DMM英会話新作CMが全国放映開始!CMギャラリーも公開中!

DMM英会話新作CM

みなさん、こんにちは。
DMM英会話です。

本日7月28日より、DMM英会話の新作CMが全国で放映開始となりました!

出演は、おぎやはぎ・矢作兼さんと超新塾・アイクぬわらさん。

今年4月〜5月にかけて放送されたDMM英会話TVCM「ポテト編」では、「タメェイゴ」「エッグだろ」の掛け合いが話題となり、「作品別CM好感度調査」*1位を獲得した名コンビの復活です!

さて、この度の新CMでは、どのような"笑いの仕掛け"が隠されているのでしょうか?

本記事では、新CMの見所や、撮影の裏話、特別インタビューの様子などをご紹介していきます。

* CM総合研究所による2020年5月前期「作品別CM好感度調査」

出演者プロフィール


矢作 兼(やはぎけん)
東京都豊島区出身。1995年に小木博明とともにお笑いコンビ『おぎやはぎ』を結成した。コンビとして活動する一方で、日本テレビ系バラエティ『有吉ゼミ』や、テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』などに出演し、個人でも活躍している。

アイクぬわら
アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身ワシントン州シアトル育ち。
ITやエンジニア関係を学ぶためワシントン州の私立工科大学入学。2年飛び級し20歳で卒業。日本でお笑い芸人になるという夢を持って大学卒業1週間後に来日。外資大手証券会社として勤務を経て、2011年にオーディションを勝ち抜き「超新塾」に加入。

 

新作CMは全11企画

7月28日(火)より公開となったのは、以下の11企画。

【新作CM】
「ラジオ」篇
「ラップトップ」篇
「シャーペン」篇
・「自己紹介2」篇
・「VIP」篇
・「ホッチキス」篇
・「富士山」篇 6秒
・「I LOVE YOU」篇 6秒
・「レッスン1」篇
・「インタビュー」篇 15秒ver./6秒ver.

TVCMで放送されるのは、赤字の「ラジオ」篇、 「ラップトップ」篇、 「シャーペン」篇

そして、上記TV放映分3篇を含んだ全11企画が、YouTubeなどWEB上で公開されます。

▼DMM英会話 新CMギャラリーはこちら
https://eikaiwa.dmm.com/tvcm/

では、TVCMで放送される「ラジオ」篇、 「ラップトップ」篇、「シャーペン」篇の3つをピックアップし、それぞのCMストーリーをご紹介します。

 

CMストーリー:「ラジオ」篇

「DMM英会話で発音の練習しよ」と、矢作さん。講師役はアイクさんです。

矢作さんが「ラジオ」と言うと、「ノーノーノー、レイディオ」とアイクさんが正しい発音に導きます。

次に、「スタジオ」を「ストゥディオ」へ発音訂正。

順調に見えましたが、最後の「粗塩」をアイクさんが「アラァディオ」と発音。

それを聞いた矢作さんからは「ソルトだろ!」と鋭いツッコミが入り、アイクさんはシュンとなってしまいます。

「ラジオ→スタジオ→粗塩」という矢作さんの誘導に、まんまと引っかかってしまうアイクさん。

実際の英会話レッスンでは絶対に起こり得ないシュールなネタCMですね。

 

CMストーリー:「ラップトップ」篇

「今日もDMM英会話やろっかな」とレッスンがスタート。

矢作さんが「ラップトップ」と言うと、アイクさんが「ノーノーノー、ノートパソコン」。

続けて「プラスティックボトル」に対しては、「ノーノーノー、ペットボトル」。

最後に「オフィスワーカー」と矢作さんが言うと、「ノーノーノー、サラリーマン」と、アイクさんが流暢な日本語で返答します。

すると、すかさず「全部逆じゃない!?」と矢作さんからツッコミが。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、これは、英語圏では通じない和製英語をネタにしたCMなんです。

生徒役である矢作さんが正しい英語を、それに対して講師のアイクさんが海外では通じない和製英語を教える、というシュールな展開。

他にも意外なカタカナ言葉が和製英語だったりするので、気になった方は下記のブログ記事をチェックしてみてください。

【参考】
アイスコーヒーは通じない? そのままでは通じない和製英語まとめ30選
パーカーは英語でなんて言う?そのままでは通じない和製英語まとめ30選

 

