DMM英会話グループの個人情報取り扱いについて

Bibo Global Opportunity Incがおこなっている安全管理措置

この「Bibo Global Opportunity Incがおこなっている安全管理措置」(以下「本ポリシー」といいます。)は、BIBO Global Opportunity Inc.(以下「当社」といいます。)が合同会社DMM.com(以下「DMM」といいます。)が運営・提供するサービス「DMM英会話サービス」(以下「本サービス」といいます。)における第2条に定義するユーザーに関する情報の取り扱いについて説明させていただくものです。

第1条(適用範囲)

  1. 本ポリシーは、本サービスの利用に関し適用されます。また、当社が、本サービス上に掲載するプライバシーポリシーその他の個人情報保護方針又は利用規約等において第2条に定義するユーザー情報の取扱いについて規定する場合、当該規定も適用されるものとし、当該規定が本ポリシーと抵触する場合には、本ポリシーが優先されるものとします。
  2. 当社が本サービスに関して提携する外部のサービスその他当社以外の者が提供するサービス(以下「提携サービス等」といいます。)については、本ポリシーの規定は適用されません。提携サービス等における情報の取扱いについては、当該提携サービス等を提供する事業者が別途定めるプライバシーポリシー等をご参照ください。

第2条(当社が取得する情報)

  1. 当社は、次条に定める利用目的を達成するため、本サービスの利用者及び登録希望者(以下「ユーザー」といいます。)に関する個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された「個人情報」をいい、以下同様とします。)を含む次に定める情報(以下「ユーザー情報」といいます。)を直接又はDMMからその取扱いの委託を受けて取得します。
    • 本サービスの利用にあたりユーザーにご提供いただく情報
      ニックネーム、性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、その他本サービスにおいて当社が指定する情報
    • 本サービスの利用にあたり当社又はDMMが収集する情報
      IPアドレス、サーバアクセスログ情報、Cookie、その他本サービスにおいてユーザーが送信する情報(検索履歴、テキストデータ、画像、動画、本サービスへの投稿等)、ユーザーの同意に基づき提携サービス等から取得する情報(提携サービス等におけるユーザーのID等)

第3条(利用目的)

  1. 当社は、ユーザー情報を、次の各号に定める目的の範囲内で、適正に取り扱います。
    • 本サービスの提供及び管理
    • 商品または機能に対するご依頼及びご注文の処理
    • ユーザーとのコミュニケーション
    • 質問や懸念に対する回答
    • 更新情報や重要な告知情報の送信
    • アカウントの管理
    • 本サービスの技術的な業務(トラブルシューティング、セキュリティ確保、詐欺行為や悪用の防止を含む)の円滑化
    • アンケートやプロモーションのマーケティング及び管理
    • サービスの向上、及び新しい機能やサービスの開発
    • 研究
    • 法令により求められた場合
    • その他、当社のユーザー、従業員、第三者、公衆及び当社サービスの安全や整合性を確保するために当社が独自の裁量で必要と判断した場合
  2. 当社は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には、ユーザーに対し、通知又は本サービス上若しくは当社の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により公表します。

第4条(第三者提供)

  1. 当社は、前条に定める場合及び個人情報保護法その他の法令に基づく場合を除き、ユーザーの同意を得ずに、個人データを第三者に提供しません。
  2. 次に掲げる場合において、当該個人データの提供を受ける者は、前項の規定の適用については、第三者に該当しないものとします。
    • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部又は一部を委託することに伴って当該個人データが提供される場合
    • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
  3. 当社は、本サービスの性質上、本サービスを行うにあたって、世界各国に居住する英会話講師と取引関係にあります。当社は、本サービスの提供の一貫として、ユーザーの要望に応じて、英会話レッスンのユーザーへの提供業務を、これらの英会話講師に委託することがあり、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

第5条(情報収集モジュールの利用について)

  1. 本サービスには、本サービスの利用状況及び広告効果等の情報を解析するため、当社が選定する以下の情報収集モジュールが組み込まれています。これに伴い、当社は、以下の情報収集モジュールの提供者(日本国外にある者を含みます。)に対しユーザー情報の提供を行う場合があります。これらの情報収集モジュールは、個人を特定する情報を含むことなくユーザー情報を収集し、収集された情報は、各情報収集モジュール提供者の定めるプライバシーポリシーその他の規定に基づき管理されます。
    • 名称 :Google Analytics
    • 提供者:Google LLC
    • 提供者による情報開示:https://policies.google.com/privacy?hl=ja

第6条(行動ターゲティング広告)

当社は、広告配信事業者が提供するプログラムを利用して、当社が運営するウェブサイトを通じてユーザーから取得したウェブサイトの閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析し、サービスの提供、行動ターゲティング広告を配信します。当該閲覧履歴や購買履歴等には、特定の個人を識別できる情報は含みません。

第7条(個人情報の開示・訂正等の権利)

  1. 当社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき当社が保有するデータベース上に存在する保有個人データの利用目的の通知、又は保有個人データの開示若しくは第三者提供記録の開示(以下「開示等」といいます。)を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく対応いたします。但し、個人情報保護法を含む法令により当社がこれらの義務を負わない場合については、この限りではありません。
  2. 開示等の請求にあたっては、第10条のお問い合わせ窓口宛にご連絡ください。
  3. 開示等の請求につきましては、1件あたり1,000円の手数料を頂戴いたします。

第8条(安全管理措置)

  1. 当社は、取り扱う個人データについて、漏えい、滅失又は毀損の防止、その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。また、従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、個人データを提供する場合は、必要かつ適切な監督を行います。個人データの安全管理措置に関しての主な内容は以下のとおりです。
    • 基本方針の策定
      個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について基本方針を策定しています。
    • 個人データの取扱いに係る規律の整備
      取得、利用、保存、提供及び削除・廃棄等の段階ごとに、データの取扱いに係る規律の整備方法、責任者・担当者及びその任務等について個人データの取扱規程を策定しています。 
    • 組織的安全管理措置
      個人データの取扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。
      また、個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しています。
    • 人的安全管理措置
      個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。
      また、個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
    • 物理的安全管理措置
      個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
      また、個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体及び書類等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。
    • 技術的安全管理措置
      アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
      また、個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフト ウェアから保護する仕組みを導入しています。

第9条(本ポリシーの変更)

  1. 当社は、ユーザー情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。
  2. 変更後の本ポリシーについては、本ポリシーを変更する旨、変更後の本ポリシーの内容及びその効力発生日を当社のウェブサイト若しくは本サービス上での掲示、又はユーザーに対する電子メール等の電磁的記録方法での通知その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更を行うときは、別途当社が定める方法により、ユーザーの同意を取得します。

第10条(お問い合わせ)

  1. 当社の取り扱うユーザー情報に関するご意見、ご質問、開示等の要求、苦情のお申出その他ユーザー情報の取扱いに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ窓口へご連絡ください。

BIBO GLOBAL OPPORTUNITY SINGAPORE PTE. LTD.
がおこなっている安全管理措置

この「BIBO GLOBAL OPPORTUNITY SINGAPORE PTE. LTD.がおこなっている安全管理措置」(以下「本ポリシー」といいます。)は、BIBO GLOBAL OPPORTUNITY SINGAPORE PTE. LTD.(以下「当社」といいます。)が合同会社DMM.com(以下「DMM」といいます。)が運営・提供するサービス「DMM英会話サービス」(以下「本サービス」といいます。)における第2条に定義するユーザーに関する情報の取り扱いについて説明させていただくものです。

第1条(適用範囲)

  1. 本ポリシーは、本サービスの利用に関し適用されます。また、当社が、本サービス上に掲載するプライバシーポリシーその他の個人情報保護方針又は利用規約等において第2条に定義するユーザー情報の取扱いについて規定する場合、当該規定も適用されるものとし、当該規定が本ポリシーと抵触する場合には、本ポリシーが優先されるものとします。
  2. 当社が本サービスに関して提携する外部のサービスその他当社以外の者が提供するサービス(以下「提携サービス等」といいます。)については、本ポリシーの規定は適用されません。提携サービス等における情報の取扱いについては、当該提携サービス等を提供する事業者が別途定めるプライバシーポリシー等をご参照ください。

第2条(当社が取得する情報)

  1. 当社は、次条に定める利用目的を達成するため、本サービスの利用者及び登録希望者(以下「ユーザー」といいます。)に関する個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された「個人情報」をいい、以下同様とします。)を含む次に定める情報(以下「ユーザー情報」といいます。)を直接又はDMMからその取扱いの委託を受けて取得します。
    • 本サービスの利用にあたりユーザーにご提供いただく情報
      ニックネーム、性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、その他本サービスにおいて当社が指定する情報
    • 本サービスの利用にあたり当社又はDMMが収集する情報
      IPアドレス、サーバアクセスログ情報、Cookie、その他本サービスにおいてユーザーが送信する情報(検索履歴、テキストデータ、画像、動画、本サービスへの投稿等)、ユーザーの同意に基づき提携サービス等から取得する情報(提携サービス等におけるユーザーのID等)

第3条(利用目的)

  1. 当社は、ユーザー情報を、次の各号に定める目的の範囲内で、適正に取り扱います。
    • 本サービスの提供及び管理
    • 商品または機能に対するご依頼及びご注文の処理
    • ユーザーとのコミュニケーション
    • 質問や懸念に対する回答
    • 更新情報や重要な告知情報の送信
    • アカウントの管理
    • 本サービスの技術的な業務(トラブルシューティング、セキュリティ確保、詐欺行為や悪用の防止を含む)の円滑化
    • アンケートやプロモーションのマーケティング及び管理
    • 利用状況の分析
    • サービスの向上、及び新しい機能やサービスの開発
    • 研究
    • 法令により求められた場合
    • その他、当社のユーザー、従業員、第三者、公衆及び当社サービスの安全や 整合性を確保するために当社が独自の裁量で必要と判断した場合
  2. 当社は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には、ユーザーに対し、通知又は本サービス上若しくは当社の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により公表します。

第4条(第三者提供)

  1. 当社は、前条に定める場合及び個人情報保護法その他の法令に基づく場合を除き、ユーザーの同意を得ずに、個人データを第三者に提供しません。
  2. 次に掲げる場合において、当該個人データの提供を受ける者は、前項の規定の適用については、第三者に該当しないものとします。
    • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部又は一部を委託することに伴って当該個人データが提供される場合
    • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
  3. 当社は、本サービスの性質上、本サービスを行うにあたって、世界各国に居住する英会話講師と取引関係にあります。当社は、本サービスの提供の一貫として、ユーザーの要望に応じて、英会話レッスンのユーザーへの提供業務を、これらの英会話講師に委託することがあり、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

第5条(情報収集モジュールの利用について)

  1. 本サービスには、本サービスの利用状況及び広告効果等の情報を解析するため、当社が選定する以下の情報収集モジュールが組み込まれています。これに伴い、当社は、以下の情報収集モジュールの提供者(日本国外にある者を含みます。)に対しユーザー情報の提供を行う場合があります。これらの情報収集モジュールは、個人を特定する情報を含むことなくユーザー情報を収集し、収集された情報は、各情報収集モジュール提供者の定めるプライバシーポリシーその他の規定に基づき管理されます。
    • 名称 :Google Analytics
    • 提供者:Google LLC
    • 提供者による情報開示:https://policies.google.com/privacy?hl=ja

第6条(行動ターゲティング広告)

当社は、広告配信事業者が提供するプログラムを利用して、当社が運営するウェブサイトを通じてユーザーから取得したウェブサイトの閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析し、サービスの提供、行動ターゲティング広告を配信します。当該閲覧履歴や購買履歴等には、特定の個人を識別できる情報は含みません。

第7条(個人情報の開示・訂正等の権利)

  1. 当社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき当社が保有するデータベース上に存在する保有個人データの利用目的の通知、又は保有個人データの開示若しくは第三者提供記録の開示(以下「開示等」といいます。)を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく対応いたします。但し、個人情報保護法を含む法令により当社がこれらの義務を負わない場合については、この限りではありません。
  2. 開示等の請求にあたっては、第10条のお問い合わせ窓口宛にご連絡ください。
  3. 開示等の請求につきましては、1件あたり1,000円の手数料を頂戴いたします。

第8条(安全管理措置)

  1. 当社は、取り扱う個人データについて、漏えい、滅失又は毀損の防止、その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。また、従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、個人データを提供する場合は、必要かつ適切な監督を行います。個人データの安全管理措置に関しての主な内容は以下のとおりです。
    • 基本方針の策定
      個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質  問及び苦情処理の窓口」等について基本方針を策定しています。
    • 個人データの取扱いに係る規律の整備
      取得、利用、保存、提供及び削除・廃棄等の段階ごとに、データの取扱いに係る規律の整備方法、責任者・担当者及びその任務等について個人データの取扱規程を策定しています。
    • 組織的安全管理措置
      個人データの取扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。
      また、個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しています。
    • 人的安全管理措置
      個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。
      また、個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
    • 物理的安全管理措置
      個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
      また、個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体及び書類等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。
    • 技術的安全管理措置
      アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
      また、個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

