「この景色を目に焼きつけたい」を英語で言える?海外旅行・おでかけ中に使いたい英語フレーズ特集

ゴルデンウィーク直前。
頭の中が連休の楽しみでいっぱいな筆者です。

さて、GWのような大型連休に、遠方へお出かけをする方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、海外旅行中やGWについて話すときに使える英語フレーズを「DMM英会話なんてuKnow?」よりピックアップし、特に人気だったものを中心にご紹介していきたいと思います!

旅行に限らず日常でも使えるフレーズなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※「DMM英会話なんてuKnow?」は「これって英語でなんて言うの?」に特化した質問に、バイリンガル翻訳家、英会話講師など100名を超える英語のプロフェッショナルが回答する無料Q&Aサイト。

 

GWについて話す時に使える英語フレーズ

「プチ旅行に行く」

長期旅行ではなく、日帰り旅行や1泊程度のちょっとした旅行に行く、と伝えたい時はこちらのフレーズがよく使われます。

【フレーズ例】
① I'm going on a little trip.
② I'll take a short trip in August.

※回答者:①②則岡麻里絵氏

“go on a trip” 「旅行に行く」というイディオムです。

ここでは「小旅行」というニュアンスを伝えたいので、“go on a small/little trip” と言ったり、“take a short trip” と表現しています。

その他の回答や詳しい説明はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/10160/
 

「ゴールデンウィークはどこに行っても混む」

テーマパークや観光地、レストラン…

GWはどこに行っても鬼のように混んでますよね。

とにかく「どこへ行っても混んでいる!」ということを伝えたい時は、こちらのフレーズが使えます。

【フレーズ例】
① Everywhere, it's busy during Golden Week.
② Wherever you go, it's very crowded during Golden Week.

※回答者:①Julian Israel、②網本 佳子(Yoshiko)

「忙しい」という意味の “busy” は、「人が常に流れている、人の動きがとても多い」という状況を表すこともできます。

その他の回答や詳しい説明はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/7328/
 

海外旅行中に使いたい英語フレーズ

「クレジットカードは使えますか」

特に海外ではカード支払いが一般的ですが、お店によってはできない場合もあります。

不安な時は確認をしてみるのも大切ですね!

【フレーズ例】
① Do you accept credit cards?
② Can I use a credit card?

※回答者:①Arthur氏、②網本 佳子(Yoshiko)氏

①は丁寧な言い方、②は自分に視点を置いた言い方です。

言いやすい方を使ってみてくださいね!

その他の回答や詳しい説明はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/10160/
 

「チェックアウトしたいのですが」

特別決まった言い方があるわけではないので、"Checkout" と言えば通じます。

ですが、ぶっきらぼうに聞こえるかもしれないので、文章で伝えられるとベターです。

【フレーズ例】
① I'd like to checkout.
② Checkout, please.

※回答者:①Erik氏、②岡松みずほ氏

基本は、フロントに行けば “How may I help you?” と声をかけてくれるはずなので上記の例文を言えば伝わります。

その他の回答や詳しい説明はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/7328/
 

「(自分達の)写真を撮ってもらえますか?」

旅行中やおでかけをしている時、思い出のために友達や恋人と写真を撮ることも多いですよね。

そんな時、近くの人に「写真を撮ってくれませんか?」とお願いすることがあるかと思います。

知らない人に声をかける時、丁寧にお願いするフレーズを覚えておくと便利ですよ。

【フレーズ例】
① Would you mind taking a photo for me/us?
② Could you please take a photo of me/us?

※回答者:①②デイビッド・セイン氏

“Would you mind...?” “Could you please...?” はとても丁寧な依頼表現なので、見知らぬ人へのお願いにおすすめです。

“mind” のあとの動詞は-ing形にするのがポイント。

【おまけで覚えておくと便利なフレーズ】
“Please take it standing up.”
「カメラは縦にしてください。」
“Please take it sideways.”
「カメラは横にしてください。」

その他の回答や詳しい説明はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/116/
 

「この辺でオススメの観光スポットはありますか?」

ガイドブックなどに載っている情報だけでなく、現地の人に直接聞いてみると、よりディープでローカルな場所が見つかるかもしれません。

【フレーズ例】
① Are there any recommended tourist attractions around here?
② Can you recommend any sightseeing spots around here?
③ Are there any places I should see in this area?
※回答者:①Erik氏、②デイビッド・セイン氏、③Miss Readとおっちゃんぬ氏

“recommended”「オススメの」という意味の形容詞。

“tourist attractions” 「(観光客を引きつける)観光名所」“sightseeing spots”「観光スポット」という意味になります。

観光地ではなく、“recommended restaurants” 「おすすめのレストラン」に変えて言ってみるのもありですね!

その他の回答や詳しい説明はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/252/
 

「この景色を目に焼きつけたい」

「目に焼き付ける」は英語に直訳したら “to burn into one's memory” “to sear an image into one's memory” になりますが、少し硬い言い方になってしまいます。

より自然な口調で、同じニュアンスを出したい時はこちらのフレーズを使ってみてくださいね。

【フレーズ例】
① I never want to forget this trip.
② I will never forget this scenery.
※回答者:①Lily Noma氏、②Akane氏

“scenery”「景色」という意味。

旅行の思い出や見た景色を絶対忘れない、忘れられないという気持ちを表現することができます。

その他の回答や詳しい説明はこちら
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/8153/
 

おわりに

旅行に使える英語フレーズ、いかがでしたか?

旅行に限らず、おでかけをする時にも使えるので、表現力の幅を広げるためにもぜひ実際に使ってみてください。

それでは、楽しい連休を過ごしてくださいね!