【祝】累計会員数100万人突破! データで見るDMM英会話

DMM英会話の累計会員数が、2021年8月をもって100万人を突破!
講師の数も、いまでは1万人を超えるまでに!

2013年2月にサービスを開始して以来、実に多くの会員のみなさまと講師たちに支えられてきたDMM英会話。

本記事では、100万人突破を記念し、DMM英会話のこれまでの歩みを、データを視覚化した「インフォグラフィックス」を使ってご紹介します!

では、早速見ていきましょう!
 

DMM英会話サービス登場・普及の背景

DMM英会話は、オンラインで海外の講師たちとレッスンができる英会話サービスです。このインターネットの普及なしには、オンライン英会話レッスンは実現できませんでした。

それではインターネットが普及する前は、海外の人とどのようにコミュニケーションをとっていたのでしょうか?

海外の人とコミュニケーションを取ることは、以前は時間もお金も大変にかかることでした。

例えば、国際郵便サービスが開始した1875年当時は、輸送の主な手段は鉄道や蒸気船。1枚の手紙を運ぶのにも数ヶ月かかったのです。

その後登場した国際電話によって、時間の問題は解決されますが、誰でも気軽に利用できたわけではありません。当時は東京と横浜の間で5分間の電話をするのに*15銭かかったといわれ、現在の価値で375円程度だそう。この距離で1分間に75円もかかっていたのですから、国際電話の金額は想像を絶するものになりますね。

しかし次第に電話の料金は安くなり、1990年代にインターネットが登場。個人と個人の間で、時間も距離も関係なく、国境を越えたコミュニケーションが可能になりました!

*出典:NTT東日本

海外とのコミュニケーション手段の変化

1999年に携帯電話からアクセスできるようになってからは、一人一人が複数のデバイスを持ち、どこでも、だれでもインターネットに簡単に接続できるようになりました。このインターネットの普及が、累計会員数100万人突破と1万人もの講師の在籍を可能にしたのです。

日本国内におけるインターネット普及

 

2ヶ月間で100年分のレッスン提供!

2ヶ月で100年分のレッスンを提供

日々多くの会員のみなさまにレッスンを受講していただいているDMM英会話。月間のレッスン実施数は実に110万回(!)にも及びます。時間に換算すると、45.8万時間。なんと1ヶ月で、52年分に相当する時間のレッスンをご提供しているわけです。

2ヶ月間なら、100年分の時間をゆうに超えるレッスンが行われている計算です。それだけユーザーのみなさまと講師たちが繋がることができているのかと思うと、改めてすごいことですね!
 

講師の人数は8年半で84倍、累計国籍数は147カ国に

講師数の伸び

2013年にサービスを開始したときには、講師の数が119名だったDMM英会話。その数は2021年には1万名に達し、創業当時の84倍にまで伸びました。

講師の累計国籍数

そしてDMM英会話の講師陣が在籍する国の累計は、148カ国。日本は195カ国を国として承認*しており、日本を加えると196カ国あります。その196カ国中、4分の3もの国にDMM英会話の講師が在籍していたことがあるわけですから、驚きですね!

一生のうち、実際に世界の4分の3の国を訪れることは簡単ではありませんが、DMM英会話では瞬時に世界中と繋がることができ、普段の生活では出会えないような多国籍な人々と出会うことができます。

*出典:外務省

講師の出身国Top10

なかでも、ダントツの講師数を誇るのがフィリピン。2位以下は、セルビア、アメリカ、イギリス、日本と続きます。

また、セルビアやボスニアヘルツェゴビナ、ジンバブエやモロッコなど、文字通り「世界中の講師」と繋がれるのがDMM英会話の醍醐味。

DMM英会話をきっかけに、今まで知らなかった国の人たちと交流し、多様な文化やライフスタイルに触れた人も多いことでしょう。
 

講師の平均年齢は30歳

講師の平均年齢と年代の割合

DMM英会話講師陣の平均年齢は30.27歳。18歳の若者とのジェネレーションギャップに驚いたり、70歳の講師から人生のアドバイスをもらったりと、普段関わることのない世代の人と交流できるのもオンライン英会話レッスンの魅力ですね。
 