第9条(本ポリシーの変更)

  1. 当社は、ユーザー情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。
  2. 変更後の本ポリシーについては、本ポリシーを変更する旨、変更後の本ポリシーの内容及びその効力発生日を当社のウェブサイト若しくは本サービス上での掲示、又はユーザーに対する電子メール等の電磁的記録方法での通知その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更を行うときは、別途当社が定める方法により、ユーザーの同意を取得します。

第10条(お問い合わせ)

  1. 当社の取り扱うユーザー情報に関するご意見、ご質問、開示等の要求、苦情のお申出その他ユーザー情報の取扱いに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ窓口へご連絡ください。

DMM英会話の講師がおこなっている安全管理措置

この「DMM英会話の講師がおこなっている安全管理措置」以下「本ポリシー」といいます。)は、合同会社DMM.com(以下「DMM」といいます。)が運営・提供するサービス「DMM英会話サービス」(以下「本サービス」といいます。)における、本サービスの英会話講師ら(以下「講師」といいます。)の、第2条に定義するユーザーに関する情報の取り扱いについて説明させていただくものです。

第1条(適用範囲)

  1. 本ポリシーは、本サービスの利用に関し適用されます。また、講師が、本サービス上に掲載するプライバシーポリシーその他の個人情報保護方針又は利用規約等において第2条に定義するユーザー情報の取扱いについて規定する場合、当該規定も適用されるものとし、当該規定が本ポリシーと抵触する場合には、本ポリシーが優先されるものとします。
  2. 講師が本サービスに関して提携する外部のサービスその他講師以外の者が提供するサービス(以下「提携サービス等」といいます。)については、本ポリシーの規定は適用されません。提携サービス等における情報の取扱いについては、当該提携サービス等を提供する事業者が別途定めるプライバシーポリシー等をご参照ください。

第2条(講師が取得する情報)

  1. 講師は、次条に定める利用目的を達成するため、本サービスの利用者及び登録希望者(以下「ユーザー」といいます。)に関する個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された「個人情報」をいい、以下同様とします。)を含む次に定める情報(以下「ユーザー情報」といいます。)を直接又はユーザー情報の取扱いの委託を受けて取得します。
    • 本サービスの利用にあたりユーザーにご提供いただく情報
      ニックネーム、性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、その他本サービスにおいて講師が指定する情報

第3条(利用目的)

  1. 講師は、ユーザー情報を、次の各号に定める目的の範囲内で、適正に取り扱います。
    • 本サービスの提供及び管理
    • ユーザーとのコミュニケーション
  2. 講師は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には、ユーザーに対し、通知又は本サービス上若しくはDMMの運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により公表します。

第4条(第三者提供)

講師は、個人情報保護法その他の法令に基づく場合を除き、ユーザーの同意を得ずに、個人データを第三者に提供しません。

第5条(個人情報の開示・訂正等の権利)

  1. 講師は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき講師が保有するデータベース上に存在する保有個人データの利用目的の通知、又は保有個人データの開示若しくは第三者提供記録の開示(以下「開示等」といいます。)を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく対応いたします。但し、個人情報保護法を含む法令により講師がこれらの義務を負わない場合については、この限りではありません。
  2. 開示等の請求にあたっては、第7条のお問い合わせ窓口宛にご連絡ください。
  3. 開示等の請求につきましては、1件あたり1,000円の手数料を頂戴いたします。

第6条(本ポリシーの変更)

  1. 講師は、ユーザー情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。
  2. 変更後の本ポリシーについては、本ポリシーを変更する旨、変更後の本ポリシーの内容及びその効力発生日を本サービスのウェブサイト若しくは本サービス上での掲示又はユーザーに対する電子メール等の電磁的記録方法での通知その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更を行うときは、別途講師が定める方法により、ユーザーの同意を取得します。

第7条(お問い合わせ)

  1. 講師の取り扱うユーザー情報に関するご意見、ご質問、開示等の請求、苦情のお申出その他ユーザー情報の取扱いに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ窓口へご連絡ください。
  • 2022年5月25日 制定