Netflixを使った効果抜群の英語学習法とオススメ作品20選

サブスクサービスの普及とともに、今や「Netflix」は英語学習者にとって、定番学習ツールになりつつあります。

そして、海外ドラマや映画を英語学習に取り入れるメリットはたくさんあります。主なものはコチラ。

  1. 実際に使われるリアルな英語表現を知ることができる
  2. 自然な発音が分かる
  3. 市販教材では得られない自然なイントネーションが身につく
  4. 楽しみながらできるため継続しやすい
  5. コスパが良い

本記事の前半では、Netflixの特徴、Netflixを使った英語学習法、学習効率を最大化するLLN活用方法を、後半では学習者にオススメの作品をご紹介します。

 

英語学習にはNetflixが外せない!

英語学習にはNetflixが外せない!

 

Netflixとは?

Netflixはサブスク型の動画視聴サービスで、映画や海外ドラマ、アニメなどが月額定額で見放題です。

主要な特徴は3つ。

自由に選べる料金プラン(追加料金なし)

netflix料金体系※表示価格は税抜き。出典はこちら

どのプランを選んでも、視聴対象外になっている作品はないので、「あともう1話観たいから」という理由で追加料金を払う必要がありません。

プレミアムプランは税抜1,800円ですが、1つのアカウントで4人が別々に同時視聴できますからコスパがいいですね。

1つのアカウントでプロフィールを複数作成可能

アカウントが1つであっても、プロフィールを複数に分けることができますので、本人用、子ども用(キッズ専用のコンテンツになるプロフィールも設定可能)のように視聴者を分けることができます。

あるいは、「英語学習用」に特化したプロフィールを作成することで、後述するレコメンド機能により、学習のために本当に観たい作品のみの提案を受けることもできます。

海外ドラマと高品質なオリジナル作品の数は圧倒的

国内ドラマやバラエティー番組の数という点ではやや見劣りするものの、海外ドラマオリジナル作品の数や種類ではとにかく群を抜いています。

そして、オリジナル海外ドラマのクオリティーが本当に高い。英語学習者にとって必要なものが揃っています。

 

Netflixが英語学習にオススメな理由

好きなときに視聴できる

①ダウンロード視聴ができる

Netflixには作品をダウンロードしておく機能があります。事前にダウンロードしておけば、外出時、Wi-Fi環境下でなくても通信料を気にすることなく視聴できます。またダウンロードしておくと、フリーズするといった現象に悩まされることもありません。

ただし、この機能は他社サービスにも標準搭載されています。他との大きな違いは、一度にダウンロードできる上限数の多さ、そして、PC(Windows)にダウンロードできることです(現時点でMac OSは非対応)。

②お気に入りリスト(マイリスト)の作成ができる

Netflixでは作品名にカーソルを移動させる(PC)、あるいは、作品名をタップする(スマホ)とプレビュー動画が流されます。

話すスピードが速すぎないか、使われる語彙レベルが高すぎないか、なまりがきつくないか、聞き取りづらくないか、といった英語学習者にとって必要な事項を即確認できるんです。ここでいいなと思ったものは「マイリスト(My List)」に登録しておいて、あとでじっくり視聴できます。

さらに、Netflixでは独自のアルゴリズムによって、オススメの作品一覧が表示されるレコメンド機能があり、視聴すればするほど自分に合った作品が提示されます。観たい作品を選ぶ手間が省け、結果、英語学習に集中できます。

常に話題の作品が追加される

以前は、海外での人気作品が日本で未公開だったり、衛星放送限定で配信されていたりしていましたが、Netflix上では、話題作品が現地のTV局放送からほとんどタイムラグなく視聴できます。

また、人気の高い古い作品の配信も随時スタートしています。視聴者が配信リクエストをできることも大きなメリットでしょう。

日本語字幕だけでなく、英語字幕も選択できる

学習をする上で英語字幕は必須。他社サービスでも英語字幕が増えつつありますが、オリジナル作品に限られているいったと何らかの制約がかかるケースが多いです。

一方Netflixでは、日本のアニメを除いて、大多数の作品に英語字幕設定ができます。また、動画視聴中に字幕切替ができるのも特徴です。

「英語音声英語字幕なし」で視聴する方は視聴時にすぐに字幕を確認できますし、「英語音声英語字幕あり」で視聴の方は、すぐに日本語を確認できます。なおこの切替は、後述するLLNの拡張機能によってさらに効率化できます。

