愚痴ってごめんなさいって英語でなんて言うの?

英語力のなさから英語の壁にぶつかった時につい…
ウダウダ言いたくなってしまいます。
カジュアルとフォーマルの中間くらいで知りたいです。
よろしくお願いいたします。
  • カテゴリ:日常会話
  • 伝える相手:先生
  • 伝え方:LINEなど
  • ニュアンス:フォーマル
Marioさん
2017/03/11 00:40
英訳例
  • Sorry for complaining

  • I should stop whining

Complainingは愚痴を言ったり、文句を言ったりすることです。
またクレームを言うときにも使います。Claimは使わないので気をつけてくださいね。

Sorry for complaining
文句いってすみません

I should stop whining
愚痴るのはよくないですよね(やめたほうがいいですね)

これを例えば誰かに言う場合は

Stop complaining
Stop whining
うだうだ言ってないの!
愚痴るのやめて

でも言いたくなりますよね。
ALPHA英会話スクール・英会話カフェ オーナー
英訳例
  • (I'm) sorry for grumbling.

「愚痴ってごめんなさい」は、すでに回答に出ていますSorry for complaining. が、一番多いかと思いますが、そのほかにgrumble (ぶつぶつこぼす)という単語を使って
(I'm)Sorry for grumbling. とも言います。
(whining の whineは「めそめそ泣き言を言う」という意味ですが、この場合だったら、これでもよいですね。)

もちろん、I'm を省略しない方が丁寧になるのですが、フォーマルとカジュアルの間くらいでしたら、ビジネスでも使いますので、Sorry~ . でもよろしいかと思います。

なお、I'm より、I amの方が よりフォーマルで、しかも気持ちがこもった言い方になりますので、何か、ひどいことをしてしまって、心からの謝罪を伝えたい時は
I am very sorry for~ などというといいでしょう。

ご参考まで。
網本 佳子(Yoshiko)  法政大学・獨協大学講師、企業研修講師
英訳例
  • Sorry to be so negative.

 「愚痴を言う」「不満を言う」という言葉を使わずに表現しました。

 「悲観的になっちゃってごめんなさい」という意味です。

 この表現は特にフォーマルということもなく、カジュアルということでもないので、どんな場面でも使えるのではないかと思います。

 この表現もぜひ使ってみてくださいね!
Miss Readとおっちゃんぬ 英会話講師と英語教材出版社勤務のバイリンガル・ユーチューバー夫婦
英訳例
  • 1"I'm sorry to lay this on you."

  • 2"I should've stopped whining like that."

  • 3" Sorry for whining but I was really helped that you listened to me."

Marioさん こんにちは。
ありますよね!ついつい ウダウダ言ってしまうこと。あります!
そんなウダウダをも英語に変えて 生きてる英語表現を身につけていきましょう!
(カタカナで発音も書いておきますので 声に出して行ってみて下さいね)

3つの表現(上欄にご紹介しました3つの表現)を1から順に解説していきます。

1"I'm sorry to lay this on you."
発音 アイムソーリ トュウレイデス オンニュー

まず最初に謝ります→I'm sorry=すみません 

そのあとに 謝罪の意味 理由を言います→to lay this on you

"lay 〜物事 on人"は決まった言い方で覚えましょう
=物事を人に打ち明ける 物事を人に負わす
この場合は 「ウダウダいったこと」をthis としています
「ウダウダと あなたに打ち明けて 言って」と訳せます。

2"I should've stopped whining like that."
発音 アイシュダブ スタップトュ ワイニングライクザッ

I =私は
should've=should have=すべきだった 
[should ➕have➕〜(=動詞の過去分詞)=〜すべきだった
whining=whine➕ing / whine=めそめそ言う ウダウダ言う
stop➕〜ing=〜するのをやめる]

stopped=stopの過去分詞の形

should have stopped whining=ウダウダ言うのをやめるべきだった

like that=そんな風に

これの直訳は「私は そんな風にウダウダ言うのをやめるべきだった」
過去の自分の行動を反省したり 後悔する時の表現です。

その過去の行動とは 具体的には whining like that ですね。

「そのようにウダウダ言うのをやめるべきだった」
「ウダウダ言うべきではなかった」と 過去の自分の行動を振り返る発言は
悪いことをしたなあ、、、、という心情が伝わることでしょう。

3" Sorry for whining but I was really helped that you listened to me."

発音 ソーリィーフォーワイニング バッ アイワズリーリーヘルプトュ ザッユウリッスント   ュミイ

Sorry for=〜について申し訳なく思う ごめんなさい
この時I'm sorry とすると 丁寧さが増します

whining=whie➕ing=めそめそ言ったこと ウダウダ言ったこと

but=でも しかし

I was really helped=私は本当に助けられた
(really=本当に 非常に)

that you listened to me=あなたが 私の(言う)ことに耳を傾けてくれたから
that以降で [I was really helped=私は本当に助けられた]理由を述べます

listen to 人=人の言うことに耳を傾ける

直訳は「あなたが 私の言うことに耳を傾けてくれて 本当に助かった」
ここから
「聞いてくれて(聞いてくれたから) 本当に救われたわ」と訳せますよ。

"listen to 人"は
意図的に 人の言うこと(また音楽など)に耳を傾ける

いかがでしたか。
お役に立てば幸いです。







Kanae 英会話指導コーディネーター 夢香奈江
 
回答済み(4件)
  • 役に立った:23

  • ブックマーク:1

  • PV:2488

回答数
58,056
役に立った数
163,696
回答率
100

%

セミナー・イベント
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
記事
カテゴリ
メニュー
日英バイリンガル回答者を募集中!!
iKnow!

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら