0歳から始める!子どもの英語教育におすすめのYouTubeチャンネル10選

子ども向け英語YouTube

「英語教育は早くから始めないと!」

ママ友の間では、こんな話題で盛り上がることも多いのではないでしょうか。

早期の外国語教育については賛否両論ありますよね。実はある研究によると、子どもの耳はそれぞれの言語に特化して発達するそう。

特に日本人は生後14ヶ月で「日本耳」が作られ、外国語の音が聞こえなくなるという研究結果もあります。

そこで、我が家は0歳から英語の教育を始めました。

 
できればお金をかけずに始めたい!

そうは言っても、数え切れないほどの教材があると、どれを選べばいいかわからないし、もし購入しても自分の子どもに合うのだろうか…、と迷走する日々。

それはキッズスクールも同じで、せっかく入会したのに登園拒否、なんてこともありえます。そんな中で目をつけたのが、無料で見放題のYouTube!

「英語に慣れる」段階ではとても有効なうえ、子どもも親しみやすいので一石二鳥です。

また、「YouTube Kids」を使えば、子どもにとって悪影響な動画はフィルタリングされ、広告表示も制限されるので安心して利用できます。

今回は、0歳から3歳向け、英語学習を始める際におすすめのYouTubeチャンネルをご紹介。歌を通じて英語に触れられるもの、英語を通じてしつけや日常表現が学べるものなど、ジャンル分けしてリストアップしています。

 

子どもの英語教育におすすめ!YouTubeチャンネル10選

歌で英語を学べるYouTubeチャンネル

歌で英語を学ぶYoutubeチャンネル

小さな子どもに英語の音とリズムに慣れ親しんでもらうなら、音楽がオススメ!

楽しい音楽とともに英語を学べるYouTubeチャンネルを4つご紹介します。

Cocomelon

アメリカの大人気YouTubeチャンネル。

登録者数は9100万人を超えており、キッズ向けチャンネルとしては世界一です。

昔ながらの童謡はもちろん、オリジナル曲も3Dアニメーションと共にアップされているので、飽きることがありません。

動画の中で歌詞もカラオケ風に表示されるので、「英語の童謡の歌詞がわからない!」という場合でも、子どもと一緒になって歌うことができます。

またママ・パパにとって嬉しいのは、「Spotify」などの音楽配信サービスにも「Cocomelon」公式のチャンネルがあること。

YouTubeは便利な反面、子どもに長時間見せることに抵抗がある方もいるかもしれません。

そんなときは、音楽配信サービスを使って、聞いたことのある曲を流してあげると、子どもが楽しめるだけでなく、「動画を見せすぎかもしれないな」という親側の罪悪感も軽減されることでしょう。

▶︎「Cocomelon」チャンネルページはこちら

 

PinkFong

「PinkFong」は韓国の教育会社が運営をしているチャンネルです。

“Baby Shark(サメのかぞく)”という曲を耳にしたことがある方も多いと思いますが、実はこの曲は「PinkFong」が人気の火付け役と言われています。

色がカラフルなので子どもの印象にも残りやすく、動画になっている音楽は思わず体を動かしたくなるノリノリなものが多いので、親子で楽しめるチャンネルです。

また、「PinkFong」には「ピンキッツ」という日本語版のチャンネルがあります。そちらには英日版も用意されており、英語と日本語の両方で一つの曲が流れるようになっています。

英日版であれば、それぞれの言語を同時に習得するのに役立つかもしれません。

▶︎「PinkFong」チャンネルページはこちら

 

Little Baby Bum

「Cocomelon」と同じく、童謡やオリジナルソングの3Dアニメーションチャンネルです。代表的な英語の童謡を中心にアップされているので、馴染みのある曲もあるかもしれません。

また、数字やアルファベットなども学べるように考えて作られているので、楽しみつつ学べます。

そして、「Little Baby Bum」は多言語に対応しているのもポイント。本数こそまだ少ないですが、スペイン語、ドイツ語、日本語などで同じ曲を歌った動画がアップされています。

多くの言語に対応しているので、英語以外の言語にも触れさせてみたい親御さんにもオススメ!

▶︎「Little Baby Bum」チャンネルページはこちら

 

English Singsing

童謡やオリジナル音楽を集めたチャンネルです。

「English Singsing」では、音楽だけでなく童話もアニメーションになっており、誰もがよく知る「マッチ売りの少女」や「カエルの王様」などのお話が動画としてアップされています。

何より面白いのが、軽快な音楽にのせた子ども向けのラップがあること。「子どもにラップ?!」と思わず眉をひそめてしまうかもしれませんが、テンポよく英単語が登場して、思わず口ずさみたくなってしまうんです!

