Family treeで「家系図」?! 木にまつわる英語表現とイディオムまとめ

ファミリー・ツリー

「猿も木から落ちる」。

「埋もれ木に花が咲く」。

「木で鼻を括る」。

このように、「木」にまつわることわざや慣用句は日本語のなかに多く存在します。

日本語にはたくさんありますが、英語にも「木」に関連する表現はあるのでしょうか?

この記事では、木のパーツを表す英単語から一般的な木の名称、そして最後には「木」にまつわる英語イディオムや表現をご紹介します。

「この言葉の組み合わせでそういう意味になるんだ!」という発見も多いかと思いますので、ぜひ楽しみながらご一読ください!

木のパーツを表す英単語

まずは、木に関連する基礎用語を見ていきましょう。

  • acorn|どんぐり
  • bark|樹皮
  • branch|枝
  • foliage|葉、枝葉
  • leaf/leaves|(一枚の)葉/葉っぱ
  • limb|大きな枝
  • pinecone|松ぼっくり
  • root|木の根
  • sap|樹液
  • stick|(木から落ちた、または切り落とされた)枝
  • stump|木の切り株
  • trunk|木の幹
  • twig|小枝
  • wood|木材

一般的な木の名前

森の中

次に、一般的な木の英語名を見てみましょう!

日本語名英語名発音
アカマツJapanese red pineジャパニーズ・レッド・パイン
イチョウGinkgo/Maidenhair Tree ギンコー/メイデンヘアーツリー
ウメJapanese plumジャパニーズ・プラム
カエデJapanese mapleジャパニーズ・メイプル
カシ、ナラOakオーク
クスCamphorキャンファー
クリChestnutチェスナット
ケヤキZelkovaゼルコヴァ
サクラCherryチェリー
サルスベリCrepe myrtleクレープ・マートル
ジョウリョクジュEvergreenエヴァーグリーン
スギCryptomeria, cedar クリプトメリア/シーダー
セコイアSequoiaセコイア
ニレElmエルム
バオバブBaobabバオバブ
ヒノキHinoki cypress, white cedarヒノキ・サイプレス/ホワイト・シーダー
ビワLoquatロークワート
マツPineパイン
マホガニーMahoganyマホガニー
マングローブMangroveマングローヴ
モミJapanese Firジャパニーズ・ファー
ヤシPalmパーム
ヤナギWillowウィロー

木にまつわる英語表現・イディオム10選

木をハグする人

木に関連する基礎用語と木の種類の英語名がわかったところで、次は木にまつわる英語のイディオムやことわざをご紹介します。実際に使える例文とともに見ていきましょう!

The apple doesn’t fall far from the tree

このことわざは、直訳すると「リンゴは木からあまり遠いところへは落ちない」という意味になりますが、実際はどういう意味なのでしょうか?

これは、「子はやはり親に似る」という意味です。容姿や性格、才能など、子供は結局はどこかが親に似てしまうという遺伝の強さを表すことわざですね。

では、実際に使える例文を見てみましょう。

Marie
Wow, Sarah's almost as good a singer as her mother!
「サラもお母さんに負けないくらい歌がうまいんだね!」
Kathy
Well, the apple doesn’t fall far from the tree.
「まあ子は親に似るからね(やっぱり遺伝は強いよね)」

Bark up the wrong tree

Bark up the wrong tree は、犬が獲物を追って木に向かって吠えることにちなんでいるイディオムです。直訳すると、「間違った木に向かって吠える」という意味。

「探しているものに今ひとつ近づいていない」あるいは「間違った方向にに向かって時間をかけて探していること」に対して使われます。または、考えが間違っていることを伝えるときに使うこともできます。

要するに、「時間の無駄だ」ということを示す表現です。

If you think that they’re actually going to help you, you’re barking up the wrong tree.
「彼らが実際にあなたを助けてくれると思っているならそれは間違いだよ」

Money doesn’t grow on trees

「お金は木で育たない」という意味のことわざですが、意味をなんとなく想像できるのではないでしょうか?

