アメリカ式とイギリス式で微妙に違う。英語の正しい日付の書き方・読み方をおさらい

日常生活の中でも多くの場面で書く必要がある「日付」

大事な書類に記入するとき、人と約束をするときなど、正しい書き方で日付を伝えなければトラブルになる可能性も。

今回はそんな「日付」を英語で伝えるときの表現について、アメリカ式とイギリス式を比較しながらおさらいしましょう。
 

基本的な日付の書き方

まずは基本の日付の書き方を見ていきましょう。
 

年月日全てを書き出す

最も基本的で、フォーマルな場や書類でも使うことができる丁寧な書き方です。

アメリカ英語とイギリス英語では「日」と「月」の順番が異なり、また、イギリス式の場合はカンマがありません。

カンマに関してはアメリカ式の場合も、絶対に必要というわけではありませんが、丁寧さにこだわるようでしたら書くと良いでしょう。

「January」が「Jan.」になったり、「1st/2nd」の「st/nd」などの接尾辞を省略したりして記載することもあります。少しだけフォーマル度は下がりますが、一般的な表記の仕方です。

曜日まで書きたい場合は先頭に置き、後ろにカンマをつけます。

 

数字とスラッシュで表す

数字をスラッシュで区切っただけのシンプルな表記の仕方です。

こちらも地域によって異なり、アメリカ式では「月/日/年」の順に、イギリス式では「日/月/年」の順に記載されます。世界的に見るとイギリスの「日/月/年」の方が多数派のようです。

西暦は4桁全て書く形と、最後の2桁だけの形があります。
 

年月日の英語表記・読み方

年(Year)

1999年までは《前半2桁+後半2桁》に分けて読むのが基本。

1999年までの年で、1900のようにキリよく「00」で終わる場合は《前半2桁+hundred》、10の位だけが「0」の場合は《前半2桁+oh+最後1桁》という読み方をすることが多いです。

2000〜2009年は普通の数字のように読むのが一般的。

2010年以降は同様に普通の数字のように読む他に、《前半2桁+後半2桁》に分けて読むこともあります。

もちろん、どの年も絶対的に正しい読み方はなく、《前半2桁+後半2桁》ではない普通の数字の読み方をしても全く間違いではありませんので、参考程度にお考えください。

あわせて読みたい: 桁が大きい数字、英語で正しく読める?数字にまつわる英語の読み方をおさらい
 

月(Month)

月は略した形で表記されることもあります。より丁寧に記したい場合は全て書き出すと良いでしょう。

日本語英語略称
月曜日MondayMon.
火曜日TuesdayTue./Tues.
水曜日WednesdayWed.
木曜日ThursdayThu./Thurs.
金曜日FridayFri.
土曜日SaturdaySat.
日曜日SundaySun.

あわせて読みたい:木曜日を英語で正しく書ける?英語の「曜日」の書き方・略称・イディオム等まとめ
 

日(Day)

日付を丁寧に書き出す場合は日にちに接頭辞がつきます。また、読み上げる場合も同じく序数の形になります。

下1桁が「1/2/3」の場合は「1st/2nd/3rd」、それ以外の数は全て「〜th」が基本です。例外として、「11/12/13」は「〜th」を使います。

表記読み方
11stfirst
22ndsecond
33rdthird
44thfourth
55thfifth
66thsixth
77thseventh
88theighth
99thninth
1010thtenth
1111theleventh
1212thtwelfth
1313ththirteenth
1414thfourteenth
1515thfifteenth
1616thsixteenth
1717thseventeenth
1818theighteenth
1919thnineteenth
2020thtwentieth
2121sttwenty-first
2222ndtwenty-second
2323rdtwenty-third
2424thtwenty-fourth
2525thtwenty-fifth
2626thtwenty-sixth
2727thtwenty-seventh
2828thtwenty-eighth
2929thtwenty-ninth
3030ththirtieth
3131stthirty-first

もっと知りたい方はこちら:「日付」に関連する英語表現

まとめ

いかがでしたか?

忙しい毎日の中で何気なく書くことが多い「日付」。英語でも正しく表記することができると何かと便利です。

今回ご紹介できなかった、他の特定の場面でみなさんが伝えたい「日付」関連の英語表現があるかもしれません。そんなときはぜひ「DMM英会話なんてuKnow?」で質問してみてください!

※「DMM英会話なんてuKnow?」は「これって英語でなんて言うの?」に特化した質問に、バイリンガル翻訳家、英会話講師など100名を超える英語のプロフェッショナルが回答する無料Q&Aサイト。