ウクライナ危機に伴う支援について|お礼と救援金のご報告

いつもDMM英会話をご利用いただきましてありがとうございます。

先日ご案内したウクライナ危機に伴う支援について、日本赤十字社、ウクライナ赤十字社へ総額約359万4,311円を寄付させていただきました。

※3月8日14時時点の総額です。ウクライナ赤十字社への寄付は現在も受け付けています。

皆さまからの温かいご支援に厚くお礼申し上げます。

確定したレッスン受講数と救援金の詳細について、ここにご報告いたします。

期間中のレッスン受講数と救援金の総額について

【3日間のレッスン受講総数】
3月5日(土):32,597レッスン
3月6日(日):25,100レッスン
3月7日(月):36,267レッスン

合計:9万3,964レッスン

【レッスンを介した救援金額】
187万9,280円
※1レッスンあたり20円の救援金

【ウクライナ赤十字社への直接寄付金額】
約1,71万5,031.98円

※換算時レート 1米ドル=125.38円
※4月12日13時時点 
※当初の数値にエラーがあったため、最新のものに更新しています

【総額】
約359万4,311円
※4月12日13時時点

また、2022年3月8日(火)現在も、ウクライナでは深刻な状況が続いています。

本日まで、ユーザーのみなさまからご寄付いただいたことはもちろん、在籍する講師や運営スタッフもこちらの救援金支援に参加いたしました。

引き続き、どなたでもウクライナ赤十字社へ、直接、救援金をお送りいただくことが可能です。(クレジットカード支払い)
※3月8日現在、終了時期は未定です。

ウクライナ赤十字社
赤十字社は世界中で災害に被災された方や、戦争・紛争において犠牲になった方々の救援や医療事業などを行う団体です。

『ウクライナ赤十字社』は1918年に設立・承認されて以来、紛争や自然災害で困難に見舞われている人々への人道支援を含むさまざまな活動をしてきました。

『ウクライナ赤十字社』公式HPはこちら

以下の特設ページにアクセスいただくと、詳細がご確認いただけます。

ウクライナ赤十字社のロゴマーク
ウクライナ赤十字社 人道危機救援金

※海外サイトのため、日本のクレジットカードが一部ご利用いただけない場合がございます。ご了承くださいませ。

ご支援・ご協力をいただきました皆様にあらためて感謝を申し上げるとともに、1日でも早くウクライナの人々に平穏な日々が訪れますよう、心よりお祈り申し上げます。