全ての科目の基礎って英語でなんて言うの?

今は、すべての科目の基礎になることを学んでいます。と言いたいのですが、basics、baseなど、使い分けがいまいちよくわかりません。
default user icon
( NO NAME )
2017/10/01 00:35
date icon
good icon

3

pv icon

8020

回答
  • fundamental of all the subjects

    play icon

  • Introduction to every subject

    play icon

  • Introductory levels/courses of all the requirement subjects

    play icon

各教科(例えば、Physics(物理)やLinguistics(言語学)など)の「初歩」=基礎段階に入る予備知識的な意味合いで「basic+教科名」を付けることはあります。 ただ、大学1回生などでの必須科目(Requirement Subjects)においては basic や base は使わないような気がします。

また各科目においての基礎を表現する場合、いくつか方法があります。
・fundamental + 科目名
・introduction to + 科目名
・introductory + 科目名

しかしながら「全ての科目」となってくると、英訳例の表現方法になったりします。 難しいのが、all the subjects なのか every subject なのか、というところです。

fundamental of で「~の基礎」という意味ですので後ろに「全ての科目」が付くのですが、introduction to は直訳すると「~への紹介」という意味になり「全ての科目への紹介」と表現するのは少々難があります。 従いまして、英訳例2番のように every を用いて単数形にする必要があります。

英訳例3番目は、introductory levels まはた introductory courses で「基礎レベル」「基礎コース」が表現できます。 基本的に1つのレベル、または1つのコースしかない事はないと思いますので、複数形で表現します。 そして、of の後には「全ての必須科目」を付け加えます。

お役にたてば幸いです☆
回答
  • the basis of every subject

    play icon

  • the foundation of every subject

    play icon

詳しく何を勉強してたかわからないので、ちょっと答えにくいです。

一つの勉強は全部の科目の基礎だったら、「basis」の方がいいです。
算数の基礎、英語の基礎、一つ一つ基礎を勉強しているなら、「basics」の方がいいです。
この場合では「base」はあまり使いません。
Tim Young Machigai.com 主催
回答
  • It can be a basis for every subject.

    play icon

  • It can be a basis for all subjects.

    play icon

科目というカテゴリーの基礎、だとbasisという言葉がしっくりきそうです。Everyでもallでもすべての、という意味になりますが、その後の名詞がそれぞれ単数形、複数形と異なってくるので、注意が必要です。
Reina Ueda さくらランゲージインスティテュート/代表 企業研修講師
good icon

3

pv icon

8020

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:3

  • pv icon

    PV:8020

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら