【祝】DMM英会話のTVCMが「作品別CM好感度調査」で1位を獲得!

DMM英会話のTVCMが好感度一位

こんにちは!
DMM英会話ブログ編集部です。

さて、今日は嬉しいニュースがあったので、みなさんにもご報告。

2020年4月〜5月にかけて放送されていたDMM英会話のTVCM、実際にご覧になった方も多いのでは?

TwitterなどのSNSでも「面白い!」と話題になっていたDMM英会話のTVCM*が、なんと!

CM総合研究所による2020年5月前期「作品別CM好感度調査」にて1位を獲得しました!!

本記事では、見事1位に輝いたCMについて、その見所や製作の裏話などをご紹介していきます。

放送されたものと同じ内容の動画を記事内にも掲載していますので、「CMを見られなかった…」という方もぜひチェックしてみてください!

*DMM英会話TVCM「ポテト編」

作品別CM好感度調査No.1:DMM英会話TVCM「ポテト編」

まずは、CM総合研究所による2020年5月前期「作品別CM好感度調査」で、No.1に輝いたCMをご覧ください。

こちらのDMM英会話TVCM「ポテト編」には、おぎやはぎ矢作さんと、アメリカ生まれの超新塾アイクぬわらさんが出演。

DMM英会話を利用して発音の練習をする様子がコミカルに描かれています。

実は、本作を製作したのは約5年半前。この度の外出自粛や休校などにより、オンライン学習の需要が急速に高まった今年4月〜5月に放送されたことで、再度注目を集めました。

CMの流れと見所

まずはCM冒頭、おぎやはぎ矢作さんが「DMM英会話で発音の練習しよ」と言ってレッスンが始まります。

生徒役の矢作さんと外国人講師役のアイクぬわらさん。

「ポテト」→「potato(ポテイトウ)」

「トマト」→「tomato(トメイトウ)」

と順調に発音の練習を進めていきますが…

最後の「タマゴ」で、アイクさんが「タメイゴオ(≒タマゴ)」と発音し、それを聞いた矢作さんが「いや "egg" だろ!」と鋭いツッコミを入れる、という流れになっています。

生徒役の矢作さんにツッコまれて、シュンとなっているアイクさんの表情がなんともシュールですね。

シュンとなっているアイクさん

【おまけ】製作裏話

このコント風のCM台本は矢作さんが作成。

撮影中には多くのアドリブが飛び交いながら、シュールで笑えるオンライン英会話レッスンCMが誕生しました。

ちなみに出演者の矢作さんとアイクさんは、プライベートでも大の仲良し。

CM内でもお二人の仲の良さ、間柄が伝わってきたのではないでしょうか?

おわりに

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外出を控え自宅でオンライン学習やテレビ視聴をする方が増えているこの時期に、DMM英会話のTVCMが多くの方からご好評いただけましたことを非常にうれしく思います。

今後もDMM英会話は、世界118ヵ国・6500人以上の講師と、24時間365日いつでもオンラインでレッスンできるという特徴を活かし、世界と繋がりコミュニケーションする楽しさを伝えていきます。


■ 2020年5月前期「作品別CM好感度調査」詳細

調査対象:東京キー5局からオンエアされた全てのCM
モニター:関東1都6県在住の6歳以上の男女1500人
調査期間:2020年4月20日〜2020年5月4日
対象期間のオンエアCM総数:2788作品
調査実施:CM総合研究所