回の新機能登場により、ビデオ通話機能がレッスン画面に追加されました!

ビデオを使うために、DMM英会話外のアプリ設定などをする必要がありましたが、これからはより簡潔に!スピーディーに!レッスンを開始していただくことが可能です。

同時動作

同時動作

オンライン英会話はいつでもどこでも、自分の好きなタイミングで世界中の講師とのレッスンを受けられるのが最大の特徴ですが、対面での英会話レッスンとは異なり、講師ーユーザ間で教材を「一緒に」見ることはできませんでした。

もちろん、それぞれのスクリーン上では同じ教材を見ているわけですが、同じ箇所、同じ文章を見ながらレッスンを進めることは容易ではありません。

そこで、Eikaiwa Liveに組み込まれたのが「同時動作」!

講師とユーザーが教材の違う部分を見ていても、どちらかが相手に注意を向けたい時にそのセクションへジャンプしたり、気になる文章をハイライト、または画像を拡大すると、相手画面もその通りにセクションへジャンプしたり、ハイライト部分や拡大された画像を見ることができるのです。

チャットボックス・ノート機能

全てが1画面に集約されたということは、今まで講師と送受信していたチャットも、レッスン画面ですることが可能に!

チャットでメッセージを送る際に、もう一つの画面が前に出てきてしまって教材自体が見れなくなったり、教材ページを見ている最中に画面にメッセージが来ていることに気づかなかったり…

そういった煩雑さを解決するのが、レッスン画面の「チャットボックス」です。

【チャットボックス】
Eikaiwa Liveチャットボックス

また、チャットボックスと併せて追加されたのが「ノート」機能。例えば英文日記を書いている方などは、自分で書いた英文の文法や言い回しなど、気になる部分をノートボックスに打ち込むと、先生が編集して直してくれます。ノート機能では太字にするなど文字の装飾もできるので、ご自分にあったスタイルで見やすくすることも可能です。

チャットは自分から相手へ、相手から自分へと、一方向のみのメッセージの送受信ですが、ユーザーさんと講師が「一緒に」文章を作成したり、編集することができるのが、ノート機能なのです。

【ノート】
Eikaiwa Live ノート

画像書き込み機能

レッスンで「写真描写」をしたり、講師と画像を共有して話すことがありますよね。そんな場合は、教材内の画像またはチャットへアップロードした画像へ書き込みをすることができます。

画像に書き込みをするには「えんぴつ」を、生徒側または講師側で書いたものを消すには「消しゴム」を使うと自由に書き込みをすることが可能です。

ホワイトボード機能

ホワイトボード

レッスン画面の「ホワイトボードアイコン」をクリックすると、ビデオ画面下部にホワイトボードが表示されます。ホワイトボードは生徒側と講師側で共通の画面になっており、文字やイラストを手書きすることが可能です。

画面に手書きをする際は「えんぴつ」を、書いたものを消すには「消しゴム」を使ってください。

Eikaiwa Liveを使い始めるには?

特に必要なものはありません。
今まで通り、以下のものをご用意いただければ、すぐに始めていただけます。

・ご利用のデバイス(パソコン・タブレット・スマートフォンなど)
・Webカメラ(デバイスに付いていない場合)
・マイク付きイヤホン

まずは、スムーズにレッスンを受講していただくために、「接続環境テスト」からカメラやマイクの設定をしていただくことをお勧めします。

接続環境テスト

「接続環境テスト」はこちらからアクセス可能です。

マイクの設定

マイクの設定

接続環境テストの「設定をする」をクリックすると、「マイクの設定」画面が表示されます。

このページから、ご利用のデバイスのマイクを設定しますので、「アクセス設定」ボタンをクリックし、「eikaiwa.dmm.comが次の許可を求めています*」と表示されますので、「許可する」を押しましょう。

*今回はMacでChromeを利用した場合のものを表示しています。ご利用のデバイス、インターネットブラウザによって表示方法は少々異なりますのでご注意ください。

声を出していただくと、画面に表示されている波形が動きますので、確認しましょう。
波形が動いていれば、これでマイクの設定は完了です。

カメラの設定

カメラの設定

続いて、デバイスのカメラの設定をしましょう。
「カメラの設定」画面に「アクセス設定」というボタンが表示されるので、こちらをクリックしましょう。マイクの設定と同じく、「eikaiwa.dmm.comが次の許可を求めています」と表示されますので、「許可する」をクリックしてください。

「カメラの確認」画面が表示されますので、ご自身が画面に映っていれば設定は完了。「設定終了」ボタンをクリックし、レッスン画面へ入ります。

こちらの設定が完了していれば、次回からのレッスンではレッスン画面へ入るだけでビデオ画面が開かれますので、スムーズにレッスンを始めていただくことが可能です。

レッスンの開始

EIkaiwa Live 開始画面

レッスン開始時間前にレッスン画面に入ると、大きくビデオ画面と先生の情報が表示されます。
レッスン開始時間間際に表示される、「レッスン開始」ボタンを押して、先生の接続を待ちましょう。

レッスン中のビデオの操作

ビデオ通話部分には、以下の5つのアイコンが表示されており、それぞれ設定が可能です。

Eikaiwa Liveアイコン

レッスンを終了する

レッスンの終了時間が近づくと、以下の「レッスン終了」ボタンがビデオすぐ下に表示されます。

レッスン終了

こちらをクリックすることで、「キャンセル」「終了する」の二択のポップアップが表示されますので、「終了する」を押すことで、レッスンを終了することが可能です。

終了する

講師の画面にはこちらのボタンは表示されていないので、ユーザー様よりレッスンを終了していただきますようお願いいたします。
*一度「レッスン終了」ボタンを押すと、コールが中断され、再開することができないのでご注意ください。

「レッスン終了」ボタンについて、詳しくはこちらをご参照ください。

まとめ

ついに発表されたEikaiwa Live。
今までに比べて、より快適にレッスンをしていただけることと思います!

まだまだ改良されていく予定ですので、まずはレッスン予約をしてみて、新しい機能を活用してみてください♪