不惑って英語でなんて言うの?

心が惑わされない様子や迷いのなくなる状態などを意味する「不惑」は英語だとどう表現するのでしょうか?
male user icon
ReiReiReiReiReiReiReiReiReiReiReiさん
2016/02/04 14:18
date icon
good icon

7

pv icon

4407

回答
  • a mind of tranquility

    play icon

「心が惑わされない迷いのなくなる状態」は
「静寂な精神」と表現してみました。

tranquilityは「静穏、静寂」という意味です。

こういう状態に至るってすごいことですよね。
Jeremiah 写真家 執筆家
回答
  • no delusions

    play icon

  • no longer suffer from perplexities

    play icon

不惑の語源「四十而不惑」は、英語では以下のように訳されています。
At forty, I had no delusions.( I could no longer be confused nor tempted/I no longer suffered from perplexities.) 
delusionはメリアム・ウェブスターでは「a belief that is not true: a false idea」と説明されていて、no dilusion だと、心が迷うようなことを考えないという感じでしょうか?一方、perplexitiesは「 the state of being very confused because something is difficult to understand」となっていて、no longer suffered from perplexities. だと、混乱したり、理解できなくて困ってしまうことがない状態となります。
つまり、心が惑わされない様子や迷いのなくなる状態のどちらを言いたいかで、言い方が変わってきてしまうのです。ただno longerは、もはや、むかしはしたが、今はしないという言い方なので、大人にふさわしいので
no longer have **というパターンで考えてみるといいかもしれません。
日本語ではスッと通じることが英語では考えないと通じないのは不便といえば不便ですが、40歳になって思うことや、中年(middle age)はむしろ迷いが多いというような感覚は共通していると思います。そちらに話をもっていけば大丈夫です。(私は50代なので、ここは信用してくださっていいですよ)

good icon

7

pv icon

4407

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:7

  • pv icon

    PV:4407

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら