「一緒に飲みませんか?」バーで使いたいスモールトーク英語表現7選まとめ

バーで飲んでいると、突然目の前に外国人の美女が! そんなとき、あなたはどうしますか? 話しかけたいけれども、どう話しかけていいかわからない……。
美女に限らず、お酒の席では知らない人と仲良くなるチャンス。ふらっと声をかけて、一緒にお酒を飲みたいですよね!

以前にDMM英会話ブログでは「雑談で使えるスモールトーク」をご紹介いたしましたが、今回はバーで使いたいスモールトークにフォーカスしてご紹介いたします!

 

自然な会話のパターン

自然な会話 バー

1. Where are you from?

Where are you from?

「どこからきたんですか?」

 
一番オーソドックスなセリフですが、誰でも気軽に聞きやすいセリフ。行ったことのある国のご出身であれば、こっちのもの。旅行の思い出を語ったり、その国の良いところを伝えてあげれば、話は盛り上がること間違いなしです。

普段の日常会話ではもちろんですが、バーでのスモールトークとしても、どなたでも抵抗なく使える便利なセリフですね。

 

2. Do you mind if I join you?

Do you mind if I join you?

「一緒に飲んでもいいですか?」

 
これは日本で言う、「ここ空いてます?」のニュアンスに似ています。

英語では “join” を使って、一緒に飲みたいと伝えるときに使えます。女性の隣りに座りながら、「Do you mind if I join you?」なんて、素敵ですよね。思わず、「Already you do.(もう座ってるじゃん。)」って言われるかも。

 

3. Has anyone ever told you (that) you look like Miranda Kerr?

Has anyone ever told you (that) you look like Miranda Kerr?

「ミランダ・カーに似てるって言われたことないですか?」

 
美男美女のセレブ俳優の名前で「〜に似てる」と言われて、嫌な顔をする方はいないでしょう。
ただし、少しナンパっぽい台詞になるので、女性に対して言う場合は引かれないように要注意。
 

褒め言葉から展開するパターン

バー 褒め言葉

4. Can I just say?  I like your smile!

Can I just say? I like your smile!

「1つ言っていいですか? あなたの笑顔、素敵!」

 
お酒を飲んでると、笑い話もたくさん出てきますよね。相手の笑顔が素敵だなと思ったら、ぜひ使ってみてください。褒められて嬉しくない方はいませんよ!

相手が女性であれば、“smile” でなく、 “hair” や、 “eyes” なんかも、女性が喜ぶ褒め言葉ですね。
 

5. That’s a lovely name.

That’s a lovely name.

「素敵な名前だね」

 
外国人と会話するときに、必ず聞くのは「名前」ですよね。名前を聞いた後、 “Nice to meet you” で会話が終わっていませんか?

名前を褒めるのも、仲良くなるポイントです。ぜひ使ってみてください!

 

会話が弾んだら使いたいパターン

英語 バー

6. Are you on Instagram?

Are you on Instagram?

「Instagramやってる?」

 
SNSで繋がりたいときに、使えるフレーズです。最近では、ほとんどInstagramを利用していると言っても過言ではありません。 "Do you Instagram?" と聞くこともできます。

Instagramだけではなく、LINEやFacebookなど、他のSNSで聞いてもいいですね。

 

7. Do you have any plans for later?

Do you have any plans for later?

「この後の予定は?」

 
一緒に飲んでいて、もし時間がまだあるのであれば、二軒目に誘ってもいいかもしれません。そんなときに使いたいフレーズがこちら。

「今日はダメだけど、また飲もうよ」なんて形で、連絡先を交換するキッカケにも。

 

まとめ

いかがでしたか?

欧米では、日本以上に気軽に "Hi!" と挨拶して会話が始まります。せっかくバーで近くに座った人から声をかけられたのに、なにも話せずに終わってしまうのはもったいないですよね。

常日頃からそういったシチュエーションに使える英会話表現を学び、DMM英会話などで覚えた表現をスムーズに使えるよう練習しておきましょう! いざ実践を迎えたときにスムーズに会話ができるかもしれませんよ。それでは、また!

P.S. こういったバーで使えるスモールトークを、 “カクテルトーク” として流行ったらいいなと勝手に思っています。