【全国の自治体・法人対象】 「キッズ向けグループレッスン」のトライアル提供を開始

みなさん、こんにちは!
DMM英会話です。

この度、DMM英会話は、全国の自治体・企業などの法人を対象に、「キッズ向けグループレッスン」トライアル提供を開始いたしました。

詳細は下記をご確認ください。
 

【全国の自治体・法人対象】 「キッズ向けグループレッスン」のトライアル提供を開始

【全国の自治体・法人対象】 「キッズ向けグループレッスン」のトライアル提供を開始

DMM英会話は、パソコンやタブレット端末、スマホから、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。

2013年2月のサービス開始以降、個人・法人ともに多くの方々にご利用いただき、現在では世界120ヵ国・1万名以上の英語講師と全国各地のユーザーを繋ぎ、月に100万回を超えるレッスンを提供するサービスへと成長しました。

そしてこの度、これまでに培ってきたオンラインでの英会話レッスン提供ノウハウと、講師ネットワークを活かし、外国人講師1名が複数名のお子様に向けてオンラインで英会話レッスンを行う「キッズ向けグループレッスン」を、法人向けサービスとしてトライアル提供することとなりました。

現在、高知県安芸郡北川村(村長:上村誠、以下北川村)と、東洋炭素株式会社(本社:大阪府大阪市西淀川区、代表取締役会長兼社長 近藤尚孝、以下東洋炭素)での導入*が決定しています。

また、本サービスのトライアル導入先は今後さらに拡大予定で、現在、全国の自治体様、企業様からのお問い合わせ・お申し込みを受け付けています

*導入事例詳細はこちら
 

「キッズ向けグループレッスン」開発の背景

「キッズ向けグループレッスン」開発の背景

近年の英語教育早期化に伴い、お子様たちが幼少期から英語に親しみ、多様な価値観に触れる機会作りが重要視されています。

DMM英会話が通常提供しているマンツーマンのオンライン英会話は、3歳以上であればどなたでも受講でき、キッズレッスンを得意とした多国籍で多彩な講師陣やキッズ向け教材を多数ラインナップし、小さなお子様でも楽しいレッスンができるとご好評いただいています。

一方で、幼いお子様の場合、集中力や保護者様から離れる不安感の兼ね合いで、1人でレッスンを受講することが難しいというお声や、お子様向けのグループレッスンのご要望をいただくこともございました。

さまざまなお声を踏まえ、お子様がより安心して、楽しく英語レッスンに参加いただける機会づくりを目指し、この度の法人を対象とした「キッズ向けグループレッスン」を開発することとなりました。
 

提供内容

「キッズ向けグループレッスン」は、4歳〜12歳までのお子様を対象とした、オンラインのグループレッスンです。

母語でのコミュニケーション力や英語レベルを考慮し、年齢ごとにグループを分け、DMM英会話の外国人講師1名がそれぞれのグループに合わせたオリジナルレッスンを30分間行います。

講師はキッズ向けのレッスン経験が豊富な者を選出し、それぞれのグループに最適な教材や方法で、お子様が楽しく参加できる英語レッスンを提供します。

「キッズ向けグループレッスン」トライアル導入にご興味のある自治体様・企業様は、以下のお問い合わせ窓口まで、必要情報を記載の上メールにてご連絡ください。
 

【DMM英会話 お問い合わせ窓口】

■ メールアドレス
sales-eikaiwa@dmm.com

■ 必要情報
1.件名:キッズ向けグループレッスンのトライアル導入について
2.本文:
1)貴自治体名/貴社名
2)ご担当者様のお名前
3)レッスン希望人数・時期・お子様の年齢について

※提供数に限りがあり、状況によってはご要望に添えない場合もございますこと、ご了承ください。
 

導入事例

事例(1)北川村

事例(1)北川村

北川村は、雄大な四国山地を背に、奈半利川など多くの自然に恵まれた人口1,200名の中山間の村です。古くから日本有数のゆずの産地として知られ、収穫最盛期となる11月には村中がゆずの爽やかな香りに包まれます。

また、本村出身で坂本龍馬と共に活躍した中岡慎太郎を顕彰した「中岡慎太郎館」や印象派の画家クロード・モネの自宅の庭を再現した「モネの庭マルモッタン」、四国有数の良質を誇り、2018年度にリニューアルオープンした「北川村温泉ゆずの宿」などの観光施設があり、多くの観光客が訪れています。

雄大な自然と先人から受け継がれてきた伝統文化を次世代に継承するとともに、生活できる産業の構築や特色かつ魅力ある子育て・教育環境に向けた取組を進めています。

昨年12月からは保育所、今春からは小学校へのDMM英会話の導入を開始し、国際感覚を育む新たな取組みをスタートしました。


課題:コロナ禍によりALT・CIRが不在となり、ネイティブの英語に触れる機会が失われている

導入の目的:ALT・CIRの不在を補うとともに、国際的な視野に触れる機会を創出する

受講対象:北川村在住の4歳〜12歳までのお子様(保育所年中・年長組、小学1~6年生)

受講時間:1回30分

受講頻度:月1回、もしくは隔月1回

受講者数:1レッスンにつき10名程度

小学校の先生方からのコメント:

「映像と現実が上手くミックスされた楽しいレッスンで、子供が飽きずに最後まで参加できました」

「レッスンで英語の歌をうたうのが楽しいようで、英語の発音もできるようになってきました」

 

導入事例(2)東洋炭素

導入事例(2)東洋炭素

東洋炭素は1941年創業以来、高機能分野に特化した独創的で革新的なカーボンを追求し、自動車や家電などの身近な生活空間から宇宙航空・医療などの最先端分野まで、さまざまな領域で活躍しています。

2021年3月には次世代育成支援対策推進法(次世代法)に係る基準適合一般事業主として認定され、厚生労働大臣より3回目の「くるみん認定」を受けるなど、福利厚生にも力を入れています。

また、真のグローバル企業化を掲げ、従業員のマインドセットの変革を推し進め新たなイノベーションの実現をめざしています。

今回の「キッズ向けグループレッスン」の導入は、従業員の子供の英語教育を通じて、従業員自身の語学学習に関する意欲の向上に貢献するものです。また福利厚生としての効果を測定するとともに、地域社会への還元を見出すことを目的としています。


課題:仕事と育児の両立

導入の目的:福利厚生として仕事と育児の両立を支援する

受講対象:東洋炭素グループに勤務する社員の4歳〜10歳までのお子様

受講時間:1回30分

受講頻度:週2〜3回

受講者数:1レッスンにつき最大10名

従業員の方からのコメント:

「福利厚生が充実している会社として、大変良い取り組みなので積極的に参加していきたいです」

 
 

DMM英会話は、「キッズ向けグループレッスン」の提供を通して、さらに多くの日本人が幼少期からグローバルな視野を持ち、将来世界で活躍できるための機会創出に取り組んでまいります。