幅広い英語に触れることができる

日常生活を中心としたシットコム(situation comedy/ホームコメディ)から、ビジネス、医療、ドキュメンタリー番組まで、多岐に渡るジャンルの作品を視聴することができます。

とにかく簡単な英語から始めたいという場合は子ども向けアニメから、医療英語を習得したい場合は医療系作品から、などなど。Netflixは各ジャンルのバランスが素晴らしいんです。

なお学習を最適化するには、作品選びがとても大切。「視聴目的」「ジャンル」「時代」の3点に注意しながら「自分に合った作品」を選びましょう。オススメは、日常生活が中心となったストーリーです。

Chromeの拡張機能、LLNがすごい!

みなさん、「拡張機能」ってご存知でしょうか? Googleなどでウェブページを見ている際に、ブラウザの機能を強化してくれるものです。

Google Chromeの拡張機能の1つに「Language Learning with Netflix、通称LLN」というものがあります。PC限定ですが、これが英語学習の効率性を強化してくれるんです。そして、基本機能は無料。

簡単に言えば、LLNは「同時字幕」ができるアプリです。この機能が使えるために、Netflixを選択している学習者は非常に多いでしょう。インストールしておけば、視聴時に、日英を同時に画面に表示することができます。他にもものすごい機能がたくさんあるんです。

【機能①】日英同時字幕
出典:Netflix

画像のように、下部に日本語と英語字幕を同時に表示することができます。学習効率が格段に上がりますね。

【機能②】字幕一覧を画面右側に出せる

また①の画像を見てもらえればわかる通り、字幕の一覧を右側に表示できるため、聞き逃したセリフは巻き戻しをすることなく、すぐに確認ができます。また、この字幕(再生ボタン)をクリックすることで観たいシーンに飛ぶこともできます。

【機能③】字幕のお気に入り登録(お気に入りのみの表示も可能)
お気に入り登録・表示(2)出典:Netflix

有料版の機能となりますが、字幕の「☆」をクリック、または、キーボードの「R」でお気に入り登録ができます。また、お気に入りのみの表示も可能。

これまでスクリーンショットで保存したり、メモをしていたという方もこの機能を活用すれば、一括で、一箇所で管理ができ、復習が格段にしやすくなるでしょう。

【機能④】字幕の自動停止(ディクテーションに有効)
字幕の自動停止出典:Netflix

画面下部右側の「AP」を有効にすれば、字幕ごとで自動停止ができます。ディクテーションなどのプラクティスに便利ですね。

また、字幕部分にカーソルを合わせるだけでも停止させることができます。わざわざ停止ボタンをクリックしなくてもよいので便利。

【機能⑤】単語にカーソルを合わせると意味が表示される
単語にカーソルを合わせると意味が表示される出典:Netflix

単語にカーソルを合わせると単語の意味が表示されます。従来は辞書検索して確認していた作業が一瞬で終わりますので、学習効率が大幅アップ。

そして、字幕のお気に入り登録と同様に単語も保存できます。

Netflixを使った英語学習方法

Netflixを使った英語学習方法

 

繰り返し見る

基本ステップ

「視聴目的」「ジャンル」「時代」を考慮しつつ視聴作品が決まったら、視聴開始。

英語学習の基本は「反復学習」です。

資格試験でもそうですが、学習の初期段階では大量の問題をこなすことより、1冊をとことん繰り返して極めた方が、長期的に見て圧倒的に効果が高くなります。

動画でも考え方は同じ。もちろん同じ作品だけではさすがに飽きてしまい、モチベーションを高められませんので、新しい作品には適度に触れてOKです。ただしその過程で反復することを忘れないようにしましょう。

以下は、英語初級〜中級者にオススメの学習ステップです。

【ステップ①】1周目は日本語字幕で視聴

英語字幕や英語音声のみから始めた場合、ストーリーの理解とリスニングという2つのタスクをこなすことになり、消化不良になることがあります。

しかし、一旦日本語字幕で文脈をいれておけば、英語字幕や字幕なしにした場合、私たちの頭は内容理解よりも音声処理に時間を割いてくれ、内容も音声も入ってきやすくなります。このステップはとにかく楽しんで下さい。

