直感的でスマートに!DMM英会話の教材ページが大幅リニューアル!

こんにちは、DMM英会話です。

2019年になり、新たに英語を勉強し直そうという人も多いのではないでしょうか。
そんななか、DMM英会話からユーザーのみなさまにビッグニュースです!

2019年1月10日より、DMM英会話の教材ページがリニューアルされました!

では、何が変わったのか?

気になる点を今回の記事ではご紹介します!

それではいきましょう!

 

より直感的でスマートな教材ページへ

まず、以前はちょっとシンプルだった教材トップページが、公式キャラクターの登場によりポップに生まれ変わりました!

各レッスン教材が視覚的に小さくまとまり、パソコン画面であればいくつか同時に表示されるようになりましたので、お気に入りの教材もすぐ見つけられることでしょう。

また、これまでの教材ページでは『Let’s GO』などのシリーズ教材が一冊ずつの表示になっていましたが、リニューアル後はまとめて表示されるようになりました。

画面上でスクロールする回数も少なく、パッと教材を見つけて内容を確認することができますよ。

そして、今回のリニューアルでは、レベルの範囲をご自分で設定いただける「レベルスクロールバー」が導入されました!

これで、「自分は5から7くらいかな」と思ったらそのまま、ご自分の思っているレベルにピッタリの教材を選ぶことが可能になります。

 

レベル設定がより詳細に

今回の教材ページリニューアルに合わせて、「DMM英会話のレベル設定」がより詳細になりました!

これで「レベル5」は「海外旅行でのコミュニケーションはもちろん、日常の話題についても踏み込んで説明ができるレベル」なのだとわかるようになります。

 

iKnow!との相互利用がより簡単に!

みなさん、iKnow!使っていますか?

そう、iKnow!といえば、脳科学にそって、記憶のベストタイミングで繰り返し英語学習ができるアプリ。DMM英会話の有料ユーザーの方なら無料で使えます。

「DMM英会話ユーザーだけどiKnowってなに?」と思っている方は、是非この機会にDMM英会話とiKnow!のアカウントを、連携させてみてください。

*その他、詳しい連携方法についてはこちらをご参照ください。

さて、本題に戻りますが、今回のリニューアルではDMM英会話とiKnow!の相互利用をより行いやすく、レッスンページからそのまま「iKnow!に登録ボタン」でiKnow!に覚えたい単語を登録できるようになりました!

登録された単語は、iKnow!ホームページにある「カスタムコース」内の、「DMM英会話の単語帳」に蓄積されていきます。

ワンクリックで登録が完了するので、予習でも復習でも、とても使いやすくなりました!

また、レッスンに単語のセクションがあるものについては全て「iKnow!に登録ボタン」が付き、みなさんに人気のデイリーニュースのレッスンページにも、もちろんこちらのボタンがつきます!

この「iKnow!に登録ボタン」は実にDMM英会話全教材の90%の教材に設置されるので、今まで以上にスムーズに、より効果的に英語学習を進められること間違いなしです!

 

「メディカル英語」から「健康とライフスタイル」へ

今までのDMM英会話では「メディカル英語」と題し、レベル7から9の方向けに、医療英語を網羅するレッスンをご提供していました。医療英語ということもあり、かなりレベルが高い内容だったのですが、教材ページのリニューアルに合わせて「健康とライフスタイル」に刷新し、レベル4から7の方でも日常会話で使える内容を盛り込みました!

健康志向の人も、「ちょっと健康について気になるな」という人も、英語で「健康とライフスタイル」をについて話してみませんか?

 

タイアップ教材の追加

韓国のHappy Houseという出版社が子ども向けに出している英語教材である、『Elementary Reading Series』が追加されます!

子どもの視点を考えて作られた楽しい内容と、想像力を掻き立てるイラストが特徴で、さまざまな英語レベルのお子様に適しているのがこのリーディングシリーズ。

こちらのリーディングシリーズの中から、今回は

”Reading Math”
“Reading Art”
”Reading People”

がDMM英会話の教材として登場します。

 

Reading Math


出典: Happy House (2014)

各レッスンに必ず一つは算数的な要素が含まれており、お話をもとに算数の考え方と英単語を合わせて学ぶことができます。

この教材に含まれる算数的な考え方は、小学校などで教えられる算数の教科書に基づいており、レッスン前・中・後と、体系的に学ぶことが可能です。

 

Reading Art


出典: Happy House (2015)

それぞれのレッスンが芸術に関するテーマを用いており、出てくるお話では国際的な芸術作品に触れています。

紹介された芸術作品については、隠された秘密なども含まれており、「へ〜!」と驚くこと間違いなし!

 

Reading People

出典: Happy House (2016)

3つ目は、歴史上や、最近の世界の偉人を題材にしたレッスンです。楽しいイラストが、子どもの思考を深めるようになっています。

例えば、こちらは昆虫学者のファーブルについて。彼が昆虫に魅了されていたことが伝わってきますよね。

また、それぞれの偉人の人生をたどることによって、新しい知識をつけることが容易になるように工夫されています。

このように、Math, Art, Peopleと、英語だけではなく他の知識もつくように考えられているのが、『Elementary Reading Series』になります。

是非お子様のレッスンに選んでみてください。

 

 まとめ

いかがでしたか?

教材ページのリニューアルに伴い、いくつか大きな変更がありました。
今までのページとは大きく異なり、よりスマートに、視覚的に教材を探すことができます。

また、iKnow!との密な連携によって、多くの教材で効果的な学習をすることが可能になりました。

今後もDMM英会話は、ユーザーのみなさまが楽しく英語学習を進めていけるよう改善をしていきます!

まずは新しい教材ページをチェックしてみてくださいね!

新しい教材ページはこちら