オンライン英会話でハロウィンについて話そう! 使える英語フレーズ20選

街中、いや世界中がオレンジのカボチャやデコレーションでにぎやかになる時期がやってきました。

そう、ハロウィンです!

ハロウィンは世界的なイベントですから、海外の人とも盛り上がれること間違いなし!

オンライン英会話のレッスンでも、ハロウィンについて講師と話してみませんか? その国ならではのハロウィンの習慣や、お祝いの仕方など、意外な発見があるかもしれません。

今回は、レッスンでハロウィンについて話すときに使える英語フレーズをご紹介します!

レッスンの始めに使えるハロウィン英語フレーズ

レッスンの始めに使えるハロウィンフレーズ

DMM英会話の場合は講師の予約をするときに、レッスンで何をしたいか、どんなことについて話したいかを記載することができます。

事前に「ハロウィンについて話したい」と決まっている場合は、レッスン教材の「デイリーニュース」で「Halloween」と検索して記事を探すか、「フリートーク」を選んで「その他の要望」の欄に「I would like to talk about Halloween」と書き込むといいでしょう。

またレッスン中に、以下のようなフレーズを使って講師にハロウィンの話題を振ってみるのもOKです。

Can we talk about Halloween in the lesson today?

「今日のレッスンではハロウィンについて話せますか?」

Do you have any special plans for Halloween?

「ハロウィンに特別な予定はありますか?」

How do you celebrate Halloween in your country?

「あなたの国ではどのようにハロウィンのお祝いをするのですか?」

I would like to talk about Halloween costumes today.

「今日はハロウィンの仮装について話したいです」

会話が広がるハロウィン英語フレーズ

会話が広がるハロウィン英語フレーズ

ハロウィンの話題といったらカボチャを彫ったJack-O’-Lantern(ジャックオーランタン)、仮装、Trick or treat(トリックオアトリート)や、ホラームービーなどがあります。

あなたと講師、お互いがどのようにハロウィンを過ごすのか、話し合ってみましょう。

A: Do you carve a pumpkin for Halloween?

「ハロウィンではカボチャを彫りますか?」

B: I have never carved a pumpkin before, but I would like to try this year.

「私はカボチャを彫ったことはありませんが、今年は挑戦してみたいと思っています」

A: What do you think will be popular costumes this year?

「今年人気そうな仮装はなんだと思いますか?」

B: Squid Game is so popular now, and I think many people will dress up as one of the characters.

「『イカゲーム』が今とても人気なので、キャラクターの1つに仮装する人は多いと思います」

A: Have you already chosen your costume this year?

「今年のコスチュームはもう決めましたか?」

B: I am planning to go as Cruella - I really liked that movie about her.

「映画が面白かったので『クルエラ』に仮装するつもりです」

go as は「〜として行く」という意味で、「仮装して参加する」という意味で使うことができます。代わりに dress up as を使うこともできますよ。

A: What is your favorite Halloween costume you have ever seen?

「今まで見てきたハロウィンの仮装で好きなものはなんですか?」

B: I liked seeing people dress up as characters from the Ghostbusters.

「『ゴーストバスターズ』のキャラクターに仮装している人たちが気に入りました」

毎年ハロウィンでは、さまざまなコスチュームが注目を集めます。こちらの記事では2021年に人気の出そうなコスチュームを特集しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

A: Is there a costume you have always wanted to try, but haven't done yet?

「いつか着てみたいと思っているけれどまだ試せていない仮装はありますか?」

B: I would (I'd) love to go as one of the Harry Potter characters.

「いつか『ハリーポッター』のキャラクターに仮装してみたいです」

A: Do you go trick or treating?

「『トリックオアトリート』には行きますか?」

B: People don't normally go trick or treating in Japan. But in recent years, there have been some organized trick or treating events for kids.