【ステップ②】英語字幕で視聴

①で内容理解ができたら、次に英語字幕に移行します。

「この単語はこう発音されるんだ」「こういうイントネーションになるんだ」「この英語表現は使えそうだ」と気楽な気持ちで進めてください。

気になった部分は、後述のLLNの同時字幕を使えばすぐに日本語が確認できます。また、気になる音や表現、センテンスがあれば同じくLLNの「お気に入り」登録をしておくことで自分の苦手や使いこなしたい表現のリストが出来上がります。

【ステップ③】覚えたいものを決定するための視聴

ここからが、実際の英会話へ最大限活用するためのステップ。②と同時進行で進めてもよいです。

「この言い回しは使える!」という視点で視聴しましょう。そのような英語表現・フレーズが登場したら、LLNの「お気に入り」に登録しておきます。

あるいはノートやデータファイルに書き出すのもよいでしょう。発音、イントネーション、声を出す位置、雰囲気など、総合的に役者のモノマネをしながら、リピーティング、オーバーラッピング、音読、シャドーイングをして腑に落としていきます。

反復できる環境を整えて復習を自動化する

反復がこの学習の肝ですので、できるだけ楽をして反復学習ができるような環境を作ってください。次のような方法がオススメです。

①LLNのお気に入り登録機能を利用する
LLNのお気に入り登録機能を利用する

覚えたいものはお気に入り登録しておく。

お気に入りに登録した字幕は、プリントアウトすることもできます(画面上部右のプリンターマークをクリック)。

プリント画面はコピーできるようになっているので、スマホのメモ帳などにペーストしておき、すぐにアクセスできる状態にしておきましょう。

また、CSVデータとしてエクスポートもできますので、Excelで読み込んで一覧表にすることも可能。

さらに、有名アプリ「Anki」にエクスポートすることもできますよ。

②スキマ時間を有効活用

初見のドラマやニュースなどの聞き流しは、科学的にはあまり効果がないと言われています。具体的に、聞き流し効果があらわれるのは、使用素材の80%以上の理解があった場合だと考えられているのです。

したがって反復学習を行うものは、上記「基本ステップ」を踏んだものが理想的。

家事をしているときや通勤・通学中などのスキマ時間を利用して、「基本ステップ」を踏んだ素材の聞き流しを実践しましょう。

また、TVでNetflixをすぐ視聴できるように、「Amazon Fire TV Stick」などを利用するのもオススメです。

 

シャドーイング

シャドーイング(shadowing)という音声練習をご存知でしょうか?

簡単に言えば、音読やリピーティングの進化版であり、非常に効果の高い学習方法です。

音読はスクリプト(英文)を見ながら声に出す、リピーティングは音声を流した後にそれをスクリプトなしで復唱します。

一方シャドーイングは、スクリプトなしで音声を影のように追っていくプラクティスです。

音声:I kind of want to just call it a night.
学習者:---I kind of want to just call it a night.

「Crazy Ex-Girlfriend」S1:E2より

かなりの負荷がかかりますが、大きな効果が期待でき、特に、音声処理力の高速化、内容把握の高速化、構造把握力UP、ボキャブラリーUPに有効です。

シャドーイングの良い点は音声さえ聞ければいつでもどこでもできることです。作品をダウンロードしておいて、歩きながらシャドーイングという学習方法も可能です。ぜひやってみてください。

英語力の伸び悩みは「ペラペラ」一歩手前のサイン?正しいオーバーラッピングとシャドーイングで会話力を向上させよう!

9月 4, 2017

確実に英語の「発音力」を鍛える2種類の音読方法【英語音読トレーニング vol.1】

8月 23, 2019

 

使わなきゃ損! LLNを使った学習方法

①英単語の意味をチェックし登録

前述の通り、英単語にカーソルを合わせると単語の意味が表示され、右クリックすることでお気に入りに保存することができます。

色分けもできますので、レベル別に色を変えて保存するという方法も可能。これで、自分だけのオリジナル単語帳ができます。

あとは普段単語帳を進めるのと同じ感覚で暗記作業を進めましょう。

②再生スピードを調整したリスニング練習

Netflixでは、0.5-1.5倍の間で倍速再生ができますが、LLNを使用することで、上限を1.75倍まで速めることができます。

反復学習には時間がかかりますので、日本語字幕での視聴時はやや速めのスピードで、シャドーイング時にはスピード遅め、負荷をかけて視聴したい場合は1.2倍というように、目的に応じて再生速度を調整するのがオススメです。

