「ここだけの話だけど…」秘密や噂話に関する英語表現

友達にみんなでサプライズ・パーティーを仕掛ける時、好きな人の相談をする時、噂話を耳にした時……など、日常生活でないしょ話や噂話をする場面は意外とあるもの。

そこで今回は、そういった秘密の会話で役立つ英語表現を例文と一緒に覚えてみましょう!

秘密の話をする時に使える英語表現

Can you keep a secret?(秘密を守れますか?)

定番表現です。最初に "Can you keep a secret?" と言って、それから秘密の話をすることが多いです。

  • Can you keep a secret? -Yes.
    「秘密を守れる?」「うん」
  • We're planning a surprise party for Nancy. Do you want to join us?
    「ナンシーにサプライズ・パーティーを計画してるんだけど、あなたも加わる?」

Don’t tell anyone yet.(まだ誰にも言わないで)

誰かに秘密を打ち明けつつも、ほかの人にはまだ言ってほしくない場合などによく使われる表現です。

  • We are moving to New York, but don’t tell anyone yet.
    「ニューヨークへ移るんだけど、まだ誰にも言わないでね」

She can keep a secret.(彼女は口が堅いよ)

「口が硬い」も “keep a secret” で表現できます。口の堅さを強調する時には “I am good at keeping secrets.” とも言えます。

  • Please don’t tell anyone about this.
    「このこと誰にも言わないでね」Don’t worry, I am good at keeping secrets.
    「大丈夫、私、口堅いから」

It’s confidential.(機密事項です)

“confidential” はビジネスや公的書類など、フォーマルな場面で使われることが多いです。

  • The information in this email is confidential.
    「このメール内の情報は機密事項です」

Can we talk in private?(こっそり話せますか?)

個人的な話をする時には “private” が使われます。

  • I would like to speak with you regarding your mother's health.
    「あなたのお母さんの健康状態のことについてお話したいのですが」Actually, can we talk in private?
    「周りに人がいないところで話しても良いですか?」

Just between you and me(ここだけの話ですが)

“just between you and me” は直訳すると「あなたと私の間だけ」という意味で、2人きりで内緒話をする時によく使われます。

  • Just between you and me, John is my boyfriend.
    「ここだけの話だけど、ジョンが私のボーイフレンドなの」

kiss and tell(秘密をもらす)

kiss and tellの語源は諸説ありますが、「キスして伝える」もしくは「キスして売る」(kiss and sell)からきており、自分の利益のために(マスコミに)売ったり、人に伝えたりするという目的で異性と関係を持つことです。

異性との性的関係を公の場で噂を拡散したり秘密を漏らしたりするという意味になります。

  • How did your date with Mary go?
    「昨日のメアリーとのデートどうだった?」I don't kiss and tell.
    「秘密だよ」

Are you hiding something from me?(何か隠しているの?)

“hide” は「隠す」という意味です。隠し事をする時などによく使われます。

  • You look weird lately. Are you hiding something from me?
    「最近様子がおかしいよ。何か隠しているの?」

噂話に関する英語表現


噂話をする時も、ないしょ話と同じように人は秘密っぽい話し方をしますよね。

speak of the devil(噂をすれば影)

“speak of the devil” は、日本語のことわざで言うところの「噂をすれば影」です。”devil”(悪魔)を使うのが英語らしくてユニークですね。

  • Speak of the devil, I got a phone call from her.
    「噂をすれば、彼女から電話がきたよ」

a little bird told me(小耳に挟んだのですが)

日本語の「小耳に挟んだのですが」は、英語では "a little bird told me" という言い方があります。とてもかわいい言い回しですよね。

  • A little bird told me that you were promoted. Is that true?
    「昇進したという話を小耳に挟んだのですが、本当ですか?」

through the grapevine(人づてに)

"grapevine" は「ブドウのつる」という意味。つるを伝って噂を聞いた、というニュアンスで、人づてに話を耳にした場合に使われます。

  • I heard through the grapevine that you are having a baby.
    「人づてに聞いたんですが、ご懐妊されたんですね」

rumor has it(噂によると)

"rumor" は「噂」という意味です。後述する "gossip" と似ていますが、"gossip" が主に男女関係にまつわる噂話を指すのに対し、”rumor" は井戸端会議のように一般的な噂話に使われます。

  • Rumor has it that their company has gone bankrupt.
    「噂によると彼らの会社が倒産したらしい」

behind one’s back(陰で)

“behind one’s back” で「陰で」、”talk behind one’s back” では「陰口を言う」という意味になります。どちらかというとネガティブなニュアンスで使われます。

  • She was talking about you behind your back.
    「彼女、陰であなたのことを話していたわよ」

whisper(こそこそ話す)

“whisper” は「囁く」という意味です。噂話や秘密の話をする時にもよく使われます。

  • I saw him whispering something to her.
    「彼が彼女に何か囁いているのを見たの」

gossip(噂話)

“gossip” は "rumor" と少しニュアンスが異なり、主に男女関係に関する噂話に使われます。"rumor" より下世話なイメージもあるかも。NYのセレブな高校生たちの人間模様を描いたアメリカのドラマ『ゴシップガール』も話題になりましたね。

  • They are all gossiping about you and your new boyfriend.
    「あなたとあなたの新しい彼氏に関する噂話で持ちきりです」

まとめ

私も経験がありますが、秘密の話を共有することで、相手とより親密になれることもあるので、こういう表現を覚えておくのはオススメです。

ただし内緒話をする時や噂話について話す時は、周囲に誤解や不快感を与えないよう気を配ることも大切。エチケットやマナーをわきまえつつ、さまざまな表現を身につけて、秘密の会話を楽しみましょう!

【恋バナで使える英語フレーズ集】