「日本ではトリックオアトリートに行く習慣はありません。でも最近では、企画されたイベントで子どもたちがトリックオアトリートをすることはあります」

「Trick or treat」 は、「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」というメッセージです。10月31日になると、子どもたちが仮装して「Trick or treat」と言いながら家をまわって、お菓子をもらいます。

もともとハロウィンでの仮装は死者の魂を表すもので、家々で渡されるお菓子には魔除けの意味が込められているとされ、死者の魂(仮装した子どもたち)にお菓子を渡すことで家を守っているのだそう。

まだ日本では家をまわってTrick or treatをすることはあまりありませんが、公共施設でのイベントなどでは見られるようになってきましたね。

A: What is your favorite candy?

「好きなキャンディーはなんですか?」

B: KitKats are my favorite!

「キットカットが1番好きです」

A: Do you decorate your home for Halloween?

「ハロウィンの飾り付けはしますか?」

B: I bought some Halloween decorations from the 100 yen shop. You can see them here.

「私は100円ショップでハロウィンデコレーションを買ってきました。(指を指して)ここにあります」

A: Do you like scary movies? Do you have any recommendations?

「ホラー映画は好きですか? なにかオススメはありますか?」

B: You should check out the movie 'the Grudge'.

「『呪怨』がオススメです」

日本のホラー映画は世界的にも怖いことで有名です。日本の作品もなにかオススメしてみるといいでしょう。

A: Have you ever experienced anything spooky?

「なにか怖い経験をしたことはありますか?」

B: My son sometimes smiles at blank spaces when no one is there, and that scares me a little.

「私の息子はたまに誰もいない空間に笑いかけていることがあり、少し怖く感じることがあります」

spooky はハロウィンの時期になると特に使われる言葉で、「不気味」とか「怖い」という意味です。ハロウィンのデコレーションをかわいくする家もあれば、「できる限りspookyに!」とお化け屋敷さながらにする家もあるようですよ。

A: What would be your perfect Halloween night?

「あなたにとっての最高のハロウィンはどんな夜ですか?」

B: Probably just hanging out with my friends and watching some scary movies.

「そうですね、友達と集まってホラー映画を見る夜です」

ディスカッションで使えるハロウィン英語フレーズ

A: What do you like about Halloween?

「ハロウィンで好きなことはなんですか?」

B: I love seeing all the different costumes - everyone gets so creative!

「いろいろな仮装を見るのが好きです。みんなとてもクリエイティブですよね!」

A: What do you usually choose? A trick or a treat?

「いたずらをするのとキャンディーをもらうのなら、どちらがいいですか?」

B: A treat of course

「もちろんキャンディー(をもらいたいです)!」

A: Do you believe in ghosts?

「おばけを信じますか?」

B: Not really, but I sometimes think it would be cool if they were real...

「信じてないけれど、どこかにいたらすごいなとは思います…」

A: If you ever saw a ghost, what would you?

「もしおばけに出くわしたらどうしますか?」

B: Honestly, I would probably just scream.

「多分ただただ叫ぶと思います」

A: If you were a witch, what's the first spell you would cast?

「もしあなたが魔法使いだったら、どんな呪文最初に唱えますか?」

B: I would enchant my house so that it could clean itself.

「もし呪文を使えたら、家に魔法をかけて勝手に掃除をしてほしいです」

enchant は「魔法をかける」という意味です。魔法が登場する映画やお話でよく登場する単語ですよ。

ハロウィンの話題で楽しいオンライン英会話レッスンを!

いかがでしたか?

ハロウィンは各国で仮装をした人が街に繰り出したり、SNSでコスチュームを披露する人がいたり、1年のうちでもにぎわうイベントの1つですよね。

もし仮装やお祝いをしないという人でも、「お化けを信じるか」などのトピックについては会話が盛り上がること間違いなしです!

毎日更新されるDMM英会話の教材「デイリーニュース」では、ハロウィンに関するイディオムや表現もご紹介しています。

ぜひこのようなイディオムや本記事でご紹介したフレーズを使って、ハロウィンについてオンライン英会話レッスンで話してみてくださいね!

I witch you a Happy Halloween!