子どもの頃に語呂合わせで覚えた物って、頭の中にリズムと共に刷り込まれているのではないでしょうか。これと同じ要領で、子どもも大人も新しい単語やフレーズに慣れ親しんでみましょう。

▶︎「English Singsing」のチャンネルページはこちら

 

教育×英語YouTubeチャンネル

教育系チャンネル

BabyFirst Learn Colors

「BabyFirst Learn Colors」はタイトルにもある通り、赤ちゃんが初めて英語を学ぶのに適したYouTubeチャンネルです。

例えば形や色、そして動物の名前など、日常でよく使う英語表現を学べる動画になっています。

色一つをとっても「これは赤、これは緑」と教えるのではなく、「このような場合は赤を使うね」というようにコンテクストとともに教えてくれるので、考える力も養われるでしょう。

▶︎「BabyFirst Learn Colors」のチャンネルページはこちら

 

Mother Goose Club

「Mother Goose Club」は英語の童謡はもちろんのこと、歯ブラシや手洗いなどの躾まで扱ったチャンネルです。

このチャンネルが他と異なる点は、アニメーションだけでなく、実際にお兄さんやお姉さんが登場して歌を歌ったり、お話をしてくれるところ。

アニメーションを使った動画は、可愛らしく子どもも興味を示しやすいのですが、口の動きが見えないことが残念な点です。

「Mother Goose Club」は人の口の動きを見ることができるので、「発音や会話はこうすればいいんだ!」と感覚的に学ぶことができます。

▶︎「Mother Goose Club」のチャンネルページはこちら

 

ショートストーリーで英語を学べるYouTubeチャンネル

ショートストーリーで英語を学べるYouTubeチャンネル

子供の年齢が低いと、アニメなどのストーリーものに興味を向かせることは難しいかもしれません。
(そもそも、じっとしている方が難しいですよね)

しかし、英語はコミュニケーションツール

どのようにして英語が日々の会話の中で使われるのかを知ることも重要です。一つのストーリーが短いショートアニメなら、0歳〜3歳の子どもも興味を持ち続けてくれることでしょう

ここでは、ショートストーリーで英語を学べるYouTubeチャンネルを3つご紹介します。

 

Peppa Pig

2004年から続いている、イギリスで大人気の子ども向けアニメ。テレビでも放送していることがあるので、ご存知の方もいるかもしれません。

Peppaという子ブタの女の子とその家族や友達が、日常を題材にしたストーリーを繰り広げます。

公園での出来事や泥んこ遊びなど、身近なことが取り上げられているので、子どもの興味を引きつけやすいのがポイント。

また、アメリカ英語に比べてイギリス英語は発音がしっかりしているので、子どもにとって聞き取りやすいというのも、オススメする理由です。

▶︎「Peppa Pig」チャンネルページはこちら

 

Maisy Mouse

「Maisy Mouse」は4歳のネズミの女の子を題材にしたお話です。もともとは子ども向けの絵本シリーズで、日本語にも翻訳されています。

YouTubeでは、ストーリーに合わせて、情景描写の英語ナレーションがついています。

お子さんとの毎日の会話でも、「お花が咲いているね」「車が走っているね」と目の前で起きていることを言葉にすることは多いのではないでしょうか。

「これは英語でこういう風に表現するんだ!」と、気づきを得られるチャンネルになっています。

▶︎「Maisy Mouse」チャンネルページはこちら

 

Daniel Tiger’s Neighbourhood

トラのダニエルくんが、家族や近所の仲間と繰り広げるストーリーが中心です。どのキャラクターも愛らしく、まるで絵本がそのまま動き出したよう!

このチャンネルは歌をうたいながら、日常英会話を学べるだけではありません。

投票することを教えたり、クレヨン工場へ見学に行ったりと、学校で扱うような内容も動画になっています。0歳〜3歳児にとっては少し難しいかもしれませんが、大人になっていく上で大切なことを学ぶことができます。

▶︎「Daniel Tiger’s Neighbourhood」チャンネルページはこちら

 

親子で楽しめるYouTubeチャンネル

親子で英語を学ぶ

 

バイリンガルベイビー

ここまで0歳〜3歳の子どもに、英語と慣れ親しんでもらうのにオススメのチャンネルをご紹介してきました。

でも、できることなら英語を「コミュニケーションツール」として取り入れていきたいと、お考えの方も多いのでは?

「普段こういう風に声かけをしているけど、英語ではどうすればいいの?」という疑問があるときにオススメなのが、「バイリンガルベイビー」です。

アメリカ人のアイシャさんと、日本人のご主人タカさん、二人のお子さんがごく普通の日常で使う英語を紹介しています。

大人が子どもに話しかけるときは、わかりやすく簡単な言葉を使うのが基本ですが、それは英語も同じ。

「バイリンガルベイビー」では、大人から子どもに話しかける時の英語フレーズを知ることができます。

そして、全て英語と日本語の字幕つき

英語のみ、日本語のみの字幕だと、どうしても追いきれなくなってしまうことがあるのですが、二つの言語で同時に表示されていれば、パニックになることもありません。

▶︎「バイリンガルベイビー」のチャンネルはこちら

 

楽しみながら英語を学ぶにはYouTubeがおすすめ!

子どもが生まれたら、できる限り早く英語に触れさせたい!

そんなご家族にオススメの、0歳児からでも楽しめるYouTubeチャンネルをご紹介しました。

どのチャンネルも赤ちゃんでも楽しめるよう工夫されていて、気づくと親も虜になってしまうものばかり。もちろん、0歳より大きくても十分に楽しめます。

YouTubeをうまく活用して、家族で英語を楽しむ時間を作ってみてくださいね。