④字幕プリントで音読・ディクテーション
プリントアウト例お気に入り登録した字幕

プリント機能は、1エピソード全てを表示することもできます。左に英語字幕、右に日本字幕という配置ですので、映像が視聴できない状況であっても、音読プラクティスができるのです。

日本語での内容確認も即できますので効率が良いですね。また書き込みができますので、発音やイントネーションのような音声面の特徴をしっかり分析して見える化できます。

気に入った部分は抜粋して、デスク周りやトイレなどに貼り、反復学習の自動化ができる環境を整えるのがオススメ。
 

英語学習者にオススメのNetflix作品20選【ジャンル別】

ここからは、英語学習にオススメのNetflix作品を紹介していきます。

レベル(初・中・上級)とスラングの使用頻度(少ない・普通・多い)を記載していますので、参考にしてみてください。

また、1エピソードの時間(分)と、シリーズが完結しているものに関しては、シーズン数横に「完結」と記載しました*。

*2020年11月時点
 

Netflixオススメ作品:シチュエーション・コメディ編

Netflixオススメ作品:シチュエーション・コメディ編

How I Met Your Mother

主人公のTedがどのように妻と出会ったのかの馴れ初めを、友人グループとの日常生活を中心に展開していくストーリー。

20分程度の1エピソード完結型で、テンポもよいため英語学習にうってつけです。また、日常生活で頻繁に使われる英語表現のオンパレードなのもオススメポイント。

2020年で配信終了予定だった「Friends」(1994-2004年)と比較されることが多いです(2021年1月時点では配信継続中)。「Friends」といえば英語学習者人気No.1と呼ばれる大人気ドラマシリーズですが、その後継作品1番手といったところでしょう。

「Friends」に比べて「How I Met Your Mother」は最近の作品なので、内容や使われている英語も、より時代を反映したものになっています。

  • 放送期間:2005-2014
  • シーズン:9(完結)
  • レベル:初級〜中級
  • スラング:少ない
  • 時間:20分

「How I Met Your Mother」はこちら

Full House/Fuller House

日本では1993年からNHKで放送されていた、大人気シットコムの「Full House」。妻を亡くしたDannyが、親友の2人と男手だけで子育てをしていくサンフランシスコを舞台にしたストーリーです。

「Fuller House」は「Full House」の続編で、大人になったDannyの子どもの日常生活が中心です。25-30分の1エピソード完結型作品で、日常英会話に頻繁に使われる表現が大量に登場します。

NHKで視聴経験のある世代の方であれば、シチュエーションの把握がスムーズにできるため、英語の聞き取りに集中しやすいでしょう。「Full House」は時代設定が古くて入り込めないという場合は、「Fuller House」がオススメです。

  • 放送期間:1987-2005/2016-2020*
  • シーズン:9(完結)/5(完結)*
  • レベル:初級〜中級
  • スラング:少ない
  • 時間:25〜30分

*Full House/Fuller House

「Full House」はこちら
「Fuller House」はこちら

Modern Family

現代ファミリーのよくある問題や人間関係を絶妙なストーリーで描いている作品。養子を迎える同性愛カップルや、子連れの若い奥さんと再婚する高齢者など、3家族が中心となっています。

日常に焦点を当てているため、とにかく実用的。クセもなく日常英語のマスターに非常に効果的です。1エピソード20分程度であることもオススメポイントです。

  • 放送期間:2009-2020
  • シーズン:11(完結)*
  • レベル:初級〜中級
  • スラング:少ない
  • 時間:20分

*2020年11月時点でシーズン10まで視聴可能

「Modern Family」はこちら

Schitts Creek

セレブ一家の会社が騙されて破産。Schitts Creekという田舎町に移住します。その町のモーテルを拠点に、現地の人々とのやり取りが展開されます。

20分程度1エピソード完結型作品であり、さらに日常英語中心のため、英語学習に最適。また、ストーリー、演技、ファッション、セクシズムに至るまであらゆる点で面白いです。

  • 放送期間:2015-2020
  • シーズン:6(完結)
  • レベル:中級
  • スラング:少ない
  • 時間:20分

「Schitts Creek」はこちら

Crazy Ex Girlfriend

NYで敏腕弁護士として活躍する主人公が、初恋の彼を追いかけて引っ越したLAの田舎を舞台に展開されるミュージカルコメディ。

とにかくぶっ飛んだ主人公ですが、女性にとっての共感ポイントがたくさんあります。この作品も日常生活中心ですので、即効性のある英語表現に触れることができます。特に女性にオススメ。

