「プラスネイティブプラン」と日本人講師の効果的利用法|セレン【モチベーションアップセミナーレポート《後編》】 


cellen

セレン/英語キュレーター
2011年より国内独学にて英語学習開始。留学経験はゼロの31歳からのスタート。
2012年GMOインターネットグループ内にて独自英語研修プログラムを実施。
Eラーニングアワード2013年英語学習部門基調講演登壇。
2015年7月に初の著作となる「英語のあたらしい読みかた」をIBCパブリッシングより出版。
同年10月より大手IT企業内にて英語研修企画運営、セミナー開催、学習カウンセリング、英語講師担当。
企業、大学での講義や研修、英語関連事業コンサル、プレゼンテーションコーチングを勤める。
TOEIC 990点満点/英検1級
連載・掲載記事、日経WOMAN,東洋経済オンライン等、DMM英会話ブログ、Jリサーチ出版、Study Walkerなど

こんにちは、セレンです。

本記事では、先日開催されたDMM英会話主催の「秋のモチベーションアップセミナー」での登壇内容《後編》をお届けしたいと思います。テーマは、「ネイティブプラン」日本人講師の活用法についてです。記事の後半では、セミナーでの交流会の様子もチラっとお見せしたいと思います。

ちなみに《前編》では、レベル別のオンライン英会話おすすめ学習プランについてお話させていただきましたので、そちらも合わせて読んでみてください。

■【レベル別】オンライン英会話おすすめ学習プラン|セレン【モチベーションアップセミナーレポート《前編》】 
https://eikaiwa.dmm.com/blog/55363/

■「プラスネイティブプラン」の詳細はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/lp/plusnative/

ネイティブプラン フル活用法

ネイティブプランに関する質問も多かったので、ネイティブプランを使わせていただいている自身の経験から、このプランの活用法についてもお話させていただきました。

ネイティブプランとなると、やはり金額が上がるので少し躊躇してしまいますよね…。

費用対効果はいかがなものか、講師がネイティブになるとレベルが上がってついていけなくなるのではないか? などなど、多くの方が不安や疑問を持たれていたように思います。

私は半年以上前にネイティブプランに切り替えていて、その大きな恩恵を受けているユーザーの一人だと自覚しています。

ポイントとしては、次の3点になってくる思います。

①講師が英語ネイティブである強みは非常に大きい。
②ノンネイティブのレッスンも受けられるので使い分けができる。
③日本人講師のレッスンが色々アレンジしやすくて素晴らしい。

順に説明していきますね!

ネイティブの強みを生かしたレッスン例

やはりライティングの添削となると、なかなかノンネイティブの講師の方には限界があって、自然な英語の言い回し、不自然な英語の判断はネイティブならではのスキルと言えるでしょう。ライティングはネイティブ講師に見てもらうことで、私もずいぶん助けられましたしかなり力になったと確信しています。

つぎに発音矯正。厳密にいうと、ネイティブの方全員が発音を正確に矯正するスキルを持っているわけではないので、発音矯正というよりは不自然な発音を指摘してもらい、正しい音を出せるように練習するのが良いと思います。

自分の書いた英文などを読み上げ、その発音を修正してもらうことは、自分の言葉を使って発音やリズム、イントネーションの練習ができるので、スピーチ練習のように効果の高いレッスンとなります。

3と4に関しては、ネイティブ講師にも同じ課題に挑戦してもらうというものです。ディスカッションのレッスンでも What do you think about it?「あなたはどう思いますか?」If you were me, how would you say that?「あなたならどう言いますか?」という流れを作って、同じトピックでネイティブならどう言うか? を実践してもらい自然な言い回しや表現を盗む機会を作ります。また、TOEICスピーキングやIELTSのスピーキングテストの教材などもあるので、お手本を見せてもらったりしてもいいかもしれません。

ネイティブの英語は速くてついていけないのでは?

また、ネイティブプランにすると、講師がネイティブになってナチュラルスピードの英語についていけないのではないか? と心配する声が多くありました。が、私の経験から言うと、ノンネイティブだからゆっくり話す、ネイティブは早く話すということはなく、速度で言うと大きな差はないと感じています。

世界にはさまざまな人種の人がいて、それぞれの癖やアクセントを伴って英語という共通言語を話しています。ダイバーシティという言葉が表すように、多様な英語に触れられること、これもDMM英会話を受講する大きな恩恵の一つではないでしょうか?

私がビジネスで日々英語を使う環境にいて言えることは、英語を使う相手は今やネイティブだけではなくノンネイティブも、もっと言うと、外国人が同席するミーティングなどでは日本人同士でも英語で話す機会が多くあります。

レッスンの中で多様な英語に日常的に触れられる事は本当に素晴らしいことで、私自身その経験がなければ、今こうして英語で仕事をする、ということはできていなかったかもしれません。

日本人講師 フル活用法

また、ネイティブプランのもう一つのメリットとして、日本人講師のレッスンを受けることができる、というのも大きなポイントです。

やはり何と言っても日本語が通じるというのはいいことです(笑)。

初級、中級の方にとっては、文法の教材を日本人の講師と一緒に勉強できるのは大きな強み。英語の先生からマンツーマンレッスンを受けているのと同じなので、とても費用対効果は高いです。

