【空港・ホテル】「荷物を預ける」は英語で? ニュアンス別英語表現集

空港やホテルで「荷物を預ける」と言いたいときの英語フレーズ【ニュアンス別】

「荷物を預ける」と英語で言いたいとき、どう表現するかご存知ですか?

旅行時、空港やホテルでスーツケースの荷物を預けたいときなど、いろいろな場面で使えるこちらのフレーズ。

今回の記事では「荷物を預ける」のさまざまな英語表現や、実際に空港やホテルで使える例文をご紹介します。

※本記事でご紹介しているフレーズは全て、英語のプロが学習者の質問に回答する無料のQ&Aサービス「DMM英会話なんてuKnow?」に詳しく記載されています。
 

「荷物を預ける」の英語表現

「荷物を預ける」の英語表現

leave one’s baggage

直訳すると「荷物を残す、荷物から離れる」という意味になります。baggage は「荷物」という意味。

ほかに英語で「荷物」と言いたいときは bags や baggage のほか、luggage も使うことができます。

Can I leave my bags here for a few hours after I check out?

「チェックアウト後に数時間ほど、こちらに荷物を預けてもいいですか?」

Would it be OK if I left my baggage here?

「ここに荷物を置いていっても大丈夫でしょうか?」

I want to leave my baggage at the hotel.

「ホテルに荷物を預けたいです」

Feel free to leave your luggage at the hotel.

「遠慮なくホテルに荷物を預けてください」

leave は「残して置いていく」という意味なので、文脈によっては「忘れて置いていってしまう」の意味にもなるので注意しましょう。

I left my phone at the airport.

「空港に携帯を置いてきてしまいました」

 

keep one’s baggage

keep one’s baggage は直訳すると「荷物を取っておいてもらう、保持してもらう」という意味になります。

leave one’s baggage に比べて「その状態で保つ」→「管理してもらう」というニュアンスに近い英語フレーズです。

Could you keep our baggage until we get back?

「私たちが戻るまで荷物を預かっていただけますか?」

I would appreciate it if you could keep my bags for a while.

「しばらく荷物を預かっていただけると助かります」

Could you keep my baggage for me?

「私の荷物を預かっていただけますか?」

We will keep your baggage for you until your departure.

「ご出発までこちらでお荷物を預かります」

 

deposit

deposit

deposit も荷物を預かって欲しいときに使える英語表現です。

「預ける」という意味の動詞で「安全な場所に貴重な物を保管する」というニュアンスがあります。

Can I deposit my bags before check-in?

「チェックイン前に荷物を預けても良いですか?」

Would it be OK if I stop by to deposit my bags first?

「荷物を預けるために、先に一度立ち寄っても大丈夫ですか?」

You can deposit your bags here.

「荷物はここに預けることができます」

Please deposit your baggage at the counter.

「カウンターで荷物を預けてください」

deposit は、銀行にお金を預けるときや、ロッカーに貴重品を預けるようなときにもよく使われます。

How much money did you just deposit?

「いま、いくらお金預けてきたの?」

 

check (in) one’s baggage

空港で荷物を預ける際によく使われるのが check one's baggage という英語表現です。check の後ろに in をつけることもありますが、省略しても問題ありません。

checked baggage と言えば「預け入れ荷物」という意味になります。対して carry-on luggage は「機内持ち込み手荷物」です。

I would like to check my bags.

「荷物を預けたいのですが」

I'd like to check a few large bags.

「大きな荷物をいくつか預けたいのですが」

I checked my bags at the airport.

「空港で荷物を預けました」

Please check in your luggage one hour before your departure time.

「出発時間の一時間前までに荷物を預けてください」

 

また、空港以外でも何かを保管してもらうときに使うこともできます。

When I got to the restaurant I checked my coat.

「レストランに着いたとき、コートを預けた」

荷物を預けるときは check in と表現しますが、逆に預かってもらった荷物を受け取るときに check out とは言いませんので注意しましょう。check out はホテルなどでチェックアウトする際に使う英語表現です。

預かった荷物の受け取りには collect や pick up などの英語表現が使えます。

I came to collect my baggage.

「荷物を受け取りに来ました」

 

英語の「荷物を預ける」を使いこなそう

今回は海外旅行でよく使う「荷物を預ける」のさまざまな表現と例文をご紹介しました。いざというときに困らないために、ぜひ覚えておきたいフレーズです。

今回の記事に登場した英語フレーズは全て、英語のプロが学習者の質問に回答する無料のQ&Aサービス「DMM英会話なんてuKnow?」に記載されています。

より詳しい解説や、さらにたくさんの表現を知りたい方は「荷物をあずける(預ける)って英語でなんて言うの?」のページをぜひ覗いてみてください。