ウクライナ危機に伴う支援について|レッスンの受講が支援に繋がります

いつもDMM英会話をご利用いただきありがとうございます。

連日のニュースで目にしている方も多いかと思いますが、ロシア軍によってウクライナへの侵攻が始まりました。

これを受け、ウクライナ出身の講師や現地在住の講師、そして運営スタッフを持つDMM英会話では、ウクライナの方々を支援するために募金活動を行いたいと思います。

2022年3月5日(土)〜7日(月)の期間中において、無料体験レッスンを含め、DMM英会話講師とのレッスンを受講していただくと、1レッスンにつき20円が日本赤十字社へ寄付されます。

みなさまの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

この度の支援に至る背景や詳細については、下記をご確認くださいませ。

ウクライナにロシア軍が侵攻

ウクライナの地図

ウクライナ軍参謀本部によると、ロシアからの砲撃が開始したのは2022年2月24日、現地時間朝5時頃のこと。

ウクライナ東部から始まった攻撃は、南部や西部でも行われているとのことです。

この情勢を受け、国際社会はロシアへの経済制裁を決定しました。

DMM英会話のオリジナル教材「デイリーニュース」でも、ウクライナで起こっている危機と制裁について記事として取り上げられています。

2021年の終わりには、すでになにかしらの侵攻計画があるのではないかと懸念されていました。
 

Russian Troops Near Ukraine Border Raise Invasion Fears
「ウクライナ国境付近にロシア軍。侵攻の懸念が高まる」
レベル:8 Advanced 上級
デイリーニュース記事はこちら

そしてついに、侵攻が始まったのです。
 

Russia Launches Attacks on Ukraine as Invasion Begins
「ロシアがウクライナへの攻撃を開始、侵攻が始まる」
レベル9: Proficient 熟練
デイリーニュース記事はこちら

Slava Ukraini: Sanctions Hit Russia After Ukraine Invasion
「ウクライナに栄光あれ:ウクライナ侵攻でロシアに制裁措置」
レベル8: Advanced 上級
デイリーニュース記事はこちら

国連によると、侵攻が始まって1週間後の3月3日には、ウクライナからの難民は100万人にのぼったそう。近隣諸国が難民を受け入れたり、救援金の寄付がされたりと世界の人が手を差し伸べています。
 

国連によると、激しい戦闘が2週目に入るところで、ロシアによるウクライナの住宅地に対する砲撃によって、これまでに100万人以上の難民が避難を余儀なくされた。

ウクライナでは2022年3月4日現在も危険な状況が続いており、ゼレンスキー大統領を筆頭に人々にこれ以上の危害が加えられないよう、あらゆる対策がとられています。
 

Volodymyr Zelenskyy: TV Star to Wartime Leader
「ウォロディミル・ゼレンスキー:テレビのスターから戦時中の指導者へ」
レベル8: Advanced 上級
デイリーニュース記事はこちら

DMM英会話では世界120カ国に講師が在籍しており、そのなかにはウクライナ出身・在住の講師や運営スタッフも複数名います。

現在のウクライナ危機には世界中のDMM英会話のスタッフが心を痛めており、この度の情勢を受けて模索した結果、日本赤十字社を通して、ウクライナの人びとへの救援金を寄付することを決定しました。

 

【概要】DMM英会話によるウクライナ危機支援

DMM英会話によるウクライナ危機支援

実施期間

2022年3月5日(土) 0:00 〜 7日(月) 23:59

実施内容

実施期間中に無料体験レッスンを含め、DMM英会話講師*とのレッスンを受講していただくと、1レッスンにつき20円が日本赤十字社へ寄付されます

*講師の国は問いません。

日本赤十字社
日本赤十字社は、中立・公平などの基本原則に基づき人道支援活動を行っている世界192の国と地域にある赤十字・赤新月社のうちの一社です。国内外の災害救護をはじめ、苦しむ人を救うために幅広い分野で活動しています。

引用:日本赤十字社公式HP

また、この度DMM英会話はウクライナ赤十字社と連携し、直接救援金を寄付いただける特設ページをご用意いたしました。

もしDMM英会話による支援活動以外でウクライナ危機に関する寄付をされたい方は、「ウクライナ赤十字社」へ直接クレジットカードによるお支払い方法で、救援金をお送りいただくことも可能です。

以下のページにアクセスいただくと、詳細がご確認いただけます。

ウクライナ赤十字社のロゴマーク
ウクライナ赤十字社 人道危機救援金
(DMM英会話特設ページ 終了時期未定)

※海外サイトのため、日本のクレジットカードが一部ご利用いただけない場合がございます。ご了承くださいませ。

寄付の結果につきましては、後日改めてご報告させていただきます。

みなさまの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。