【保存版】「卒業おめでとう!」を伝える英語フレーズ37選

「卒業おめでとう!」を伝える英語フレーズ37選

暖かくなり、卒業シーズンが近づいてきました。

見送る方も見送られる方も、大きな節目を感じて前向きな気持ちになれるこの時期。

友人、先輩、家族、親戚などで、今春ご卒業される方がいらっしゃるなら、心を込めて「卒業おめでとう!」と伝えましょう。

直接お祝いの言葉を伝えたり、メールやSNSのコメントを書いたり、または色紙を書いたり、そんなときに英語でメッセージを書けたらかっこいいですよね!

卒業生に贈る言葉を、今年は英語で伝えませんか?

基本の「おめでとう」は Congratulations! でOK

基本の「おめでとう」は Congratulations! でOK

ただし、Congratulations は必ず「s」がついた複数形であることにご注意ください。

単数の congratulation では、「祝い」「祝賀」という意味の名詞になり、「おめでとう」という意味で使うと、ネイティブスピーカーには不自然に聞こえます。

なぜ複数形なのか、気になる方も多いかもしれません。この場合、「強意複数」という文法のルールが適用され、複数形を使うことで意味が強調されることが理由だと考えられています。

「おめでとう」というお祝いの気持ちは、たったひとつではないはずです。相手に対する気持ちの大きさを伝えたいので、複数形Congratulations の形をとり強調されている、ということですね!

同様に、Thanks.「ありがとう」や Kind regards.「よろしくお願いいたします(メールの結びの言葉)」、My condolences.「お悔やみを申し上げます」のような気持ちを伝える英語挨拶も、同じルールで複数形が使われています。

それでは、「おめでとう」の気持ちを伝える、短い言葉からより具体的な英語表現まで、さまざまなフレーズを見ていきましょう!

「卒業おめでとう!」を伝える英語フレーズ37選

「卒業おめでとう!」を伝える英語フレーズ37選

Congratulations on your graduation!
Congratulations on graduating.

「卒業おめでとう!」

congratulations on ~ で「〜(について)おめでとう」という意味を表します。

Congratulations は Congrats と省略することもでき、カジュアルにお祝いを伝えるときによく使われます。

Big congratulations!
Many congratulations!

「本当に卒業おめでとう!」

「(卒業)おめでとう!」をより強調したいときはこう表現します。

Cheers to your graduation!

「あなたの卒業に乾杯!/卒業おめでとう!」

Cheers は「乾杯」という意味ですが、実際に乾杯しないときでも、「おめでとう」の意味で使えます。

Happy graduation day!

「卒業おめでとう!」

Happy birthday「お誕生日おめでとう」、Happy anniversary「記念日おめでとう」のように、「Happy+イベント名」でおめでとうを伝えることができます。

カジュアルな卒業祝いの英語メッセージ

続いて、友人同士や兄弟など、親しい間柄で使えるお祝いの言葉をご紹介します。

こんな風に、間接的に「卒業おめでとう」を伝えることもできますよ。

You did it!
You made it!

「やったね!」

Caps/Hats off to you, graduate!

「卒業生に敬意を!」

cap または hat(=帽子)を外して敬意を払う動作から、「卒業生に敬意を」という意味の英語フレーズです。この場合の graduate は、名詞で「卒業生」という意味です。

What an achievement!
What an impressive achievement!

「なんてすばらしい功績なんだ!」

卒業は決して簡単なことではありません。achievement「功績、成果」を使って卒業生を称えましょう!

You’re finally a graduate!

「やっと卒業だ!」

finally(やっと)に、「長い期間がんばって卒業生になったね」という気持ちが感じられます。

I am very happy for you!

「本当によかったね!」

相手のことについて、自分も喜んでいる気持ちを伝えるときの英語フレーズです。

This calls for celebrating!

「お祝いしなくっちゃ!」

call for ~「〜を求める、命じる」という句動詞が使われています。

It’s time for a graduation party!

「卒業パーティーをしよう!」

フォーマルな卒業祝いの英語メッセージ

卒業式というシチュエーションにふさわしい、改まった英語表現もご紹介します。文が長くなるとフォーマルな雰囲気が出るのは、日本語も英語も同じですね。

I would like to congratulate you on your graduation.

「あなたの卒業にお祝いの言葉を伝えたいと思います」

congratulate 人 on ~「〜について(人)をお祝いする」という意味の動詞です。

I’m so proud of you and everything you accomplished in the past four years.

「あなたと、あなたがこの4年間で成し遂げたことすべてを誇りに思います。」

I’m proud of you「あなたのことを誇りに思います」は、日本語だと堅苦しい言葉に感じますが、英語ではよく使われます。家族や友人が成功したときに、自分も嬉しく思う気持ちが伝わる、すてきな英語フレーズです。

シンプルに、I’m so proud of you.「あなたを誇りに思います」だけでもOK!

You’ve worked so hard to achieve your goals.