CMストーリー:「シャーペン」篇

最後にご紹介する「シャーペン」篇では、矢作さんが「これって英語で何て言うの?」と実際にモノを見せながら、アイクさんに質問します。

「シャーペン」 → 「mechanical pencil」

「ボールペン」 → 「ballpoint pen」

と順調に進み、最後に取り出したのは、カレー屋さんでよく見るルーが入ったシルバーの器。

これに対して、「カレーのルー入れるやつ」と自信満々に答えるアイクさん。

すると「知らねぇんだろ!」と間髪入れずにツッコミが。アイクさんは残念そうな表情を浮かべます。

リハーサル中には、「カレーのルー入れるやつ」をいかに面白いイントネーションで発音するか、真剣に試行錯誤している姿がとても印象的でした。

 

撮影秘話と特別インタビュー

撮影現場に一体感が生まれた理由とは?

矢作さん爆笑

プライベートでも仲が良いことで知られる矢作さんとアイクさんですが、撮影現場が和気あいあいとした雰囲気だったのにはもうひとつ理由が。

制作は、テレビ東京『ゴッドタン』などを手掛ける“人気バラエティ制作集団”シオプロ*と、放送作家のオークラさんチーム。矢作さんは『ゴッドタン』のMCを担当されているので、既知の仲です。

そんな背景もあり、チームワークは抜群。撮影は予定よりも3時間以上早く進行しました。

すると、コンテ通りの撮影ではなく、「ラップトップ」篇や「レッスン1」篇など、即興でCMネタを考えるという珍しい展開に。

企画からみんなで作り上げた、チーム力抜群のシュールなCMをぜひお楽しみください。

*シオプロ:テレビ東京『ゴッドタン』やTBS『バナナサンド』など、テレビ番組の制作を行う制作プロダクション。2010年代を代表するバラエティ番組を多数制作。

▼メイキング動画はこちら

 

インタビュー

矢作さん&アイクさんインタビュー

最後に、CM撮影後のインタビューの内容を少しご紹介。

3年ぶりに復活した名コンビですが、撮影の感想について聞かれると、お互い仕事で顔を合わせているので「何とも思わない」と言いつつ、「久々の新CMのO.A.をめちゃくちゃ楽しみにしている」と語ってくれました。

また、たくさん撮影した中で、特にお気に入りを聞いたところ「レッスン1」篇(※WEB公開のみ)との答えが。

矢作さんはアイクさんがゆっくり英語を話すのが好きで、特に「腹立つ顔をする」のがお気に入りだそうです。

そして仲が良いお二人に、この機会にお互いの好きなところを伺ってみたところ、こんな風に話してくれました。

矢作さん:「アイクはとってもナチュラルで性格が良い」

アイクさん:「お笑い芸人になりたくて日本に来る前から、矢作さんを知っていたから今が夢のよう。素晴らしい先輩です!」

さらに、アイクさんの代名詞である腹立つ仕草“タクシーの止め方”については、「先日も天現寺*で堂々とやっていて恥ずかしかった」と話してくれ、スタジオは笑いに包まれました。

他にも、アイクさんは矢作さんの英語についてどう感じているのかや、海外旅行に行けるようなったら行ってみたい場所、お互いの直して欲しいところなど、見所盛りだくさんのインタビューでした。

*天現寺:東京都港区南麻布のエリア

▼「レッスン1」篇はこちら
▼インタビュー動画はこちら

 

CMギャラリー公開中!

CMギャラリー公開中

CM総合研究所による2020年5月前期「作品別CM好感度調査」で1位を獲得した人気シリーズCMの続篇。

いよいよ本日、7月28日より放映開始です!

また、この度の新CMリリースを祝して、DMM英会話では特設「新CMギャラリー」ページを公開中!

全11企画、全てにクスッと笑える仕掛けがありますので、ぜひたくさんのCM作品を見てみてくださいね!

▼DMM英会話 新CMギャラリーはこちら
https://eikaiwa.dmm.com/tvcm/