心に染みる! 偉人・著名人が残した英語の「愛」の名言10選

皆さんは "quotes"は好きですか?

"quote" は「引用された一節」という意味ですが、転じて「名言」と言う意味もあります。

インスタグラムやFacebookにも "quotes" だけに特化したアカウントがあるほど。そして、たった一文なのに心に残る名言は、重要な単語や言い回しがたくさん。

背景や人となりも理解しないと全く意図と違う捉えられ方をしかねない一方で、捉え方次第でいろいろな人の心に響くのが「名言」です。

今回は偉人や有名人が残した「愛」に関する名言をご紹介。恋愛だけでなく、自己愛、人類愛など様々な「愛」に関するものから厳選しました。
 

偉人・著名人が残した英語の「愛」の名言10選

英語の「愛」の名言10選

All you need is love. But a little chocolate now and then doesn’t hurt.

「愛さえあれば他に何もいらない。でもたまにはチョコレートも悪くない」

-チャールズ M.シュルツ『ピーナッツ』

スヌーピーで有名な「ピーナッツ」の作者が作中に残した愛に関する言葉です。

"doesn't hurt" は「痛くない」という意味ではなく「害がない」「マイナスにならない」という意味でつかわれるフレーズです。ピーナッツらしいほんわかした言い回しでかわいらしいですね。

愛があれば何もいらないけれど、たまにはチョコレートなどささやかな贈り物で気持ちを伝えるともっとうまくいくよ、というちょっとしたアドバイスの言葉です。
 

Love is a smoke and is made with the fume of sighs.

「恋愛はため息でできた煙のようなもの」

-ウィリアム・シェークスピア『ロミオとジュリエット』

愛は煙のように実体がないということ、そして恋に落ちるとため息ばかりついてしまうことを見事に表した言葉です。
 

We’re all a little weird, and life’s a little weird. And when we find someone whose weirdness is compatible with ours, we join up with them and fall in mutual weirdness and call it love.

「僕たちはみんなちょっとへんてこで、人生もちょっとへんてこだ。だからへんてこさが自分とぴったりくる人と出会ったら、その人とくっついて共通のへんてこにおちいって、それを愛と呼ぶんだ」

-ドクタースース

英語圏では子供向けの本として大人気なドクタースース。

"Oh, the Places You'll Go!" は卒業のお祝いギフトの定番で、2018年だけでも80万部が購入されています。
 

Love is a promise; love is a souvenir, once given never forgotten, never let it disappear.

「愛は約束、愛は思い出の品。一度与えられると、忘れ去られることはない。決して愛を失くしてしまわぬように」

-ジョン・レノン/Tears for Fears

実はジョン・レノンではなく、"Tears for Fears" というアーティストによる "Advice For the Young At Heart" という曲の歌詞に現れる言葉です。

1989年にインディアナ州の新聞がこの歌詞を "Tears for Fears" のものとして紙面に掲載していますが、2010年に出版されたある記事では、ジョン・レノンの言葉として掲載され、以降ジョン・レノンの残した言葉として認識されるようになりました。

いかにもジョン・レノンが言いそうな詩的な言葉選びなので違和感なく信じてしまいますね。
 

When you are missing someone, time seems to move slower, and when I’m falling in love with someone, time seems to be moving faster.

「誰かを恋しく思う時は時がたつのが遅く感じる。誰かと恋に落ちるときは時の流れが速く感じる」

-テイラー・スウィフト

2000年代の歌姫で恋愛ソングの女王テイラースウィフトがインタビューで語った言葉です。

難しい言葉や飾った言葉のない、ストレートな表現で誰もが共感できる言葉です。

ストレートな表現
 

Some women choose to follow men, and some women choose to follow their dreams. If you’re wondering which way to go, remember that your career will never wake up and tell you that it doesn’t love you anymore.

「男性を追うことを選ぶ女性もいる。夢を追うことを選ぶ女性もいる。どっちを選ぼうか迷っているなら覚えておいて。キャリアはある日突然『あなたをもう愛していない』と言うことはないことを」

-レディーガガ

音楽性の方向転換とチャートへの返り咲き、女優業の成功など多方面で成功を収めているレディーガガが、2010年にインタビューで語った言葉です。幼いころはいじめられっこだった彼女がスターダムにのし上がれたのは、恋愛よりも自分の夢を優先させ、自分を信じた結果なのかもしれません。

LGBTコミュニティ権利に関する活動やメンタルヘルス、いじめ問題に取り組む寄付団体を立ち上げるなど、自分の成功を同じように思い悩む人々のために役立てているところも、多くの支持を集め続ける理由なのではないでしょうか。
 

If you can’t love yourself, how in the hell are you gonna love somebody else?

「自分自身を愛せなくて、どうやって他人を愛するの?」

-ル・ポール

ル・ポールはアメリカで12シーズン続く大人気リアリティーショー『ル・ポールのドラァグ・レース』の主催者です。ドラァグクイーン界のカリスマで、世界的にLGBTQ+コミュニティーについての啓蒙を率いてきた人物といえるでしょう。

そんなル・ポールが番組内で何度も問うのがこのフレーズ。自分のジェンダーやセクシュアリティについて悩み、カミングアウトもまだという出場者もいるなかで、一人一人が自分らしさに目覚め、才能を開花させていく過程がみられるからこそ、12シーズンも続く人気番組になったのではないでしょうか?ストリーミングサービスで視聴できますので、生きた英語の勉強としてもおすすめですよ!
 

Gravitation is not responsible for people falling in love

「人間が恋に落ちるのは重力のせいではない」

-アルベルト・アインシュタイン

天才的な学者として知られるアインシュタインですが、彼は生涯で2回結婚しており、数多くの女性との不倫もありました。

妻や子供に対して「陰気で嫉妬深い女だ」「都合がいいから結婚した」「息子が生まれなければよかった」などという発言ばかりが取りざたされましたが、近年では妻たちとやり取りしていた1400通もの手紙がみつかり、実際には愛情深く接していたことがわかりました。

そんな彼が自分の研究分野にからめた愛の名言は、実に人間くさい言葉だと思いませんか?
 

Love does not dominate; it cultivates.

「愛は支配しない、愛は育てる」

-ゲーテ

詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家、そして文豪だったゲーテ。恋多き人としても有名でした。

そんな彼が残したのは、愛する人を束縛してはいけないという言葉。支配されることを嫌ったから恋多き男性だったのでしょうか?
 

Love is a serious mental disease.

「恋とは重大な精神疾患である」

-プラトン

このプラトンの言葉の訳で "love" を「愛」ではなく「恋」と訳しているところがとても興味深いですね。

愛は盲目ともいいますが、恋のほうが精神疾患に近いのでしょうか?哲学者だけに、考えさせられる言葉です。
 

まとめ

「愛」に関する名言には恋愛だけでなく、自己愛、人類愛など様々な「愛」に関するものが残されています。

著名人や偉人たちの残した言葉は、何か迷いがあるときや超えるべき障害がある時に心のよりどころとなってくれるもの。つい最近のものから200年以上昔のものもありましたが、心に残るのはやはり愛は人間にとって普遍的なものだから。

昔から愛するというのはどういうことなのか悩み続けてきたのでしょう。人生のヒントとしてたくさん集めておきたいですね!