「あなたは目標を達成するために本当に一生懸命取り組みました」

Your four years of hard work have paid off!

「4年間の頑張りが報われましたね!」

four years(4年)は、卒業までにかかった年数に置き換えることもできます。

一緒にお祝いできない場合の、卒業祝いの英語メッセージ

卒業式で直接会えない場合でも、お祝いの気持ちが伝わる英語メッセージです。

会えないからこそ、心に残るメッセージを考えたいですよね。メールやSNSで書き込むときにぜひ使ってみてください。

I really wish I could be saying this to you in person, but congratulations!

「直接伝えられなくてとても残念です。でも、おめでとう!」

We are disappointed that we can’t celebrate your graduation together, but this means we will celebrate even bigger and better as soon as we get together again.

「あなたの卒業を一緒にお祝いできないのは悲しいけど、次会えたら盛大にお祝いしようね」

Sorry that I can’t watch you walk across the stage, but know that I congratulate you and wish you the success you deserve.

「卒業式のステージを歩くところを見れなくて残念です。でも心からおめでとうと思っていることと、あなたの力に見合う成功を祈っていることを、知っておいてね」

卒業生の明るい未来を願う英語フレーズ

「おめでとう」だけだとちょっとサッパリしすぎ? そんなときは、これからの輝かしい未来を願っていることも続けて伝えましょう!

Best wishes on your new adventure!

「これからの冒険がうまくいきますように!」

Best wishes on your new adventure!

「これからの冒険がうまくいきますように!」

I wish you all the best and all the success.

「がんばってください。成功を祈っています」

I wish you a wonderful future.

「あなたのすばらしい未来を祈っています」

I can’t wait to see what your future has in store.
I can’t wait to see what your future holds for you.

「あなたのこれからの未来どんなすばらしいものになるか、楽しみです」

Best of luck with your future endeavors!

「これからの努力が成功しますように!」

Take pride in how far you’ve come and look forward to how far you will go.

「ここまでの道のりに誇りを持ち、これからの未来に期待しましょう」

一緒に卒業する友達への英語メッセージ

一緒に卒業する友達への英語メッセージ

ここからは、一緒に卒業する学友へのメッセージに使える英語フレーズをご紹介します。

一緒に卒業できる喜びを英語で伝えよう

卒業までの時間を一緒に過ごした友人に、喜びや感謝の気持ちを伝えましょう!

We did it!
We made it!

「やったね!」

Congrats to us!

「おめでとう! わたしたち」

I am so happy to be able to have this moment with you.

「この瞬間をあなたと一緒に迎えられてとてもうれしい」

I couldn’t have come through without you.

「あなたがいなかったら、やり遂げることができなかったよ」

come through は「成功する、やり遂げる、成し遂げる」という意味の英語表現。

ジョークを交えたお祝い英語フレーズ

みなさんにも、一緒に授業をサボって遊びに行ったり、居酒屋をハシゴした悪友(?)がひとりはいるのではないでしょうか?

そのような特に親しい友人には、ちょっとふざけた、でも愛のある英語メッセージをプレゼントするのも面白いかもしれません。

We barely made it, but here we are!

「(成績は)ギリギリだったけど、私たち、ここまで来たよ!」

barely は「かろうじて〜する」のようにギリギリ間に合ったことを意味します。

It was a tough four years. I'm pretty sure I was drunk for half of it.

「かなり厳しい4年間だったね。ぼくはそのうち半分は酔っ払っていた気がするよ」

We're finally done! Now let's never speak of the past four years again.

「やっと終わった! もうこの4年間のことは話さないでおこうぜ」

別れの英語メッセージ

卒業はおめでたいですが、同時にセンチメンタルな気持ちになりますよね。友人との別れについても英語で気持ちを伝えましょう。

I’m truly going to miss you.

「会えなくなるのは本当に悲しいよ」

truly「本当に」を使って寂しい気持ちを強調しましょう。

I don’t think I’ll ever find a friend like you.

「あなたのような友達にはもう会えないと思う」

Stay in touch.
Let’s stay in touch.

「連絡取り合おうね」

I can't believe this is the last we're going to see of each other.

「これで会えなくなるなんて、信じられないよ」

もう会えないとわかっているときには、このフレーズを。

Don't think of this as goodbye.

「今日でさようならなんて思わないで」

think of A as B「AをBと思う」という意味です。また会えるかわからないけれど、これからも仲良くしたいことを伝えられます。

I really enjoyed class with you. It's too bad it's over.

「あなたとの授業は本当に楽しかったよ。終わってしまって寂しい」

心からの「卒業おめでとう」を英語で伝えてみよう

卒業生との関係別、カジュアル、フォーマルなど、いろいろなシチュエーションで使える「卒業おめでとう」の英語フレーズをご紹介しました。

今回の記事でご紹介したフレーズをそのまま使っていただくことも可能ですし、卒業生の方との個人的なエピソードを添えるとさらに印象に残るメッセージになります。

心からのお祝いの気持ちを伝えれば、きっと伝わるはず!