2021年フィリピン台風Odette災害支援について|レッスンの受講が支援に繋がります

いつもDMM英会話をご利用いただきましてありがとうございます。

DMM英会話より、利用者のみなさまにご案内があります。

2021年12月16日、フィリピン台風22号「オデット Odette(フィリピン名)」が上陸し、甚大な被害が発生しました。これをうけ、フィリピンと強い絆を持つDMM英会話ではユーザーの皆様と共に、フィリピンの現地法人を通して被災地への義援金の寄付を行うことを決定いたしました。

2021年12月23日(木)~24日(金)の期間中において、無料体験レッスンを含め、講師とのレッスンを受講していただくと、1レッスンにつき10ペソ(約22円)が『フィリピン赤十字社』へと寄付されます。

みなさまの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

この度の支援に至る背景や詳細については、下記をご確認くださいませ。
 

台風22号がフィリピン直撃、死者・不明者を出す甚大な被害

新型コロナウィルス感染拡大による不安な日々がいまだ世界中で続いていますね。そんな最中の2021年12月16日、フィリピン台風22号『オデット Odette(フィリピン名)』が上陸しました。

歴史的に大きな被害をもたらした2009年や2020年の大型台風に匹敵し、フィリピン中部と南部を中心に大きな被害をもたらしています。

被災されたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

現地ではこの台風により、家屋が大きな被害を受けたり多数の負傷者が出ただけでなく、水や食料が不足して深刻な状況が続いており、今も復興に向けた作業が続いています。

NDRRMC(国家防災枠組み)によると、先週ビサヤ地方とミンダナオ地方を襲った台風『オデット』は農業に少なくとも1億1800万ペソ、インフラに2億2500万円ペソの損害を与えたと報告している。

今や世界120カ国に講師を抱えるDMM英会話ですが、私たちのサービスの原点ともいえるのがフィリピンです。現在も数千人のフィリピン人講師によって日々レッスンが提供されています。

DMM英会話ではこの度の災害の状況を受け、何か支援できることはないかと現地スタッフと模索し、被災地への義援金の寄付を行うことを決定いたしました。
 

【概要】フィリピン台風災害支援

フィリピン台風災害支援

実施期間

2021年12月23日(木)0:00 〜 24日(金)23:59

 

実施方法

実施期間中に無料体験レッスンを含め、講師とのレッスンを受講していただくと、1レッスンにつき10ペソ(約22円)がDMM英会話のフィリピンの現地法人を通して『フィリピン赤十字社』へ寄付されます。

フィリピン赤十字社
赤十字社は世界中で災害に被災された方や、戦争・紛争において犠牲になった方々の救援や医療事業などを行う団体です。
『フィリピン赤十字社』は1947年に正式に承認されて以来、特に国内で孤立している紛争地域での活動を主に続けてきました。
また、台風などの自然災害が起きた場合の災害救護など、幅広い分野で人を救う活動に力を注いでいます。
『フィリピン赤十字社』公式HPはこちら

また、『フィリピン赤十字社』へ直接クレジットカード・銀行送金・PayPalなどの方法で義援金をお送りいただくことも可能です。

クレジットカード・PayPalをお使いの場合は、以下のページにアクセスしてください。右上「Donate」ボタンをクリックすると詳細ページが表示されます(英語で記載されています)。
https://redcross.org.ph/odetteph/

寄付の結果につきましては、後日改めてご報告させていただきます。
 

みなさまの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。