デイリーニュースも、英語でのレッスンだと理解度が浅くなってしまったり、深く理解できずにモヤモヤして、わかったようなわからないような終わり方になることも(私は実際そうでした…)なくはないと思うのですが、日本人講師の方には「この意味ってこうですか?」「ここのニュアンスが取れないんですが」という質問ができるので、英語力アップにはとても効果的なレッスンになると思います。

また、上級レベルになってくると発音指導をしてもらったり、ディスカッションなどで言えなかった英語をその場で「これって英語でなんて言うんですか?」と聞くことができます。後で調べる手間が省けるので、非常に効率が良いです。

日本人講師はまだまだ数は少ないですが、ハイレベルな英語力をお持ちの方、海外在住経験の長い方が多く、学ぶことが非常にたくさんあると感じます。

ネイティブプランを活用し、オンライン英会話の効果を一気にブーストしてみるのもありだと思います。きっと、活用の仕方の工夫次第で高くなる金額分は取り戻せるはずです。

あなたの本気に応えるツール。それがオンライン英会話

いかがだったでしょうか?

以上が一部ではありますが、「モチベーションアップセミナー」で私が話をさせていただいた内容です。

懇親会でも多くのユーザーの方が自分なりの使い方や困っていることをシェアされていて、私もいちユーザーとして多くの気づきや学びを得た一日となり、みなさん、色々な目標やゴールを持って頑張っているんだなあ、と感慨深くお話を聞いていました。

オンライン英会話というツールの人気が高まるにつれ、教材やレッスンの幅が増え、活用の仕方も多様化していく。しかし、選択肢が増えることで迷うことも多くなってくるのだと思います。

私自身、誰も使い方なんて教えてくれなかった初期のころから「このツールはすごい!絶対に活用すべきだ」と信じ、その思いを貫いてきました。

トライ&エラーを繰り返し、自分の英語は伸びているのか? 自分の英語力は昨日よりも上がっているのか? 毎日毎日それを考えて今日に至ります。そして今日も、そして明日も、この先ずっと考えていくのだと思います。

誰かと英語を話す機会がオンライン英会話しかない時期も長く、その貴重な機会を私自身とても大事にしてきました。

レッスンが始まる時に緊張で直前にキャンセルしてしまうこともありましたし、緊張でごはんが食べられない時もありました。それでもしっかり継続していれば、確かな英語力がつく、と証明してくれたのもオンライン英会話でした。

工夫次第でいかようにもアレンジできる柔軟さがオンライン英会話にはあります。

あなたが本気で楽しめば一緒に楽しんでくれる講師が画面の向こうにはいます。

成長を一緒に喜んでくれ、一歩一歩確かな足取りで目標に向かって進んでいくあなたの背中を押してくれる素晴らしい講師たちがいつも、そこにはいてくれるのです。

あなたはどうして英語を話したいのですか?
あなたはどうして英語の勉強をしているのですか?

その答えの先にある景色にたどり着くために、私たちは今日も英語を学び、そして楽しんでいくのだと思います。英語ができるようになったからこそ見える景色、英語ができるからこそ笑い合えるくだらない話、そのすべてが英語ができなかったかつての私には手の届かないものだったのです。

英語の習得に楽な道はないけれど、楽しい道はある。オンライン英会話があればさらに楽しい道は増えるのだと思います。

出来るようになる喜びをしっかり見つめ、これからも成長を楽しんでいきましょう。

モチベーションアップセミナー交流会の様子

ここからはセレンさんに代わって、編集部がお届けします。

セミナー後には、ユーザーさん、セレンさん、日本人講師を交えて交流会が行われました。

会場にはアルコールをはじめとする各種ドリンクと簡単なケータリングをご用意しました。

英語学習に関する悩みや疑問を、直接セレンさんに相談するユーザーさんもいらっしゃいましたよ。

また当日は、DMM英会話の日本人講師陣にも来ていただき、会場を盛り上げていただきました。

白いDMM英会話Tシャツを来ているのが日本人講師のみなさん。

普段は画面の向こうにいる相手と対面で話すことができ、ユーザーさんも講師も、新鮮な体験ができたのではないでしょうか?

まとめ


※ DMM.com 総合受付エリアにて集合写真

以上、DMM英会話「秋のモチベーションアップセミナー」の様子をお届けしました。

平日夜の開催ではありましたが、セレンさんのセミナーを聞いて、また同じ英語を頑張る仲間たちとの交流を通じて、みなさん帰られる時には来場された時より明るい表情だったのがとても印象的でした。

レポートの*《前編》でもあった通り、モチベーションを保つコツは「現状把握」と「目標、目的」を常に意識すること。

これからクリスマスにお正月、冬休みなど楽しいイベントが盛りだくさんですが、上記2つを頭に置き、1日30分ずつでも英語学習を継続していきましょう!

* 【レベル別】オンライン英会話おすすめ学習プラン|セレン【モチベーションアップセミナーレポート《前編》】 
https://eikaiwa.dmm.com/blog/55363/

■「プラスネイティブプラン」の詳細はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/lp/plusnative/

【セレンさん執筆記事】
・「DMM英会話でネイティブ講師を使い倒せ!」
https://eikaiwa.dmm.com/blog/26003/
・「オンライン英会話で伸びる人の三原則と伸びない人がしているたった1つのこと」
https://eikaiwa.dmm.com/blog/9875/
・「英語が上達した全ての人がスタートからやっていた3つの英語学習の原則」
https://eikaiwa.dmm.com/blog/3188/
記事一覧はこちらから