  • 放送期間:2015-2019
  • シーズン:4(完結)
  • レベル:中級
  • スラング:少ない
  • 時間:40分

「Crazy Ex Girlfriend」はこちら

Jane the Virgin

医療ミスで妊娠してしまった主人公が、家族・友人・恋人・夫と繰り広げるラブコメディ。一般家庭・富裕層・恋愛・家族・犯罪・移民問題・日常などありとあらゆるシチュエーションが1本のドラマに集約されています。

はっきりと発音されるアメリカ英語から、南米系のクセのある発音やイントネーションまで触れることができます。

  • 放送期間:2014-2019
  • シーズン:5(完結)
  • レベル:初級〜中級
  • スラング:普通
  • 時間:40分

「Jane the Virgin」はこちら
 

Netflixオススメ作品:ドラマ編

Netflixオススメ作品:ドラマ編

SUITS

マンハッタンを舞台に、敏腕弁護士が天才的頭脳を持っている青年とともに訴訟に挑んでいくストーリー。

物語の特性上、ビジネス英語や仕事として英語を活かしたいという方にオススメです。ビジネス表現だけではなく、フォーマルな場での話し方も学べます。

  • 放送期間:2011-2019
  • シーズン:9(完結)
  • レベル:中級
  • スラング:少ない
  • 時間:40分

「SUITS」はこちら

The Crown

イギリス女王・エリザベス2世の半生を描いている物語。

時代背景が1940〜1970年代中心なので、使われる言い回しがやや古いですが、上流階級による非常にキレイなアクセントのイギリス英語に触れることができます。

シーズン4は故ダイアナ妃に焦点を当てて物議を醸していますが、このようにシーズンを追うごとに時代背景が変わっていくさまを目にできるのもこのシリーズの強みといえるでしょう。

品のある表現、フォーマルな表現、イギリス英語に関心がある方にオススメです。

  • 放送期間:2016-
  • シーズン:4
  • レベル:中級
  • スラング:普通
  • 時間:45-60分

「The Crown」はこちら

Anne with an E

いわずと知れた1908年の名作小説「赤毛のアン」をベースに作られている作品。時代設定が古めですが、使われる言い回しはそれほど古くはありません。

どの作品もそうですが、原作を読んだ経験のある方にとっては文脈が把握しやすいため、英語に集中しやすいでしょう。

  • 放送期間:2017-2020
  • シーズン:3(完結)
  • レベル:中級
  • スラング:普通
  • 時間:45-60

「Anne with an E」はこちら

Gilmore Girls

10代で娘を出産した母親と高校生の娘、祖母を中心に展開される、アメリカコネチカット州の田舎町を舞台とした、ファミリー&ヒューマンドラマ。

会話スピードはやや速めですが、シットコムと同様に日常生活が中心ですので、このドラマに登場した英語表現はすぐに実生活に活用できるでしょう。

  • 放送期間:2000-2007
  • シーズン:6(完結)
  • レベル:中級
  • スラング:普通
  • 時間:40分

「Gilmore Girls」はこちら

Grey’s Anatomy

シアトルの大病院を中心に繰り広げられる医療ドラマです。

恋愛的要素も入っているのが特徴。医療系の英語を習得したい方や中〜上級者にオススメの作品です。

  • 放送期間:2005-
  • シーズン:16
  • レベル:中級〜上級
  • スラング:普通
  • 時間:40分

「Grey’s Anatomy」はこちら

The 100

地球が核戦争で住めなくなった100年後に、再び住めるかどうかを確かめるため、100人の若者を送るところから始まり、シーズンが進むごとにSF感が増していきます。

ストーリーが面白いため、継続しやすいでしょう。SFドラマであるものの、日常生活で使える表現も比較的多く登場するので、英語学習にも適しています。

  • 放送期間:2014-2020
  • シーズン:7(完結)
  • レベル:中級〜上級
  • スラング:普通
  • 時間:40分

「The 100」はこちら

Never Have I Ever

インド系アメリカ人女子高生が、友人や家族との関わりを通して成長していくヒューマンドラマ。

主人公の家族がインド訛りのため、いつもとは違った発音を聞き取れるようになりたい方、また10代の若者や学生が使う英語を学びたい方にオススメです。

  • 放送期間:2020-
  • シーズン:1
  • レベル:初級〜中級
  • スラング:多い
  • 時間:30分

「Never Have I Ever」はこちら

Virgin River

LAに住む看護師が、人生をやり直すためにVirgin Riverという田舎町に引っ越し、その町での人々とのやりとりを中心とするロマンチックヒューマンドラマです。

適度なスラングとともに、日常英会話表現のバリエーションを増やしたい方にオススメです。とても温かい気持ちになれる作品ですよ。

  • 放送期間:2019-
  • シーズン:2
  • レベル:中級
  • スラング:普通
  • 時間:50分

「Virgin River」はこちら

The Walking Dead

ゾンビによる終末を迎えた後の世界で、安住の地を求めて旅をするグループを中心とした物語。海外ドラマフリークから絶大な人気を誇るシリーズです。

スラングが大量に登場するため、上級レベルの英語を目指したい方にオススメです。ストーリー自体が非常に面白いので、まずは継続して英語に触れたいという初級者の方にもオススメです。

  • 放送期間:2010-
  • シーズン:10
  • レベル:初級〜上級
  • スラング:多い
  • 時間:40-60分

「The Walking Dead」はこちら
 

Netflixオススメ作品:ドキュメンタリー・リアリティショー編

Netflixオススメ作品:ドキュメンタリー・リアリティショー編

Queer Eye

リアリティーショーです。FabFiveという5人のゲイが、問題を抱える人を訪問し大変身させる、というリアリティー+ドキュメンタリー番組。

リアリティーショーに共通ですが、使われる英語表現やイントネーションは自然体です。また2018年からの番組のため、最新の英語表現を学べます。

  • 放送期間:2018-
  • シーズン:5
  • レベル:中級
  • スラング:普通
  • 時間:45分

「Queer Eye」はこちら

Million Pound Menu

イギリスでレストランビジネスを展開したい起業家たちが、投資家から最大1億円の出資をゲットするために、料理の腕を競い合うフードリアリティーショー。

料理に関連した英語表現を学びたい方、ロンドン、マンチェスターが舞台ですので、自然なイギリス英語に触れたい方にオススメです。

  • 放送期間:2019-
  • シーズン:2
  • レベル:中級
  • スラング:少ない
  • 時間:60分

「Million Pound Menu」はこちら

Ugly Delicious

有名シェフのDavid Changが、友人たちと共に世界で人気のある料理を毎回掘り下げていく、というフード&トラベルドキュメンタリーです。

自然な英語を学びたい方、料理関連の英語を学びたい方にオススメ。話すスピードは遅めで聞き取りやすいです。

  • 放送期間:2018-
  • シーズン:2
  • レベル:初級〜中級
  • スラング:少ない
  • 時間:50分

「Ugly Delicious」はこちら

Explained

世界中で起きている社会現象を、アメリカのニュース解説メディアが検証する社会&科学ドキュメンタリー。

男女の収入格差や動物の知能、eスポーツなどの社会的、科学的ニュースが毎回1つ掘り下げられていきます。さまざまな時事問題に強くなりたい方、幅広いトピックについてディスカッションをする機会がある方にオススメです。

  • 放送期間:2019-
  • シーズン:2
  • レベル:中級
  • スラング:少ない
  • 時間:20分

「Explained」はこちら

History 101

社会問題や社会的事象を、イギリスのテレビ番組が検証するドキュメンタリー。プラスチック問題や中国の大国化など、毎回1つのテーマについて追求していきます。

こちらも時事に興味のある方や精通したい方にオススメです。またイギリス英語に興味がある方にも。

  • 放送期間:2020-
  • シーズン:1
  • レベル:中級
  • スラング:少ない
  • 時間:20分

「History 101」はこちら

 

Netflixは最強の英語学習ツール

いかがでしたか?

Netflixが英語学習に非常に有効なツールだということが、おわかりいただけたと思います。

日本国内に住んでいる場合、意識しない限り英語環境はなかなか作れません。実際に話す環境を作ることはもちろん必要ですが、日常の中で、英語が当たり前の存在となる環境づくりも、学習効果を上げるのに必須です。Netflixがその助けとなるでしょう。

なお、今回ご紹介しておりませんが、「アイアンマン」や「スパイダーマン」を代表とする「アメコミ」ドラマや、ピクサーの作品は易しい英語が使われているものが多く聞き取りやすいですよ。

また、「レゴフレンズ」「ボス・ベイビー」「スポンジ・ボブ」「ジュラシック・ワールド」といった「アニメ」も同じく、初級者やお子様にオススメです。