講師の選考科目 TOP10

講師の選考科目Top10

DMM英会話の講師陣で一番多かった専攻は、英語学! その次に多かったのがなんと、看護学です。そのほかにも心理学、法律、コンピューター科学に経済、ビジネスと、英語のプロはもちろん、多様なバックグラウンドを持った人たちが集まっています。

大人になると、なかなか違う分野の人と話すことってなくなってしまいますよね。国や年代だけでなく、さまざまな専門分野を持つ講師とのレッスンを通じて、たくさんの新たな発見があったことでしょう。
 

講師の趣味 TOP10

講師の選考科目Top10

多くの場合、初めて会った講師とは自己紹介をします。そして、自己紹介でよく話すことといえば、お互いの「趣味」について。

このデータによると、DMM英会話講師は読書や映画鑑賞を趣味にしている人が多いことがわかります。自己紹介のネタに困ってしまったら、本や映画について話してみるのもいいかもしれません。好みの作品や趣味が同じ講師とは、その話題で盛り上がること間違いなし!
 

講師が好きな映画 TOP5

講師が好きな映画Top5

映画好きが多いDMM英会話講師陣。そんな講師陣が選ぶ好きな映画第1位は、J.K.Rowling原作の「ハリー・ポッター」シリーズでした!

魔法の名前など聞き慣れない英語表現が多々登場するので、初学者には難しく感じますが、まだ見たことがない人はチェックしておくことをオススメします。

そのほかも「タイタニック」や「フォレスト・ガンプ/一期一会」など名作中の名作はもちろん、「ロード・オブ・ザ・リング」や「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」などのシリーズものが人気のようです。これらの映画を見れば、講師との共通の話題が増えるかもしれません。
 

日本全国にいるDMM英会話ユーザー

ユーザーの住んでいる都道府県

北海道から沖縄まで、47都道府県すべてにDMM英会話ユーザーさんがいらっしゃいます。

講師たちからも「新潟はお米が美味しいと聞いたよ」とか、「北海道の名物はじゃがいもだと聞いたよ」という声を聞きます。全国にいるユーザーさんとのレッスンを通じて、日本のいろいろなことを知る機会になっているようです。
 

レッスンをよく受ける時間

レッスンを受ける時間

ユーザーのみなさまがレッスンを受けるのは、22:00が1番多いよう。

24時間受講可能なDMM英会話ですが、仕事や勉強、家事など、いろいろなことがひと段落してからレッスンを受講する方が多いみたいですね。
 

スピーキングテスト 実施回数

スピーキングテストの実施回数

英会話学習の達成度を確認するのに欠かせない「スピーキングテスト」。こちらはこれまでに39,275回も行われました!

今の英語レベルを確認することが上達の秘訣ですから、時折「スピーキングテスト」を受けてみるのがオススメです。
 

人気教材ランキング

人気教材ランキング

みなさんはどの教材をレッスンでよく使いますか?

多種多様な教材が揃っているDMM英会話ですが、1番人気は「Daily News」、そして2、3番目は「会話」や「テーマ別会話」など、会話力をつけられる教材が人気でした。

デイリーニュース記事数

「Daily News」では、時事ネタから世界の驚くようなトピックまで、幅広いテーマの英文ニュース記事が日々更新されています。そんな「Daily News」では、これまで6,327もの記事がリリースされました。

これからも世界中の最新ニュースや興味深いネタをお届けしますので、乞うご期待ください!
 

進化を続けるDMM英会話を、さらに多くの人へ

「データで見るDMM英会話」、いかがでしたか?

DMM英会話を長い間利用している方も、最近始められた方も、知らない情報や新たな発見があったのではないでしょうか?

この度、こうして累計会員数100万人を突破できたのも、ひとえに、多くの会員のみなさまと講師、スタッフの支えがあってこそです。本当にありがとうございます!

今後もDMM英会話は、より多くの方と世界をつなげられるよう、邁進していきます! 引き続きよろしくお願いいたします。