これは、「お金は稼がなければならず、自由に手に入るものではない」ということを指します。一般的に、誰かがお金の使い方に気をつけるべきだという考えを伝える表現です。

You’ve been spending so much money on useless things. Money doesn’t grow on trees, you know!
「無駄なものにお金を使いすぎだよ。お金は木で育たないよ!」

Knock on wood

英語では、予言や自慢をした後、あるいは自分の死や不運な状況について宣言した後、「運命を翻弄する」ことを避けるために knock on wood または touch wood というフレーズを使うことがあります。

文字通り木に触れたり、叩いたり、あるいはそのようにすることを表明したりするのです。おまじないや願掛けのように、幸運をもたらすために使われることもあります。

木でできたものに触れたり叩いたりすると、災いから身を守ったり、幸運をもたらすという古くからの異教徒の信仰に由来する表現です。

I'm sure I'll be back by Thursday – knock on wood –  but if I'm not, please make sure that someone feeds the pets.
「木曜日には戻れると思うけど(何もないことを祈る)、もし戻れない場合は、誰かがペットに餌をやるようにお願いね」

Tree hugger

「木をハグする人」という意味のこの表現。

環境保護に力を入れている人のことを英語では tree hugger と呼ぶことがあり、主に「グリーン」や「エコ」に生きることに対してすごく熱心であったり、他人にもリサイクルや環境に良いことをしようと呼びかけたりする人のことを指します。エコマークも、地球をハグしているようなロゴですよね!

そして類義語には、environmentalist(環境保護論者)や nature-lover(自然愛好家)などがあります。

Joe
Has Sophie always been so passionate about the environment?
「ソフィーは昔からこんなに環境問題に熱心だったっけ?」
Mark
Oh yeah, Sophie’s always been a bit of a tree hugger.
「そりゃもう、ソフィーは昔から環境保護に力を入れているタイプの人だよ」

Turn over a new leaf

この表現は、自分の人生を大きく変えることを意味し、通常はネガティブなことや不健康なことから離れ、よりポジティブなことへと向かうことを表す場合が多いです。「心機一転」と訳すことができます。

After his heart attack, Jack turned over a new leaf and started eating much healthier.
「心臓発作の後、ジャックは心機一転して、より健康的な食事をするようになった」

Go out on a limb

To go out on a limb は、何らかのリスクを負うこと、特に何か発言することに関連することを意味します。Limb は「木の枝」という意味ですので、「枝のところへ行く」という状況を表しています。

将来の出来事がどうなるかについて予測や推測をしているが、間違っている可能性がかなりあるとわかっている場合、この表現で発言の前に述べることができます。

I’m going to go out on a limb and say this will be our strongest sales year ever.
「思い切って言うけど、今年は過去最高の売上を記録する年になると思う」

Evergreen

別の言い方をすれば、forever green で、基本的には「いつも新鮮」、「常緑の」という意味です。 

形容詞としての evergreen は、時間に関係なく、正確であったり、適切であったりするものを指すのに使われます。「時を経ても色褪せない〜」と訳すとしっくりくるかと思います。

Be careful only to include evergreen information in the company handbook.
「会社のハンドブックには、常に最新情報として捉えられる情報しか記載しないように注意しましょう」

Can’t see the forest for the trees

日本語でいうと「木を見て森を見ず」です。

小さなことに集中するあまり、全体の計画や目標を見失っている状況を表現しています。つまり、1本の木だけを見ていると、それを取り巻く森全体が見えなくなるのです。

I tried telling him to think about the company, not only his department, but he can’t see the forest for the trees.
「彼に、自分の部署だけでなく、会社全体のことを考えるように言ってみたが、彼は全体を見れないようだ」

Family tree

そして最後にご紹介するのは family tree という表現。「家族の木」と訳すことができるこの表現は、「家系図」を指します!

木の形を用いた表で、ある人の血筋や家系を視覚的に表現したものです。

Since all of our cousins have kids now, I thought it would be interesting to make a family tree!
「いとこたちもみんな子供がいるので、家系図を作ったら面白いんじゃないかと思った!」

DMM英会話のオリジナル教材「デイリーニュース」でも、木にまつわる英語表現を紹介している記事があります。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!

まとめ

地球のあらゆる場所で木は育ちます。そのため、どの国へ行っても、どの言語を勉強しても、「木」にまつわる表現やことわざはあるはずです。

今回は英語でよく使われるイディオムや表現を紹介しました。

ぜひここで覚えて、どんどんネイティブに近づけるように新しい表現を使っていきましょう!